« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

我が町の鬼

soon 早いもので今年も間もなく1か月過ぎようとしています。2月の初めには節分、立春、梅まつりなど、春の到来を告げる行事がいろいろとやってきます。私たちの住んでいる豊橋では平安時代から続いている、天下の奇祭「鬼祭り」が2月の10日・11日に行われます。

豊橋駅のコンコースには、この鬼祭りの主役「赤鬼」の着ぐるみが飾られています。

ちょっと駅で撮った写真を紹介します。

2012012915170000 大人の男の人が実際に着用します。重さは約20キロ。

荒ぶる神として高天原に現れ、天狗の仮面を付けた武神に鎮められます。神社から逃げ出す時に白い粉と、たんきり飴を撒くのですが、鬼の通過する沿道はこの粉を被って頭が真っになった人があふれます。鬼は青鬼、黒鬼、子鬼がいて、それぞれ受け持ちの町内があります。たんきり飴は夏風邪予防になるとされ、袋の中には小判が当たるかもしれない抽選券が入っています。この祭りは国の重要無形民俗文化財に指定されていて、豊橋の三大祭りの一つです。

駅には豊橋のゆるキャラ“トヨッキー”も

2012012915160001 鬼祭りの鬼をもとにデザインされたらしい。抱えているのは手筒花火です。この花火も三大祭りにはかかせません。

2012012915160002 豊橋で今一番の話題は、アジア象の赤ちゃん“マーラ”です。

某国営放送の「今年生まれた動物の赤ちゃん」で詳しく取り上げられました。

駅の広告で目立つものは何と言ってもこれです。

2012012915160000 豊橋名産・ちくわ…。普段は高級(竹輪なのに)なのでめったに食べません。手土産、お使い物に買うだけです。持って行った先で「なんだ、竹輪か~」と言われそうで…。でも本当に美味しいので全国の皆様、豊橋へお越しの際は一度お試し下さいませ。そのままガブリと丸かじりが一番です。


今週の花  こぶし(辛夷)

2012012716330000_2 某老人施設に飾ってありました。早春の花ですが、ちょっとまだ早いですね。最近街路樹に辛夷の仲間の“シデコブシ”が植えられるようになりました。

今、新作のタイトル、あらすじを検討中です。今年も心温まるお話をお届けしたいと、寒さに負けず頭をひねっております。

こまち&洋子








| | コメント (6) | トラックバック (0)

陽だまりの中で

sunsnowcloudrainsun 寒波襲来と、天気予報では各地の雪情報が告げられています。特に北の方では記録的な大雪で、被害も出始めているようです。ここ中部地方の太平洋側ではめったに雪は降りません。昨日もお日様の恵みをたっぷり受けました。洗濯物を一杯外に干すことができるありがたさをしみじみと感じました。天気がいいとのびのびできるのは人間だけではありません。うちの看板犬のこまちも日向で寝るのが大好きです。

Dsc00453


生後3か月、まだお散歩デビューしてません。(6年前)

Dsc00428


おやつも平気で食べてました。(可愛かったのは、ここまで)

ところが…。立春を過ぎたころから舞い始める、スギ花粉のアレルギーを発症してしまいました。陽だまりの中でいい夢を見られるのも今のうちだけです。犬なのに花粉症?とよく笑われますが、ニホンザルも、犬も、特に柴犬なんかはアレルギーが多いそうです。鼻の周りや、目が痒そうで、散歩から帰ると涙が出てバリバリと掻いてしまいます。強い薬は飲ませたくないし、塗り薬も、目薬も駄目なので、体質改善のゆるい薬と食事療法で頑張っています。うちの人間たちも花粉症。私だけ発症してないので、春が来るのが待ち遠しいのですが…。数少ない庭の花たちの世話しなきゃ。

今週の花  ジュリアン・ローズ(サクラソウ・プリムラの仲間)

Photo


冬なのに元気。色数も多く可愛いのですが、黄色の花はとてもいい匂いがします。近年花弁がバラのような形になっているものが出回るようになりました。

Photo_2 おまけ ハボタン

昨年植えた直径5センチほどのミニハボタンがまだ元気です。

後10日ほどで立春です。今、次回作品の概要をまとめているところです。まもなくお知らせページで発表できると思います。

急ぎの人形衣装の製作、500枚の内職、おかあちゃんは陽だまりで寝てなんかいられません。あ~忙しい。こまちっ!たまには手伝ってよ!

 冬の朝 早起きをして叱られる (こまち)
 

  こまち&洋子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小正月

japanesetea 昨日15日は小正月でした。小豆粥を食べます。7日の七草粥、11日の鏡開きのぜんざい。そして、20日は骨正月といって、正用の魚の残りの骨で料理を作るのだそうです。もうこのころになると、さすがに正月らしさも薄れてきて、普段の食事に戻りますね。

仕事のペースも取り戻したころです。で、私は今内職をしています。と、いうかワークショップ用の人形衣装を500枚縫っているのです。

Photo ロックミシンが大活躍。ちなみにこのミシンの名前は「衣縫人」

購入したのは、15年以上前です。なんで「衣縫人」か、わかります?その頃流行した歌にかけてるんじゃないかと思うのです。♪ちょっと~振り向いてみただけの異邦人~♪古いですね。でもミシンは健在です。ミシン専門店の方に時々調子を見てもらってますが、単純なのはいいです。先日使ったコンピューターミシンは使い難かったですね。いうこと聞かない我がままお嬢さんという感じ。急な注文の衣装も縫わなくちゃなりません。急ぐ時に限って道具が壊れるのです。昔、母はお供え餅をミシンにもあげてました。今頃からお祈りしても遅いけど、どうか壊れないでね。

今日のおやつ

Dsc05821 さつまいものきんとん

じっくり焼き芋にしたのに、どうも味がはっきりしません。ほくほくして、見た目は美味しそうなのに、甘味がない。ここでひるんでなるものか。お砂糖混ぜる代わりに、はちみつレモンを入れて練り、茶巾しぼりにしました。オレンジのポイントは干し柿。レモンの酸味はさつまいもによく合います。こんなことなら、最初からさつまいものレモン煮にすればよかった。

今週の花  胡蝶侘助

Dsc05839 椿の中でも一番小さい種類。侘助という名前が好きです。

半開きのようなすぼまった形も何か恥じらうようで可愛い花です。一般的には白が有名で

茶人侘助が愛したのでこの名前がついたそうです。利休と同時代の人だから、数百年前からある花なのですね。

今週の顔  こまちさん はい?

Dsc05809 なんですか?今週のって…。お母ちゃん忙しいらしく遊んでくれません。

こまち&洋子








| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒に入って

snow 松の内も過ぎ今は寒です。一年で最も寒い時期です。天気予報で、真冬並みの寒さとは今頃から節分の頃までを言うのでしょうか。12月頃の寒さはまだ真冬じゃなかったんですかね?年が明けて、お正月気分でだら~としている体を引き締めるため、七草粥という最適なものがあります。

Photo 春の七草って考えてみたら雑草が入ってる…。スーパーには便利な七草セットなるものが売られています。うちは2草しか入ってません。お粥にお餅を小さく切ったものを入れます。子供の頃、祖母が朝から「七草なずな、唐土の鳥が日本の土地に渡らぬうちにほとほとほと」と歌いながら菜っ葉を刻んでいたのを今でも覚えています。どういう意味かを聞かないうち祖母はあの世へ…。

そして今日は成人の日。昔は15日と決まっていたのに、やたらと連休にしちゃうんで、いつも祝日がずれるのはどうも納得いきませんね。この辺りでは日曜に成人のつどいがあるので、昨日はあちこちで晴れ着のお嬢さんを見かけました。朝の散歩で出会ったお嬢さん、快く写真を撮らせてくれました。

Photo_2 ほわほわの盛り上げ頭、帯上げも可愛いリボンで飾ってありました。伝統的な着物と、今風のメイク、ヘアースタイルが、そんなに違和感ないのは20歳という輝いたお嬢さんだからなんでしょうね。ちょっと昔、山姥メイクが流行った頃、真っ黒な顔と白いアイメイクで、振袖着てたお嬢さんがいました。記念写真に残っちゃってますけど…いいのかなあ?

こんな可愛い衣装じゃないけど、正月公演に出かけた2人は、とらまるミュージアムの企画展で、インドネシアの衣装を着させてもらいました。

Photo_3 左の松村は男性用、右幾田は女性用です。違和感ないねえ。二人ともアジアの顔だわ。

Photo_5 ワヤン・ゴレというインドネシアの人形劇の展示です。

今週の花  寒あやめ

Photo_6 朝の散歩で出会った花。こんな季節にあやめですかと、この庭の方に聞くと「寒あやめですよ」と教えて下さり、開いた花とつぼみを1本ずつ手折って下さいました。

名を問えば一輪の福 寒あやめ (こまち)

このページで看板犬のこまちにエールをいただきましてありがとうございました。今年も一杯登場しますので、よろしく。

Photo_7 こまち&洋子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣にて

fuji 遅ればせながら明けましておめでとうございます。全国各地の初詣、みんなの願いは被災地の復興と、今年は悲しい災害が起こりませんように、だと思います。元旦の朝、こまちdogの散歩がてら、近くの氏神様にお参りしました。ぽちぽちとお参りの人がやってきます。そんな中にジャーマンシェパードを連れた方が来られました。「かっこいい~!」と声かけると「俺の事かい?」…「あ・いえ・犬が~」…「いつもそう言われるんだよ」って苦笑されてました。

Photo_3 エル君です。さすがに大きいし迫力あるので、こまちも尻込みしちゃいました。ところがこのエル君は大変な甘えん坊さんで、“遊んで~”と呼ぶ声が、まるで悲鳴のように聞こえるので笑っちゃいました。お友達になれたらよかったのにね。

 間もなく寒の入りです。犬だって寒い!雪の中を駆け回るなんて得意じゃないよ~(めったに降りませんが)と、うちの犬がつぶやいたわけじゃないのですが、寒風にがたがた震えているとちょっと可愛そうで(そうやって甘やかすからいかん!と言われたけど)防寒着を縫いました。

Photo_4 上が首回り、下の方が胴回りです。簡単なパターンです。

Photo_6 着るとこんな感じ。生地はフリースで、周りはバイアステープで処理します。袖を通すのが嫌いな子にもお勧めです。

甘やかしついでに、こまちの似顔絵を描いてもらいました。

Photo_12 こまちの大好きなお店“カリーノ・カーネ”さんの開店5周年記念のイベントで、やさしいお姉さんに「いい子だね」と言われ大得意!

今年こそこまちも皆さんのお役にたてるように頑張ります!

年頭に立てた誓いは すぐ忘れ (こまち)

こまち&洋子

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »