« 我が町の鬼 | トップページ | ちょと怖い鬼祭り »

2012年2月 6日 (月)

車窓から

先週は強烈な寒波が日本列島を襲い、各地で記録的な積雪となりました。名古屋でも15センチ積もりました。この日は名古屋の少し先まで公演に出かけたのですが、高速道路は所々で、規制がかかり、降りしきる雪の中を必死の思いで現地の保育園に到着。園庭の雪の写真が送られて来ました。

120202_092248 こんな雪で保育園は休園にならないだろうかと心配しましたが、欠席の園児さんも少なくて無事公演を終えることができました。

そして私は単身で香川県の“とらまる”へ出張。東海道新幹線は米原付近で残雪のため遅れが出ていました。名古屋でもまだ雪が融けきってなかったので、当然米原は雪があるとは思いましたが、まさに雪原状態。

Photo 走る新幹線からの眺めです。

Photo_2 カメラが新しいので、手ブレしません。

米原駅では、スプリンクラーで水を撒いて新幹線の線路の雪を溶かしていました。そんな設備があったのを初めて知りました。

とらまるでは、注文の衣装の仕上げと着付けをしてきたのですが、朝から晩までぶっ続けで働き、休憩は昼食時の15分だけというハードさだったので、ご褒美にフグをごちそうになりました。

Photo_3 こまち、ごめんね。白子はおいしかったよ~。

帰りはまた、高速バスと、新幹線を乗り継ぎ、約6時間の旅。

Photo_4 バスの車窓から太陽の塔を撮ってみました。

往きは夕方だったので、この塔の目が青く光っているのを初めて見ました。

電車やバスに乗ると、すぐ眠ってしまう人が多いのですが、季節ごとの車窓からの眺めは、見逃すのがもったいなくて寝ていられません。田んぼのあぜ道を散歩している犬を見るのも好きです。そうそう、とらまる公園の近くで夜、タヌキを見かけましたよ。

Photo_5 留守番させられ、お土産なしでご機嫌ななめなこまち。

雨が降って散歩が短めだったので、紙を引き裂いて怒ってます。

こまち&洋子












|

« 我が町の鬼 | トップページ | ちょと怖い鬼祭り »

コメント

お仕事、大変ですね。
でも、楽しそう…
いいね、フグ
こまちちゃん、可愛い。
何をしても可愛いね

投稿: ぽこりん | 2012年2月 6日 (月) 21時56分

移動移動の上に仕事、大変お疲れさまでした。
アバターの顔が少し戻って、安心しました

投稿: arakansin | 2012年2月 6日 (月) 22時05分

ぽこりんさん 訪問ありがとうございました。米原の雪景色は、岩手のぽこりんさんの散歩道に比べたら笑っちゃうくらいなんですが、やはり白い風景には目を奪われてしまいます。こまちにも雪原を散歩させてみたいなって思いますけど…積もりませんね。

投稿: ばんび | 2012年2月 7日 (火) 01時04分

arakansin 様  ご心配おかけしました。家に戻ると我がまま娘(こまち)が早速攻撃してきて、疲れが吹っ飛びました。

投稿: ばんび | 2012年2月 7日 (火) 01時08分

大変なお天気の最中
本当にお疲れ様でした
悪天候の中の移動は心配だらけですよね
気力も体力もめいっぱい使って、
さぞお疲れになったことでしょう

こまちちゃん、
淋しさ半分心配半分でお留守番してたのかな

投稿: medo | 2012年2月 7日 (火) 11時10分

お疲れ様でした
こまちちゃん 紙引き裂いてる
寂しかったのですね
こまちちゃん かわいい

投稿: ひめ子 | 2012年2月 7日 (火) 12時44分

medoさん、コメントありがとうございました。帰ってきたら少し寒さが和らいでいて、クリスマスローズのつぼみが、少し太ってきました。楽しみです。

投稿: ばんび | 2012年2月 7日 (火) 18時49分

ひめ子さん、訪問ありがとうございました。
いつも遠出をするときは、実家に預けていくのですが、今回、実家は体を痛めた人ばかりで、家に置いていきました。朝・夕の散歩は連れ出してもらえたのですが、夜ずっと人が居なくてふて寝してたんですね。
机の上の物を引きずり降ろして散らかすのが趣味なんです…

投稿: ばんび(こまち) | 2012年2月 7日 (火) 18時56分

こんばんわ

雪の中の長距離移動、お疲れ様でした。
米原の雪景色もきれいですが、太陽の塔につい反応してしまいました。
目が青く光っているなんて、はじめて知りました。

投稿: maam | 2012年2月 8日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車窓から:

« 我が町の鬼 | トップページ | ちょと怖い鬼祭り »