« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

街の音色

note 街の中心街の老舗の金物屋さんで、すてきな音色に出会いました。ホームセンターでは売れ筋の工具、材料しか置いてないので、時々特殊な素材や昔ながらの金物などを扱っている小売店さんを訪ねます。お店になくてもあれこれ教えていただく事が多くて、とても勉強になります。目当ての物はなかったけれど、ご主人が一曲奏でて下さいました。

024 アルバという小さいハープだそうです。壁際にはギターも何本かあって、まるで賢治の童話に出てきそうな音楽好きの金物屋さんです。今度スペアキーでも作ってもらいながら、ゆっくり聞かせていただきたいなあと思いました。

 それにしてもいつまで続くの?この残暑sun雨も全然ふらないし。でも、草ぼうぼうの庭に小さい赤とんぼがやってくるようになりました。

Dsc03395 毎日同じ草に止まっています。こちらがじっとしていると、逃げたりしないで、カメラを向けても平気です。

Dsc03393なんだかクリスマスのようでしょ?

 夏から秋に咲く猩猩草(しょうじょうそう)といいます。こぼれ種で毎年あちこちに生えて気分はクリスマス。もう秋の気配はしてるのに…。こおろぎも鳴いてるし…。

コオロギの鳴く音に託す秋の風”(こまち心の俳句)

 こまち&洋子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡の復活

snail 約1ヶ月前、台所で行方不明になっていたカタツムリが出てきました。もう、干からびて死んでいると思ったのに、少し水をかけて置いたら見事に復活!さっそく野菜を与えると元気にワシュワシュ食べ始めました。

Dsc03363 行方不明になった次の日から蟻が行列を作って台所にやってきました。きっとカタツムリの死体の臭いを嗅ぎつけたんだろうと思っていたんですが、しっかり殻に閉じこもっていたんですね。お盆が終わって猛暑が続いているのにたいした生命力です。殻に閉じこもるって、あまり感じのいい表現じゃないけれど、殻あってこそのカタツムリだものね。

一匹では繁殖しないので、仲間のいるご近所さんのお庭に放してやります。

023_2 もう稲刈りが終わりました。

~夕暮れの 刈田に未練 群すずめ~ (こまち心の俳句)

 新作“貧乏神”の仕込みも最終段階?に入ってきました。形はほぼ出来上がり、舞台の骨組みも出来、幕を縫い、後はセット、小道具の色塗りなど(まだまだだね)

Dsc03369 わしらもそろそろ出番じゃ!

D1000180 スタミナ切れないようにがんばるぞ!!(地元の生乳会社の牛乳パックの牛さんはとても元気)

早く涼しくなりますように~penguin

   こまち&洋子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋色に染まって…

leo 暦の上では立秋が過ぎて、少し日が短くなりました。早稲品種の稲はもう黄金色。

021 みのるほど頭を垂れるって…、

こまちはアレルギーなので小麦よりも米食。垂れているのはこまちのヨダレです?

 後、数日で刈り入れだそうです。夕方になると、オシロイバナがいいにおいで咲き始めます。毎年すごい繁殖力で、切っても切ってもすぐ伸びてしまいます。濃いピンク色が普通ですが、散歩コースには白色や、黄色も咲いてます。うちにはクリーム色も出ちゃいました。

Dsc03349 時々、色が混ざっています。

 珍しくもないけれど、この花でいろいろ遊んだ記憶があるのでちょっと好きです。

 日本の朝顔や、夕顔はあまり見かけなくなりました。かわりに一日中咲いている西洋朝顔や、ゴーヤが人気があるようで、グリーンカーテンになっていますね。緑の風船かずらも可愛いので、増えるといいなと思いますが、うちに増えるのはヘクソカズラばかり。Dsc03352

風船かずらは種も可愛い。黒い丸にハートのスタンプを押したような種が袋の中に入っています。

 秋になったらあれこれと、やらなきゃならない仕事が一杯。やり残した夏休みの宿題を仕上げる気分です。でも、まだまだ夏は終わらない。新作の仕込みも追い込みに入ってきました。お盆休みは一応あるけど、休んでいられない貧乏性の私。

Dsc03340 早く作ってくれよ~

お盆過ぎたらツクツクホウシが鳴くかしら?秋が来るよね~。gawk

~鼻先をかすめて老いたセミが飛ぶ~ (こまち心の俳句)

 こまち&洋子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かたつむり大作戦

snail 先日せっかく頂いたかたつむりは、家の中で行方不明になってしまいました。アジサイの葉にくっつけて写真を撮ったのが気に入らなかったようです。アジサイの葉はかたつむりには毒だったんですね。ご近所さんの玄関先に置いてきたのも行方不明。意外と逃げ足が速かったようで…。日照りが続いて猛暑なので、もう見られないかなあと思っていましたが、やっと雨が降り、さっそく“カリーノ・カーネ”さんのお庭へ出かけました。いました!5匹も捕獲しちゃいました。

019 ←飼育ケースに、スイカも準備

さっそくご近所さんに差し上げました。うまくいけば来年はこの辺で繁殖するかな?

かたつむりはうれしいけど、こちらは不法建築中?

016 ←あまり巨大化しないうちに強制撤去。ごめんね~。

生き物の選り好みをしてはいけないと思うけど、蜂、ゴキブリ、ハエ、蚊は困るんですよ。

小さい虫を食べたりするクモやトカゲ、ヤモリは平気ですけど…。きれいな尻尾のテラテラ光るトカゲさん。まだ赤ちゃんで5センチくらい、尻尾は針ほどの太さです。

020 朝は動きが鈍いので手に乗ってきます。

小動物と遊んでばかりいるわけじゃないですよ。新作の仕込みの真っ最中です。

人形はほぼ完成。まだまだセットやら幕やら、小道具やら…。

Photo 衣装を柔らかくしたくて砧うちしてます。イメージは歌舞伎の“俊寛”の衣装、古い帯地の継ぎはぎです。

017夏祭りにいくの?いいな~。

sun照りつける朝からクマが暑暑暑暑暑(こまち心の俳句?)sun

こまち&洋子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »