« 初詣にて | トップページ | 小正月 »

2012年1月 9日 (月)

寒に入って

 松の内も過ぎ今は寒です。一年で最も寒い時期です。天気予報で、真冬並みの寒さとは今頃から節分の頃までを言うのでしょうか。12月頃の寒さはまだ真冬じゃなかったんですかね?年が明けて、お正月気分でだら~としている体を引き締めるため、七草粥という最適なものがあります。

Photo 春の七草って考えてみたら雑草が入ってる…。スーパーには便利な七草セットなるものが売られています。うちは2草しか入ってません。お粥にお餅を小さく切ったものを入れます。子供の頃、祖母が朝から「七草なずな、唐土の鳥が日本の土地に渡らぬうちにほとほとほと」と歌いながら菜っ葉を刻んでいたのを今でも覚えています。どういう意味かを聞かないうち祖母はあの世へ…。

そして今日は成人の日。昔は15日と決まっていたのに、やたらと連休にしちゃうんで、いつも祝日がずれるのはどうも納得いきませんね。この辺りでは日曜に成人のつどいがあるので、昨日はあちこちで晴れ着のお嬢さんを見かけました。朝の散歩で出会ったお嬢さん、快く写真を撮らせてくれました。

Photo_2 ほわほわの盛り上げ頭、帯上げも可愛いリボンで飾ってありました。伝統的な着物と、今風のメイク、ヘアースタイルが、そんなに違和感ないのは20歳という輝いたお嬢さんだからなんでしょうね。ちょっと昔、山姥メイクが流行った頃、真っ黒な顔と白いアイメイクで、振袖着てたお嬢さんがいました。記念写真に残っちゃってますけど…いいのかなあ?

こんな可愛い衣装じゃないけど、正月公演に出かけた2人は、とらまるミュージアムの企画展で、インドネシアの衣装を着させてもらいました。

Photo_3 左の松村は男性用、右幾田は女性用です。違和感ないねえ。二人ともアジアの顔だわ。

Photo_5 ワヤン・ゴレというインドネシアの人形劇の展示です。

今週の花  寒あやめ

Photo_6 朝の散歩で出会った花。こんな季節にあやめですかと、この庭の方に聞くと「寒あやめですよ」と教えて下さり、開いた花とつぼみを1本ずつ手折って下さいました。

名を問えば一輪の福 寒あやめ (こまち)

このページで看板犬のこまちにエールをいただきましてありがとうございました。今年も一杯登場しますので、よろしく。

Photo_7 こまち&洋子

|

« 初詣にて | トップページ | 小正月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒に入って:

« 初詣にて | トップページ | 小正月 »