« 旅立ち | トップページ | 春の名残に »

2011年4月16日 (土)

早くも田植え

 先日、出張がらみで京都を通りました。いつもなら海外からの観光客が多い京都ですが、駅でもあまり見かけないし、少ないなあと実感しました。

Dsc04493 満開の桜が少し淋しい

あの震災から早くも一ヶ月以上過ぎてしまいました。毎日もどかしい思いをしながらニュースを見ていますが、日常の仕事をしていくことしか今はできません。阪神の震災の時にはなかった、自治会での義援金の募集など、小さなことでもあきらめずに、見逃さずにやっていくしかありません。

もう、初夏のような日差しも。散歩コースの水田では早くも田植えが終わりました。

D1000276 花吹雪の舞う水田

あの越冬バッタも元気に庭を飛び跳ねています。Photo

春から初夏へ、今年は少しゆっくり季節が変わってほしい気がしますPhoto_2 鯛釣り草 ストラップにしたい!

 おさまって 花粉に余震 放射能 (こまち心の俳句)

新作の仕込み、注文の衣装縫い、夜なべ仕事も始まるね。

こまち&洋子

|

« 旅立ち | トップページ | 春の名残に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早くも田植え:

« 旅立ち | トップページ | 春の名残に »