« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

気分は南アフリカ

soccer 本格的に梅雨です。毎日雨、雨rain雨ーです。蒸し暑いし、寝苦しいし…。眠れないのは、サッカー中継のせい?もう新作の仕込みに突入してますが、ちょっと気になる南アフリカ。テレビ画面ではあまり風景や、現地の人の生活感が伝わってきません。多分生きてるうちに行くことなんてないだろうなあ、遠いなあと思っていましたが、うちにも南アフリカがありました。

003 ←ハオルチアです。

南アフリカ原産の多肉植物。ぷくっと丸い葉の中身が透けているんですよ。多肉植物は種類が多くて、形も変っています。でも一度見たらとりこになり、窓辺に一つ、また一つと増えてしまう可愛らしさ。可愛いといえば、梅雨時になると、勢いを増す雑草の中から出てくる“ねじ花”

004_2 ←小さいけれど、存在感あります002

暑くなると、こまちのお昼寝スタイルが変です。犬の開きになっちゃってます。あまりにも無防備、女の子なのに恥ずかしい!

さて、新作は“貧乏神”のお話。現代の子どもたちに貧乏という意味が伝わるかしら?うちは充分、実感してるよね!

のんびり昼寝できる犬がうらやましい。寝る暇惜しんで働く貧乏暇なしの私。でも公演は暇だらけです~。

こまち&洋子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星に願いを

night 今日の現場は、銀河の幕を製作中。透明感のある紺色の幕に、銀ラメの布を丸く切り抜いたものを貼っています。最近ではもう見られなくなった天の川。どこまでらしく迫れるかなあ?

Dsc03024←目と肩が痛くなります。

蒔絵のように、銀の砂子を振りまいたようなとイメージは浮かんでも、再現するのは至難の技。あちらが埋まればこちらの隙間が気になり…。根気のいる仕事です。傍らで雨のラインを縫っている私。200メートル以上のラインを縫ったら、股関節が悲鳴をあげましたcrying

表は少し曇り空。そろそろ雨かな?このごろ急成長してきた萩も水を欲しがっているようで、んんんん?なんじゃこりゃ。

D1000182 ←葉が閉じられていて膨らんでいます。

嫌な予感。そっと開いてみると…。とても写真に撮りたくない現実。虫の卵と、孵った児が一杯入ってました。このごろ涼しくて乾燥している日が多く、芋虫、毛虫が発生してないなあと思っていたら、こんなところでちゃっかり暖まっていたのですね。枝という枝に袋閉じされた葉っぱが一杯。全部出てきたら嫌なので、即伐採!科学的処理をする暇もなく、物理的処理で片付けました。萩は切っても切ってもすぐ伸びるからいいよね。花咲く庭なんて夢のまた夢。夏場は草が伸び放題。老後は花の手入れと、ミニ盆栽と、ちょっと野菜なんか作るっていうのが夢だけど…。老後ってもうすぐじゃないの?ねえさくらちゃんcoldsweats02

Dsc03025 ←今日のさくらちゃん。縁台でくつろぐのが日課になりました。

早くも老成してきたか?

こまち&洋子

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅雨の前に

airplaneshipbustrain ず~っと夜なべをして作っていた人形たちは、はるばると四国へ旅立ちました。大きな箱にぎゅう詰めです。

Dsc02994 ←登場人物は少なくても、場面ごとの吹き替えがいっぱいあります。

人形ができたからってまだまだ仕事は半分だからね。舞台用の幕、出演者の衣装を、これからがんばって十日間位で仕上げなくちゃなりません。忙しかったけど、陣中見舞いに、黒柴のさくらちゃんが来てくれました。大きな人形にびびっていたけど、動かないでそっとしてたら、最接近できました。犬はお芝居見せてもらえないから残念ねえ。

Dsc02949_2

やっと外へ出られるようになって好奇心旺盛です。Dsc02995 もう立派な黒柴ちゃんです。

今が一番可愛い時なので、毎日写真撮っちゃうからね~。梅雨に入る前の明るいひと時ですが、うちの植木鉢には梅雨を予感させるようなきのこが生えました。D1000181

一晩で生えて、一日で消えたはかないきのこ。アールヌーボーのガレの作品に“一夜茸のランプ”というのがあったけれど、こんなきのこがモデルなのかしらん?

毎年梅雨の頃、変なきのこが生えています。レモンイエローで卵のような形のきのこが生えたこともありました!毒きのこではなかったようです。

最近乾燥していてとても梅雨に入る気配はありませんが、土はもう何かを感じとっているのかもしれませんね。

こまち&洋子

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »