« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

見上げてみたら~

nightupwardlefteye  昨日(3月29日)の夜、犬と散歩していたら、ブ~ンという聞きなれない音がしました。飛行機じゃないしな…と思って空を見上げると、なんと異常な光輝く物体が浮いているではあ~りませんか!ああ、ついに私はUFOを目撃しちゃったんだ。えらいこっちゃ、証拠写真を撮らなくちゃ。と、ポケットから携帯を出し、狙いをつけてパシャリ!

Ufo2 なかなかきれいでしょ。謎の飛行物体は飛行船でした~!

Photo 胴体には宣伝の文字がくっきりと見えました。

この辺りの上空を約20分くらい旋回していきました。うちの真上も通りましたよ。久しぶりに見たし、夜間飛行は初めて見ました。乗りたいな~。

夜空を見上げていても寒くなくなったといういことは、そうです。桜が開花しました。

Dscf0230   桜が咲いて、ほっとしていたら、スイーっとつばめが横切って行きました。足元には菫の花が…

Dscf0228    こまち,踏んじゃだめだよ。

さくらのおまけをもう一つ

Dsc02935    友達のさくらちゃんで~す。これは2年前。

Dscf0170    もう、2才ですがまだまだ甘えん坊さんです。

今日のおやつ

さくらちゃんのお母さんにいただいた手作りのお菓子

Dscf0233 オレンジピール(ハッサク)のチョココーティング

高級洋菓子店さんにまけない美味しさです。ふふふ。ごちそうさま~

ホームページも見てね →人形劇団ばんび

こまち&洋子















| | コメント (20) | トラックバック (0)

出発進行~

car 先日10年間連れ添ったばんび号に別れを告げまして、
これから活躍する車が来ました。
その名も“ばんび号四台目”
Photo 小っちゃくなりました。今の劇団を再開して24年目です。
その間3台の車を乗り換えたのですが、いつもハイエースでした。今回は一回り小さい
ライトエースです。

Photo_2 荷物ぎゅう詰めです。なんとか載せていざ出発です!
いきなりの遠出、今日は四国、東かがわ市の「とらまるパペットランド」で公演してます。
明日からはスタッフのお手伝い。帰りは4月の初めです。
留守番組の私とこまちは春を探しに散歩。でも外はまるで嵐のようです。
強い風雨で、膨らみ始めた桜もちょっと戸惑ってるかな?
2012032411170002 雨が降る前です。

たとえ嵐が来ようと春の花たちは次々に咲き始めました。
Photo_3Photo_4


大きな杏子の木はよその庭から花がこぼれて来ます。

ミモザも明るい黄色で可愛く咲いてます。一枝ほしかったのに、手が届きません。

足元には“諸葛菜(しょかっさい)”の紫の花が広がっていました。
Photo_5 “諸葛菜”とは変わった名前ですが、“紫はなな”ともいい
畑や庭にいつの間にかこぼれ種で生えてくる、お得な花です。
アブラナ科なので種は細い莢になって付きます。
花持ちがよく、水揚げもいいので、一輪挿しにぴったり。

ね、こまち…あれ?もう帰るの?この時期花粉がひどくて、ちょっと歩いただけで涙があふれてしまいます。犬の花粉症、目薬嫌いで困ってますが、今年はお薦めのお茶を飲んで緩和させています。

春嵐 花粉も涙も飛んで行け (こまち)

こまち&洋子

ホームページも見てね→人形劇団ばんび












| | コメント (12) | トラックバック (0)

デジブックで人形劇を紹介

camera この前のページで、看板犬「こまち」のデジブックを載せてみましたが、まあまあの

出来だったようなので、人形劇の舞台写真をいくつか組んでみました。

現在上演している「かっぱのお守り」です。さて、うまくできたかな?

ホームページも見てね→人形劇団ばんび

こちらのデジブックは期限切れで消滅しました。

http://www.carino-cane.jp/

| | コメント (18) | トラックバック (0)

さよなら「ばんび号」

car 今日、10年間お勤めしてくれた、車「ばんび号」がついにお役御免になりました。

平成13年3月から一昨日まで走行距離16万3千キロ。故障らしいものは一度もなし、時々小さくガツンこしたけど、乗員、荷物が損傷することはありませんでした。

Photo 北は北海道、南は九州まで駆け抜け(フェリー乗るけど)

途中で横に並んだ車の運転手さんが“人形劇だん?ばんび?”とうちのロゴを読みながら首をかしげていましたっけ。

ありがとう「ばんび号」よく働いてくれましたね。まだまだ乗れるけど、一回り小さい車に換えるから、今日でお別れです。

じゃ、もう一枚写真載せちゃいましょう。Photo_2

新しい車は来ましたが、今日はひどい雨降りなので、お披露目できません。

ステッカーなど、貼ってお化粧したら登場しますね。

“あ、ばんびの車だ”って言われるくらい有名になるといいけどね~。

今日は朝から強い雨です。散歩に出たら公園の近くの電柱にこんなものが貼られていました。

2012031710160000 海抜を示しています。

うちの近くは海抜2mだった。

海からはかなり離れているけれど、こいう表示をみるととても緊張します。

雨が降るとすぐ道路が冠水するし…。

今日は彼岸の入りですから、この雨が本当の春を連れてきてくれるでしょうね。

Photo_3 

公園の白木蓮が開きそうでした。きっと雨上がりの青空に映えますね。

今日のおやつ   ぷっちん羊羹

Photo_4Photo_5

小さい風船の中に羊羹が充填されていて、つまようじでプッチンと突くと中身が出てきます。昔からある豊橋名物でしたが、こちらは“風船スイーツ工房”さんの柚子味玉ようかんです。このお店には“風船プリン”もあって、おしゃれな爪楊枝(洋風ならピックですかね)が付いてきます。いろんな味を並べて、プチッとつつくのが楽しいお菓子です。

こまち&洋子



ホームページも見てね→人形劇団ばんび








| | コメント (9) | トラックバック (0)

一枚の写真から

camera 東日本大震災から明日で一年を迎えます。進まぬ復興、未だ見つからない行方不明の方々。新聞、TVの報道は連日特集を組んでいますが、現場でないと伝わらない事の方が多いのだと思います。多くのボランティアの方の活躍も伝えられています。その中で写真をきれいに復元して持ち主にお渡しするという記事がありました。一枚の写真に込められた思い出の数々。今はデジカメで撮り、パソコンに取り込んで修正、保管も簡単にでき、場所もとらなくなりましたが、フィルム時代は大変でした。

奇しくも今日は8年前に亡くなった飼い犬の命日です。カメラは古いバカちょんだったので、いい写真が残っていません。これはと思うものもだんだん色あせてきてしまいます。19年半も一緒にいたので、何とかその姿を残しておきたくて、写真からパステル画をかいてもらいました。

Photo  笑顔が可愛かったはなこです。雑種なので丈夫でした。

先週小さな芽だった桜草と、ムスカリがちょっと伸びて来ました。

Photo_2 Photo_4


この木瓜は雪小町という名前がついていたので、昨年こまちのために買いました。

って、食べられないじゃん!(こまち)

3月ももう半ばです。新作のパンフレットが刷り上がりました。

Photo_5 「笑う里には福が来る」、少しでも笑顔を届けられるように心を込めて作ります。

吠える犬には何も来ないよ! ね、こまち。

今週のお仕事   衣装縫い

ワークショップ用衣装500枚もうすぐできます。

Photo_6


Photo_7 
顔の部分は子どもさんが自分でアレンジして作ってもらいます。

雨上がりの散歩道にやっと沈丁花が匂うようになりました。

こまち&洋子

HPはこちら→人形劇団ばんび

こちらに付いていた“こまち”のデジブックは期限が切れました。


| | コメント (13) | トラックバック (0)

出番を待って

bud よく雨が降ります。一雨ごとに春のきざしが見えてくるといいのですが、雨の日はやはり寒いですね。植木鉢の花たちも今か今かと出番を待っています。

Blog0127 

上は原種タイプのクリスマスローズです。緑色なので、シックだな~と思ったんですが、目立ちません。

左下はムスカリ。大好きなのに球根の堀上げをさぼったので、葉っぱばかりです。

右下はマルコミアといいます。ピンクの花が満開になると、、いい匂いもします。長持ちして、こぼれ種で翌年も生えてくるという優れもの。でも、母に植えてもらいました。

Dscf0130Dscf0129 今日は日本桜草の植え替えをしました。園芸品種の桜草は今が盛りですが、こちらはやっと芽が出始めるところです。

山野草なので、管理が微妙です。毎年増えていくはず…。4月の終わりごろ咲くかな?

出番を待つ花たち、でもこの子は出番をはずされて没ちゃんになってしまいました。

Photo 「かっぱのお守り」の主人公“勘太”の吹き替え人形です。

稽古直しをしていて出番なくなり事務所で電話番です。

一方こちらは花粉の出番攻撃に合い、目がうるうるしてきたこまち。

Dscf0119 

春は待ち遠しいけどつらいんだよね。

散歩にはマスクをしたい犬だって (こまち)

今週のおやつ  柘榴

Dscf0132


何故か買ってしまった。輸入物の柘榴  一粒はルビーのようだけど、塊は…XX

こまち&洋子









HPはこちら→ばんび



| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »