« 奇跡の復活 | トップページ | 期待したけど… »

2010年8月25日 (水)

街の音色

 街の中心街の老舗の金物屋さんで、すてきな音色に出会いました。ホームセンターでは売れ筋の工具、材料しか置いてないので、時々特殊な素材や昔ながらの金物などを扱っている小売店さんを訪ねます。お店になくてもあれこれ教えていただく事が多くて、とても勉強になります。目当ての物はなかったけれど、ご主人が一曲奏でて下さいました。

024 アルバという小さいハープだそうです。壁際にはギターも何本かあって、まるで賢治の童話に出てきそうな音楽好きの金物屋さんです。今度スペアキーでも作ってもらいながら、ゆっくり聞かせていただきたいなあと思いました。

 それにしてもいつまで続くの?この残暑雨も全然ふらないし。でも、草ぼうぼうの庭に小さい赤とんぼがやってくるようになりました。

Dsc03395 毎日同じ草に止まっています。こちらがじっとしていると、逃げたりしないで、カメラを向けても平気です。

Dsc03393なんだかクリスマスのようでしょ?

 夏から秋に咲く猩猩草(しょうじょうそう)といいます。こぼれ種で毎年あちこちに生えて気分はクリスマス。もう秋の気配はしてるのに…。こおろぎも鳴いてるし…。

コオロギの鳴く音に託す秋の風”(こまち心の俳句)

 こまち&洋子

|

« 奇跡の復活 | トップページ | 期待したけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街の音色:

« 奇跡の復活 | トップページ | 期待したけど… »