« 破壊の後に | トップページ | 材料を探してはるばると »

2009年12月 6日 (日)

冬になって

 冬が始まったけれど、昨年同様この地方は暖冬傾向みたいです。11月にキャー寒いと感じた日がありましたが、12月になってまた暖かい日が戻って来ました。ささやかな庭にビオラなど植えました。Dsc02562

←小さい方が好き。一番小さい黄色のビオラは今年初めて見つけた苗です。

大きいのが普通のパンジーで家では植えていません。

それにしてもなんと色数の多いことでしょう。黄色に紫、この取り合わせは花だからこそできるけれど、衣装でも舞台でもちょっと勇気が要りますね。この柔らかさは表現できないかなあ?

 冬になると、内職が始まります。ワークショップ用の衣装を大量に縫っています。お菓子のように並んでいるのは人形の手です。 一着に4枚、250着で1000枚の手!Dsc02263

 

 

D1000080こちらに並んでいるのはこまちのごはん。おかあちゃんが旅行に出かけている間、食べ過ぎないように、一食ごとに量られてパックされました。

色々並んで出番待ち。寒さが本番にならないうちに仕上げなくちゃね。

 

先日出会った猫さんはいつのまにか居なくなり、作ってもらった草の巣やダンボールの雨よけは片付けられていました。かなりの老齢で、餌もあまりたべなかったみたいなので、きっとあちらの世界に旅立ったんだと思います

D1000090  ←丸く残った巣の跡が淋しい…。

冬草や、老い猫どこへ夢の跡(小町、心の俳句???)

 

こまち&洋子

|

« 破壊の後に | トップページ | 材料を探してはるばると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬になって:

« 破壊の後に | トップページ | 材料を探してはるばると »