« 期待したけど… | トップページ | 中秋の夜に »

2010年9月 8日 (水)

夜の現場

 夜の作業が終わる8時ごろ、玄関に置いた花が甘い香りを放ちます。

Dsc03464 散歩の途中で頂いた“夜香木”です。朝になると匂いはまったくしなくなり花も閉じてしまいます。歩道の脇に植えてあるので、夜この道を通る人は甘い香りに包まれながら不思議な感じがするかもしれませんね。バラや、百合、ジャスミンなどとは全く違うどこか異国の風情があるような気がします。

夜の現場に残されたのは今回の“没ちゃん”たち。幸いなことにまだ人形の不採用はありません。小道具が少し…。

Dsc03466 色塗り前の物もあるようです。大量の薪のようなもの。草など。まあ少ない方ですね。

後ちょっとで完成?なのに…。妙に細かい作業を残してしまいました。

Dsc03468 タイトルの部分は千代紙をちぎって貼っています。気分は山下清?私には向いてません。どちらかといえばこまち向きかも。こまちは紙を引き裂くのが大好きですからね。でも繊細じゃないので、現場に入れてもらえません。おやつにスイカをほんの一口もらえるだけです。台風一過で、秋が来るかと思いきや、また猛暑のぶりかえしだって!いったい何時になったら涼しくなるの?ねえさくらちゃんっ!

Dsc03462 猛暑なんてへいちゃらのさくらちゃん。もう8ヶ月です。

風立ちぬ、それは野分か秋風か?~(こまち心の俳句

こまち&洋子

|

« 期待したけど… | トップページ | 中秋の夜に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の現場:

« 期待したけど… | トップページ | 中秋の夜に »