« 出番を待って | トップページ | さよなら「ばんび号」 »

2012年3月10日 (土)

一枚の写真から

 東日本大震災から明日で一年を迎えます。進まぬ復興、未だ見つからない行方不明の方々。新聞、TVの報道は連日特集を組んでいますが、現場でないと伝わらない事の方が多いのだと思います。多くのボランティアの方の活躍も伝えられています。その中で写真をきれいに復元して持ち主にお渡しするという記事がありました。一枚の写真に込められた思い出の数々。今はデジカメで撮り、パソコンに取り込んで修正、保管も簡単にでき、場所もとらなくなりましたが、フィルム時代は大変でした。

奇しくも今日は8年前に亡くなった飼い犬の命日です。カメラは古いバカちょんだったので、いい写真が残っていません。これはと思うものもだんだん色あせてきてしまいます。19年半も一緒にいたので、何とかその姿を残しておきたくて、写真からパステル画をかいてもらいました。

Photo  笑顔が可愛かったはなこです。雑種なので丈夫でした。

先週小さな芽だった桜草と、ムスカリがちょっと伸びて来ました。

Photo_2 Photo_4


この木瓜は雪小町という名前がついていたので、昨年こまちのために買いました。

って、食べられないじゃん!(こまち)

3月ももう半ばです。新作のパンフレットが刷り上がりました。

Photo_5 「笑う里には福が来る」、少しでも笑顔を届けられるように心を込めて作ります。

吠える犬には何も来ないよ! ね、こまち。

今週のお仕事   衣装縫い

ワークショップ用衣装500枚もうすぐできます。

Photo_6


Photo_7 
顔の部分は子どもさんが自分でアレンジして作ってもらいます。

雨上がりの散歩道にやっと沈丁花が匂うようになりました。

こまち&洋子

HPはこちら→人形劇団ばんび

こちらに付いていた“こまち”のデジブックは期限が切れました。


|

« 出番を待って | トップページ | さよなら「ばんび号」 »

コメント

散歩道には、もう沈丁花が香ってきましたか..
強い香りなので嫌う友達もいますが、僕は大好き
パステルは柔らかさがあって佳いですよね
ルドンやマネのパステル画が好きです
ひろしま美術館に有る「マネの灰色の羽根帽子の婦人」
の前で長時間立ち止まってしまいました
  ↓
http://www.hiroshima-museum.jp/library/gallery/pdf/gallery1/manet-02.pdf

「笑う里には福が来る」の成功を祈ります

投稿: arakansin | 2012年3月10日 (土) 21時30分

来る、来る、春と一緒に笑顔も福も来る。
(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: 金魚悠々 | 2012年3月10日 (土) 22時50分

こんばんは。
はなこちゃんのパステル画、素敵ですね。
ワンコも、亡くなってもいつまでも心に残りますね
木瓜の花も良いですね。特にこんなに優しい色の木瓜は初めて見ました。素敵
当たり前だけど、ポスターも本格的

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年3月10日 (土) 23時02分

ジャネット・ぽこ・リンさんいらしゃいませ。
はなこは本当におとなしくて吠えたことなんてなかったんですけど、最後はまさに老犬介護でした。でもずっといっしょに居たくって、パステル画にしてもらいました。柔らかな感じに仕上がって満足してます。木瓜は白なんですけどね。ぽこりんの歩く雪道のように真っ白とはいきません

投稿: ばんび | 2012年3月10日 (土) 23時12分

arakansinさん いつもありがとうございます。
ひろしま美術館は行ったことないです。老後は各地の美術館や植物園を回りたいと思っていますが、すでに遅しかな?ああ、ルーブル、スペイン、ウフィッツイ
大英博物館、メトロポリタン。どこでもいいです。私を美術館に連れてって(自前でいくべし
日曜美術館(Eテレ)で我慢しますm(_ _)m

投稿: ばんび | 2012年3月11日 (日) 02時00分

ばんびさん こんにちは^^
これが はなこちゃん…
19年半も一緒に過ごしたら、お別れした時の喪失感
は相当なものだったでしょう。。。
よく耐えてこられましたね
こまちちゃんが癒してくれたのかな?

ムスカリも最初は花茎が短くて、次第に伸びてくるものなのですね~
桜草の小さな芽、毎日覗くのが楽しみですね~
ボケですよね?
紅いお花はよく見かけますが、白は珍しいのかな?
それに なんだかお花が大きいような…

お仕事もご多忙なのでしょう
どうぞお身体にお気をつけて頑張って下さいね^^

投稿: medo | 2012年3月11日 (日) 17時11分

medoさんいつもありがとうございます。はなが居なくなって、半年後に迷子の犬を保護しました。飼い主はみつからず、どうしたものかと思いました。はながもういいよって言ったような気がしたので、うちで飼うことにしました。ところがかなりの老犬で発作を起こし、あまりに可愛そうだったので、病院で安楽死させました。思えば私のところへ死にに来たようなものです。その後こまちを飼いはじめました。一年しかいなかった迷子犬もうちの子として登録しましたよ。琢磨って名前もつけました。今ははなと同じ動物たちの共同墓地に眠ってます

投稿: ばんび | 2012年3月11日 (日) 21時25分

こんばんはーーご案内ありがとう。

デジブック・・・上手くできましたね。
可愛さが、前面に出てて、ほうずりしたくなってきなしたよ
これを、人形作りに活用してもいいかもね。
デジブック仲間が、増えてくれて嬉しいです。
写真の取り込みがそのままできるのが良いですね。
次回も何か作品に挑戦して見て下さいね。
できたら・・・教えてね。
きずかずずにいるかもしれませんからね。
今日は、幸せな気分を味わわせてもらいました。
ありがとう❣

投稿: こころぐ郁美 | 2012年3月16日 (金) 01時18分

こころぐ郁美さま ありがとうございます。まだ初心者なので、郁美さんのように心に染み透るまではいきませんが、また作ってみたいと思います。刺激していただいて良かったです。

投稿: ばんび | 2012年3月16日 (金) 01時33分

ジャネットさんへのコメから飛んで来たのだ
デジブック当然フルウィンドウで見ました
思わず微笑んでしまった
さっすがぁ

投稿: 怪盗ぽこりん2号 | 2012年3月16日 (金) 09時13分

ぽこりん2号さま ありがとうございます。次は人形劇のシーンをデジブックで紹介したいと思ってます。ぽこりん劇場 に負けない作品にできればいいんだけど、監督の手腕にはいつものけぞってますまたいらして下さい

投稿: ばんび | 2012年3月16日 (金) 22時42分

デジブック、か、可愛い
やー、ほんと、子犬の可愛らしさが、これ以上、表現できないほどですよ。
コメントも良いですね
さすが、プロだわ~~~
これは、絶対、見なきゃ損、損です~~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年3月17日 (土) 17時14分

ジャネットさんほめ過ぎです~。これ意外と簡単にできちゃうんですよ。ぽこりんの写真でも作ってみてはいかが?

投稿: ばんび | 2012年3月17日 (土) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から:

« 出番を待って | トップページ | さよなら「ばんび号」 »