« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

メルヘンへのお誘い

chick 2011年も後数日です。大変つらいことが多かったので、最後はちょっとメルヘンの世界へお誘いしましょう。

隣の豊川市にあるはちみつ屋さん「さんぽ道」へ行ってきました。

Photo 開けた芝生の中に、ほわっと優しい塗り壁の、小さなお城のような建物が建っています。店の前は川沿いに桜が植えられ、周りの畑は春には菜の花が咲き乱れるそうです。お店の窓も蜂の巣の形。喫茶コーナーもあります。

Photo_2 メニューにもお店の絵が革細工で描かれています。コーヒー、紅茶の甘味には、はちみつを出してくれます。初めてはちみつ入りのコーヒーを飲みました。砂糖よりも柔らかな甘味で、決してコーヒーの風味を壊したりしません。

はちみつは色々な種類が可愛い瓶に入って売られています。量り売りもあるんですよ。

Photo_3 はちみつレモン漬を買いました。瓶にもお店のイラストが描かれているので、自分で作ったジャムなんか入れて楽しめます。

Photo_4 お見送りの牛さん。また来てねって!

今は冬なので、芝生も枯色ですが、緑がまぶしい季節にまた行ってみようと思います。

こんなメルヘンなお店で、はちみつ入りのコーヒーとケーキをいただいていると、次の人形劇の構想がなんか浮かんできそうな…。う~ん、う~ん、え~と…。のんびりしてる場合じゃありません。年が明けたら新作の候補を出さないと。

では、いつもブログを読んで下さる皆様、今年はこの辺で失礼します。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

PS→  まだ言いたいことが?

ビンテージ梅酒を飲みました。

Photo_5 昭和54年に漬けられた梅酒。32年前です。真っ黒!本当に飲んでも大丈夫なんでしょうか?恐る恐る頂きました。ストレートでちびちびと。結果は一口では言えませんが美味しい!深くて濃厚でした。紹興酒のようだという人もあります。紹興酒を飲んだことがないのでわかりませんが。10年位たった梅酒捨てるんじゃなかった!

今週の花お休みです。生垣の山茶花の根本に水仙が咲き始めました。

水仙に蒼き未明の来てゐたり  島谷 征良 (歳時記 冬)

こまち&洋子














| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふくが来た!

fish 暮れともなれば、上演の仕事も一段落し、最後の仕事は大掃除です。新人・松村は子供の頃から家の大掃除をしたことがないというので、私と幾田は思わず絶句してしまいました。大掃除といえば一家総出で、家具を動かし、畳を上げて朝から晩までほこりまみれになったものです。私が子供の頃(本当に小さい頃ですョ!)には大掃除検査済み証のような札を町内の役員さんが貼っていったような気がします。畳を上げ、古新聞を敷き換え、床下には消石灰を撒いた…。今はそこまでやりませんし、畳の部屋もないので、もっぱらホコリを払うだけですが。当然、松村はこき使われるはめにまりました。

でもそんなところへ、下関から“ふく”のごほうびが届きました。

Photo_6 きゃーすごーい!先日お世話になったぷくぷくポケットさんからの贈り物。なんて贅沢。美味しくいただきました。公演でお世話になった上に、贈り物までいただいて大掃除の疲れが吹き飛びました。

そして冬至の夜。例の鬼柚子をお風呂に入れました。

Photo_7 どぼーん!いい香りです。さすがに柚子がでかくて、ちょっと刺激があり、足がちくちくしました。

でもまだまだ掃除は続くのです。この際、いらないものを捨てようとするから、ただでさえ押し詰まって時間がないのに、不用品を引っ張り出して、片付かないったらありゃしない。掃除も片付けも適当にしておかないと年が明けちゃいますね。お正月は1日から“とらまる”で公演です。冬休みも少ないし、さあラストスパートかけて今日も掃除です。

今週の花  

Photo_8 つばき科なので、葉の形も花も椿によく似ていますが、とても小さくて可愛い。お茶にするのは新芽なので、冬の葉っぱは堅くて庭木として植わっていると、お茶の木だとは気付きません。ひっそり咲くお茶の花。11月から今くらいまでが見頃です。

茶の花や 裏角へ出る 豆腐売り (蕪村)

   こまち&洋子

| | コメント (3) | トラックバック (0)

来年の仕度

fuji 2011年もに残すところ、わずかになりました。日めくりの薄くなったこと!今年は大変な年でした。災害が後から後から起こって、もう日本はダメになってしまうんじゃないかと思いました。あきらめない、がんばろう、絆…。様々な言葉が飛び交い、勇気付けれたような気もしましたが、現状はまだまだ厳しく、つらい生活を送っておられる方が殆どでしょう。新しい年を迎えるにあたって、とてもウキウキした気分になれないのですが、とりあえずやらねばならない準備をしています。

Photo まずは、伸びすぎたデュランタの木を刈り込みました。

毎年夏から秋の終りまで紫の花をつける、うちで一番元気な植物です。

Photo_2 枝は全部刈り込んで丸坊主。こんなにされても春にはすくすくと芽が出て、あっという間に2メートル近く伸びて、ヤモリの隠れ家になります。

そして、年賀状の準備。来年の干支にちなんで龍の刺繍をしてみました。

Photo_3 コンピューターミシンで、刺繍中。勝手に動いて、時々糸を変えるだけ。簡単だけど、何しろコンピューターって奴は、こうと決めたらそのとおりに進めないとご機嫌が悪い。糸のかけ方が悪い!下糸が少ない!などと注文をつけてきて、挙句の果てにはとんでもない所で、模様が狂っちゃうという我ままな奴なんです。

Photo_4 ちょっと色を変えたら、模様がずれて失敗!1時間もかかったのに…。ようやく完成したのはたった1枚でした。

Photo_5 なんか色が地味なんですけど~。ミシンは借り物だし、また挑戦する気力もないのでこれで良しとします。これ年賀状になるかしら?

今週の花 さざんか

Photo_6 垣根の山茶花が色毎に順に満開になって行きます。ここにメジロがやってくると、ちょっとうれしい冬の日記が書けますね。もうメジロは山から下りてきているので、そろそろミカンの準備しなくちゃ。

 めじろ来て みかん半分残す朝  (こまち心の俳句)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の香り

moon1 12月10日(土)の夜は皆既月食を観察。次第に冷えてくるベランダでじっと月を眺め、デジカメを構えていましたが、なかなかきれいに写せませんでした。

表で空を見上げていて、すっかり冷えた体にはお風呂が一番。もうすぐ冬至なので、ゆず風呂にも入らなくちゃ。

Photo_2 ←ゆずです!小さい方が普通のゆず。でかい方は鬼ゆずといいます。脳みそみたいにしわくちゃで、重いし(約1kg)あまりの大きさに圧倒されて、買ってしまいました。一個150円也は安いのかどうかよくわかりません。ゆずは傷ついているほど良く匂うそうで、少し皮を引っかくといいみたいです。でかい方をお風呂に浮かべたら迫力ありそうですね。

 冬の香りはゆず、冬の珍味は…大好きなからすみを手に入れました。よく桐の進物箱に入っていて、とても買う気も起こらない高価な物ですが、おすし屋さんの自家製からすみをわけていただきました。

Photo_3ぼらの卵巣。もちろん近所の運河を泳いでるのじゃありません。ねっとりして歯にくっつきますが何とも言えない不思議な味です。ああ贅沢!

 贅沢をしたついでに気が大きくなって、学生の頃からあこがれていた骨董品店に入ってしまいました。いつもお店のウインドウに、季節の花が上品に一輪飾ってあって、どんな物があるのか気になっていました。小さい飯茶碗を探すつもりで入ってびっくり!

Photo_7 Photo_8

 看板犬は柴犬だったのです!15日に生まれたので『じゅうご』君ですって。お店の中にも花がさりげなく置いてあり、何とか買えそうなお茶碗を見つけました。またじゅうご君に会いたいので、からすみを乗せる小皿でも買おうかな~。

今週の花 千日小坊

Photo_9  千日紅とは随分おもむきが違う小さな花が散らかるようにつくので、花瓶に挿し難い。庭でも目立たないけれど、花の少なくなる冬の初めに意外と頑張って咲いています。

鬼柚子をざぶんと浮かべ冬至風呂  (こまち)

こまち&洋子

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南九州の出会いその2

maple 先日旅した鹿児島の出水市で、沢山の鶴を見ましたが、見所は他にもいろいろあって、友人の案内で渡った長島では、地元で採集した自然素材を使った造形展をやっていました。

Photo こちらは竹を使った見事な魚。後ろにたっている人と比べてもかなりの大きさです。2年に1度の催し物だそうで、丁度最終日に見ることができました。他にも棕櫚や、松ぼっくり、流木、アケビのつるなどを使った作品が一杯あり、見ごたえのあるものばかりですが、大きすぎてなかなか写真に収まりませんでした。

今回の旅の一番の目的は、昨年お向かいさんから引越して行った、わんこ達に会うことでした。

こまちの一番初めにできたお友達。パピヨンのチャム君(右)とプルちゃんです。

Photo_2 お揃いの服を縫ってプレゼントしました。こまちも会いたかったよね。

そして、熊本城で、とらまるの皆さんと合流。

Photo_3 武将隊の一人を美女?が取り囲んでパチリcamera

家に戻ってさあ仕事。でも肩が、腰が、足が…体中が痛い!上演班も常に体の痛み、疲れを訴えていますので、みんなでマッサージクッションを買っちゃいました。

Photo_4

家電量販店で試してみたら気持ちよくて、衝動買いです。ほんわり暖かくなるのもいいし、場所を取らないし、電気代もかからないし、お奨めです。寄る年波には勝てませんからね…。あれ?若いのも一人いるけど( ̄○ ̄;)!

今週の花 柊の花

Photo_5 冬の朝の散歩道で、どこからかいい香り。見上げると白い小さな柊の花が咲いていました。しっかり香りを嗅ごうと顔を近づけると葉っぱの棘がチクリ!一枝もらってきたら、部屋中に香りが広がりました。

ひひらぎの花こまごまと幸不幸 (鷹羽 狩行・ 歳時記より)

こまち&洋子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »