« 陽だまりの中で | トップページ | 車窓から »

2012年1月29日 (日)

我が町の鬼

 早いもので今年も間もなく1か月過ぎようとしています。2月の初めには節分、立春、梅まつりなど、春の到来を告げる行事がいろいろとやってきます。私たちの住んでいる豊橋では平安時代から続いている、天下の奇祭「鬼祭り」が2月の10日・11日に行われます。

豊橋駅のコンコースには、この鬼祭りの主役「赤鬼」の着ぐるみが飾られています。

ちょっと駅で撮った写真を紹介します。

2012012915170000 大人の男の人が実際に着用します。重さは約20キロ。

荒ぶる神として高天原に現れ、天狗の仮面を付けた武神に鎮められます。神社から逃げ出す時に白い粉と、たんきり飴を撒くのですが、鬼の通過する沿道はこの粉を被って頭が真っになった人があふれます。鬼は青鬼、黒鬼、子鬼がいて、それぞれ受け持ちの町内があります。たんきり飴は夏風邪予防になるとされ、袋の中には小判が当たるかもしれない抽選券が入っています。この祭りは国の重要無形民俗文化財に指定されていて、豊橋の三大祭りの一つです。

駅には豊橋のゆるキャラ“トヨッキー”も

2012012915160001 鬼祭りの鬼をもとにデザインされたらしい。抱えているのは手筒花火です。この花火も三大祭りにはかかせません。

2012012915160002 豊橋で今一番の話題は、アジア象の赤ちゃん“マーラ”です。

某国営放送の「今年生まれた動物の赤ちゃん」で詳しく取り上げられました。

駅の広告で目立つものは何と言ってもこれです。

2012012915160000 豊橋名産・ちくわ…。普段は高級(竹輪なのに)なのでめったに食べません。手土産、お使い物に買うだけです。持って行った先で「なんだ、竹輪か~」と言われそうで…。でも本当に美味しいので全国の皆様、豊橋へお越しの際は一度お試し下さいませ。そのままガブリと丸かじりが一番です。


今週の花  こぶし(辛夷)

2012012716330000_2 某老人施設に飾ってありました。早春の花ですが、ちょっとまだ早いですね。最近街路樹に辛夷の仲間の“シデコブシ”が植えられるようになりました。

今、新作のタイトル、あらすじを検討中です。今年も心温まるお話をお届けしたいと、寒さに負けず頭をひねっております。

こまち&洋子








|

« 陽だまりの中で | トップページ | 車窓から »

コメント

ばんびさん こんばんは
私もかつて名古屋に住んでいましたが、豊橋に
こんな歴史あるユーモラスなお祭りがあったとは知りませんでした
赤鬼役の男性は なかなか大変そうですね~
手筒花火も とうとう見る機会がありませんでした
今度訪れる機会があったら、ゆっくり豊橋散策してみようと思います

投稿: medo | 2012年1月29日 (日) 20時20分

medoさん コメントありがとうございました。鬼祭りは子供のころ見た時は、混雑の中、押しつぶされそうになって見た鬼が怖かったのですが、今では白い粉を撒くのが面白くて鬼の登場を楽しく待っています。なかなか出てこないのですが
手筒花火は今では出す町内が多くなりました。うちの町内でも4月の祭りに出します。近くで見られるのでかなりの迫力です。

投稿: ばんび | 2012年1月29日 (日) 23時47分

ブログへのコメントありがとうございます
とても 嬉しかったです
「鬼祭り」
赤鬼の着ぐるみ。20キロ
う~~~ん。 着る人 大変ですね
それと。小判
私も 欲しい
楽しそうな お祭りですね
豊橋名産 ちくわ
ぜひ 一度 食べてみた~~~い

投稿: ひめ子 | 2012年1月31日 (火) 23時37分

ひめ子さん訪問ありがとうございました。まもなく節分で、色々な鬼が登場することでしょうね。節分の次は立春ですが、今、強烈な寒波で春はまだまだ遠い感じです。寒さに負けないで頑張りましょうね

投稿: ばんび | 2012年2月 1日 (水) 20時02分

実は、バンビさんがこのブログをアップされた時、
すぐにコメントしようと思いましたが、控えてました。
何故、アジア象の赤ちゃんの名前を
“マーラ”にしたのでしょうか?
読んだ瞬間びくりしてしまいました。
ググってみられるとすぐ解りますが、
スタッフの人達、知らないはず無いと思うのです。
ましてや、インド象ですから...。
某国営放送は見ていないのですが、
信じられないネーミングだったので、つい書いてしまいした。
何か別に意図が有るんですかね?
バンビさんには関係ないことですが..ヘヘヘ。

投稿: arakansin | 2012年2月 1日 (水) 22時30分

arakansin様 読者登録ありがとうございます。
象の名前はサンスクリット語で「花の冠」という意味だそうです。女の子らしい名前の候補がサンスクリトット語で3つあがって一般投票で決まったんですよ。象は女の子です。変ですか?ふーむ…

投稿: ばんび | 2012年2月 1日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が町の鬼:

« 陽だまりの中で | トップページ | 車窓から »