« 決めなきゃね☆ | トップページ | おばさんの日帰り出張・帰宅編 »

2013年2月17日 (日)

おばさんの日帰り出張・その1

 梅まつりに行きたいと公園の近くまでは行ってみますが、なんだかまだ満開じゃなさそうで車から出る気になれません。それなら思い切って遠出しちゃおう~。ということで、四国は香川県のとらまるパペットランドへ行ってきました。

おばさん、新幹線に乗りましたよ。
Photo 遠くの山に雪が…
米原辺りはやはり、雪です。
Photo_2 Photo_3 寒そう~!
新幹線を京都で降りて高速バスに乗り換えです。
Photo_4 高松エクスプレス
いざ四国へ~
Photo_5 明石海峡大橋
淡路島へ渡り、鳴門海峡を過ぎると阿波・徳島です。
とらまるパペットランドは、高速大内のバス停から徒歩5分。駐車場を横切って行くと、とらまる人形劇場があります。
Photo_6 噴水の向こうが劇場です。
日本で唯一の人形劇の専門劇場なんですよ。
こちらでパペット・アーク(人形劇学校)の最後の卒業公演が行われました。
タイトルは文字通り “ザ・ファイナル”
人形劇の専門学校の運営に、全国のプロ人形劇団の人々が協力して財団を立ち上げ、明日の人形劇界を担う若者を育成する事業を10年間行って来ました。しかし、厳しい経済状況などの事情により、今年度で学校は閉鎖となってしまいます。最後の卒業公演だけは何としてでも見届けようと、おばさんがやって来ると…
Photo_7 お~い!
Photo_8 パペット・アーク2期生、
3年前までばんびで活躍してくれて、現在はとらまる研究所の職員の本田 誠氏や、
Photo_9 私たちばんびの人形劇の音楽を初め、いろんな劇団の音楽を作曲されている、音楽家の西尾 賢氏にも会えました。
Photo_10
華やかなお祝いの飾りはあったけど本音はとても寂しいです。
日本で初めて人形劇を学ぶ学校を作り、人形劇なんて見たこともないような若者や、自分探しの旅の途中の青年たち。何十人かの卒業生たちを送り出しはしたけど、まだまだ続けてほしかった。ばんびもいろんな形でこの事業に関わってきました。代表者自ら,単身赴任で10年間、現場で若者たちにカルチャーショックを与え続けてきました。
Photo_11 お疲れ様って
Photo_12こまちが待ってるから
あれ?そんな顔で待ってちゃだめだよ。
Photo_13 さよなら~
「パペット・アーク」またいつか新しい船出ができるといいね~。
Photo_14
しんみりしてちゃおばさんらしくないから、讃岐うどん「ぶっかけ・やさい天」食べて
麦汁飲んで帰りました~
Dscf2917 つづく…
とらまるパペットランドはこちらから→→とらまるパペットランド

ばんびのホームページも見てね→人形劇団ばんび

春は遊んでもらえるかも…こまち&洋子

|

« 決めなきゃね☆ | トップページ | おばさんの日帰り出張・帰宅編 »

コメント

凄いところがあるんだなって思ったら
学校無くなっちゃうんですね。。。
残念ですね

関係ないけど、
おばさんの後ろ斜め45度の
ホッペが好きぃ~

投稿: だーしょんまお | 2013年2月17日 (日) 23時31分

ばんびちゃん、おはよ
おばちゃんの旅
ステキな出会いがイッパイだね
最後の公演となると、やっぱりみんなの思う所が多いのかな?
おばちゃんもシンミリ。。
でも、いい顔してる
最後のおばちゃんの後姿がステキ

投稿: びっくりまま | 2013年2月18日 (月) 06時37分

えーっ、日本で唯一なのに、閉鎖してしまうんですか
建物の外観からして、楽しそうなのにね~~~。
なんとかならないんでしょうかねぇ。
残念ですよね
「ガラスの仮面」の紫のバラの人のような人が、現れれば良いのに…

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年2月18日 (月) 13時03分

諸行無常ナリ。

投稿: まりりん | 2013年2月18日 (月) 14時13分

ばんびさん✿
とらまるパペットランド…
10年間…長いようでもあっと云うま…
その中でたくさんの出会いと別れがあつたのですね…
出来れば存続して頑張っていけたら………
此れからも又新しい出会いに向かって…
沢山の出会いを求めて(*´ω`*).。o

投稿: ArtRose | 2013年2月19日 (火) 09時36分

少し寂しいお話だけど、帰豊後の展開に期待しています、身近に見られるようになるから、
私、嬉しいよ‥‥‥ばんび知り合いになれて良かった☆

投稿: bell | 2013年2月19日 (火) 10時39分

だーしょんまおさん、今晩は
学校は卒業ですけど、とらまるパペットランドはまだまだ続いています。ばんびも毎年公演に行きますよ。
おばさんの旅も続くのであります

投稿: ばんび | 2013年2月19日 (火) 20時13分

びっくりままちゃん、今晩は
おばさん、だんだん後姿で演技するようになりました。
顔で笑って背中で泣いて・・ちょっと大人っぽいでしょ

投稿: ばんび | 2013年2月19日 (火) 20時17分

ばんびさん こんばんは^^
そうですか…
今回は卒業のお祝いの旅、になるはずのところが
そうではなかったのですね~

ばんびさんもいろんな思い出がおありでしょうね…
多くのことを若い方々に伝授してこられたのでしょう…

今年は4人の方が卒業されるのだとか(ググって新聞読みました^^)
皆さんの今後のプロとしてのご活躍を、おおいに
期待しています


投稿: medo | 2013年2月19日 (火) 21時22分

ジャネット・ぽこ・リンさん今晩は
学校はとりあえず終わってしまいます。静岡県には演劇の専門学校がありますが、そちらは県が力を入れているようです。やはり助成金が大きいんでしょうね
「ガラスの仮面」まだ続くんですかね。あのマンガこそ早く決着つけてほしいです。子どもの時から(?)読んでるけど、まだ終わりが見えませんね

投稿: ばんび | 2013年2月19日 (火) 22時08分

まりりんさん、今晩は
ゆく河の流れは絶えずしてですねぇ

投稿: ばんび | 2013年2月19日 (火) 22時14分

ArtRoseさん、今晩は
春は別れの季節ですが、また出会いの季節でもありますね。
新しい天地を求めて若者たちは巣立って行きます。
力強く歩んでいってほしいと願ってます。
おばさんも新たな出会い求めてどんどん行っちゃいます~

投稿: ばんび | 2013年2月19日 (火) 22時19分

bellさん、今晩は
思わぬ形でお会いできるようになって、
大変心強く思っています。
地元の方が応援して下さるからこそなんです。
足元ふらつかないように、見守って下さいね。

投稿: ばんび | 2013年2月19日 (火) 22時23分

medoさん、今晩は
わざわざ読んで下さったんですね。ありがとうございました。
巣立った若者たちはばんびの親戚のようなものです。
卒業生の一人はうちの劇団員ですしね。
人形劇だけにとどまらず、自分の世界をどんどん広げていってほしいと思っています

投稿: ばんび | 2013年2月19日 (火) 22時28分

残念ですね
でも先立つものが・・・

ばんびさんっていつも思うのですがフットワーク軽いですよね
思い立ったが吉日~って感じですよね

投稿: poo | 2013年2月20日 (水) 19時14分

こんばんは
学校が閉鎖になってしまうのですか
単身赴任で10年間、カルチャーショックを
与えつずけた、読んでいて
言葉がないです。

写真のみなさんの顔、いいお顔してますね
優しそうで、ものすごく愛してるのですね
その2、楽しみにしてます

ばんびさん、いつもありがとうございます。

投稿: きりん君 | 2013年2月20日 (水) 20時24分

pooさん、今晩は
世の中で回ってるんじゃないよって言いたいけれど、助成金や補助金に頼らざるを得ないものはつらいです。不景気や緊縮財政が続くと真っ先に文化的なものから切り捨てられるのはつらいですね。
フットワーク軽そうにみえます?普段は留守番組ですけどね

投稿: ばんび | 2013年2月20日 (水) 21時42分

きりん君さん、今晩は
夢はあきらめたわけじゃないです。学校という形はとりあえず終わりですけど、人形劇はまだまだ暗中模索を続けていきます。
以前、アマチュアの劇団にかかわっていたのですが、お芝居のエンディングで流れる歌が「夢の途中」でした。さよならは別れの言葉じゃなくて…
きりん君さんにもいつか会える、おばさんはそんな気がしていますよ~

投稿: ばんび | 2013年2月20日 (水) 21時55分

16日の公演も行けるかどうか考えてたのですが行けずじまいとなりました。
あれしてみよう!これもしたい!と思いながらも なかなか前に進めてない私です。
とらまるパペットランドへも行きたい!前からそう思ってはいるもののまだ行ってません。
いつか四国を鉄道でぐるっとまわってみようかと思ってます。(1人旅の予定ですが・・・)
その時に香川でとらまるさんへと足を運んでみようかと思ったりもしてます。
この間 ふと昔話を読んで見たいと思いました。
とりあえず公民館の図書館にでも行ってみます。

((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ

投稿: ひめ子 | 2013年2月21日 (木) 21時16分

ひめ子さん、こんにちは
ばんびは今年も3月と5月はすでにとらまるでの公演が決まっています。電車で3時間か4時間かかるのね。私が愛知から行くのと2時間位しか違わない・
昔話ってどこにもあるんですけど、地元の話を探すとけっこう楽しいです。地名の由来とかわかってくると新しい発見があるかもしれませんね

投稿: ばんび | 2013年2月22日 (金) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばさんの日帰り出張・その1:

« 決めなきゃね☆ | トップページ | おばさんの日帰り出張・帰宅編 »