« 初夏の色 | トップページ | 人形劇まつりの一幕 »

2011年5月20日 (金)

違いがわかる?

 まだ5月も10日ほど残っているのに、この暑さはどうでしょう?初夏をすっ飛ばして、真夏です!暑さの中、四国へ出張してきました。とらまる公園近くの田園は小麦が色づき、まさに讃岐うどんの素が広がっていました。

Dsc04621 麦秋ですね。小麦と大麦。子どもの頃、我が家の畑に大麦が植わっていたので、かろうじて違いがわかります。わからなかったのは、あやめとかきつばた、菖蒲、アイリスの違い。

Dsc04589 これはあやめです。乾いた所に咲いていて、少し小さめ。八橋図屏風などに描かれている水辺に咲くのが、杜若。大きめなのが菖蒲。咲く時期も少し違うのです。

もう花は終わって新緑の葉がのびている、はなみずきだけれど…。おやこれは?

Dsc04620  花の形はよく似ているけれど、こちらはやまぼうしです。葉が先に出て、花が目立ちません。似ているけれど違いがわかってくると、おもしろい。

Dsc04622  大きな魚の影、と思ったけれど、Dsc04623 渓流にかかった鯉のぼりでした。新緑もまぶしいし、水の色も濃いし、ここは四国なんだねえと、つくづく感じました。

やっぱり遠いのでこまちは留守番だったね

麦秋のさぬきの風にうどん旗 

土産には何をくれるか皐月晴れ(こまち)

  こまち&洋子

|

« 初夏の色 | トップページ | 人形劇まつりの一幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違いがわかる?:

« 初夏の色 | トップページ | 人形劇まつりの一幕 »