« ちょっと前の現場 | トップページ | 秋本番 »

2008年8月30日 (土)

ゲリラ豪雨

Dsc01647  8月28日のお昼頃から、猛烈な雨、雷も張り裂けるように鳴り、嫌な予感は的中して、家の前が川のようになってしまいました。ここは特に低い土地で、住み始めてから3回も道路が冠水したことがありました。それでも新しい家が次々に建って、側溝や排水溝も整備されていたのに、今回の豪雨には太刀打ちできませんでした。降り始めてから、雨の勢いがどんどん強くなっていったので、とりあえず仕事の道具だけは守ろうと、机の上に上げたりしていたのですが、とうとう家の中まで水が入って来てしまいましDsc01645_2 た。前の道は通行止めになっているのに、ときおり車が走って来て波を立てると、さらに水が押し寄せてきます。最早、川というより、海のようです。4時過ぎにようやく雨が小康状態になり、外の様子を見に出たら水は腿の深さでした。夏休み最後の日だった近所の子どもたちは、水の中をバシャバシャ歩いていましたが、とんでもないことです。汚いし、危険だし、水害の恐ろしさを知らないのでしょうね。被害こそ、岡崎市や、他の地域に比べたら軽かったのですが、本当に怖い思いをしました。

 お見舞いメールなど頂き、ご心配をおかけしました。無事に新作の仕込み続けております。

                    洋子&雷は平気な*こまち*

|

« ちょっと前の現場 | トップページ | 秋本番 »

コメント

うわあ、大変でしたねぇ。
ぼくが「ばんび」にいたころにも水が溢れたことがありましたけど、ここまで酷くはありませんでしたね。
ともかく演具が無事で良かったです。
初日まであと少し、子どもたちへ楽しい人形劇を届けてください。

投稿: いとう | 2008年8月31日 (日) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲリラ豪雨:

« ちょっと前の現場 | トップページ | 秋本番 »