« 春の名残に | トップページ | 違いがわかる? »

2011年5月 8日 (日)

初夏の色

 もう5月も1週間過ぎてしまいました。もちろん連休などどこ吹く風でひたすら内職と、アルバイトです。幾田は四国、とらまるへ単独出張。私は引きこもりで、衣装を縫ってました。

Photo チャイナ服の注文。まだ、仮縫いの段階。帽子も作っています。

縁取りの色を変えて、3人前の注文です。ここだけの話ですが、あの“小東”が再登場するらしいのです。チャイナ服らしく見せるにはなんといってもボタンですね。先回は既製のボタンが高価だったので、手作りしましたが、ネット通販で安価なものを見つけたので助かりました。縁取りのパイピングテープも同じお店で仕入れました。(手芸センターナカムラさんです)

Photo_2 Photo_3 初夏の色はブルーです。

五月晴れの空色の花はファーセリア、紫っぽいのはブルーハイビスカスです。

どちらもおばあちゃんの庭に咲いてます。

5月といえば、さくらんぼ。母の日が近くなると店頭に小さなパックに詰まったさくらんぼが並んでいますね。高価だ!とても手がでない…、と悲しく素通りしてしまいます。

が、昨日近所のお宅で実っていたさくらんぼを頂きました。

Photo_4 小粒ですが甘酸っぱくてまさに初夏の味です。桜桃忌を思い浮かべるほど物憂い気分じゃなかったので、一人で全部食べちゃいました。(実はこまちのおかげで頂いたんだけど…)

 桜桃を 眺めるだけか 物悲し (こまち)

 初夏の味 鼻先かすめ 消えていく (こまち)

  こまち&洋子

 

|

« 春の名残に | トップページ | 違いがわかる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の色:

« 春の名残に | トップページ | 違いがわかる? »