« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

花のお江戸の研修は?

fuji 前回からの続き~~
 東京研修2日目は、下町散策でした。

 浅草橋で日本人形の材料店を確認。買い物はしませんでしたが名古屋にあるものと比較検討してきました。
写真は買い物しなかったので撮っていません。次に向かったのは神田の甘味処で有名な
「竹むら」というお店。

時代小説の大家であり、東京、下町での食べ歩きエッセイなどで知られる池波正太郎氏も通ったというお店です。

Dscf4761 外観も立派です
ぜんざい、あんみつ、田舎しるこなど、朝から美味しくいただきましたbleah
持ち帰りできるあげ饅頭も買っちゃいました。
Dscf4762 もっちりした皮です。
饅頭というより、あんころもちのような食感。天ぷらの衣もサクサクで香ばしい。
アツアツを歩きながら…

お店の開店前にちょっと寄ったのがこちら
Dscf4755 湯島聖堂
綱吉時代に開かれた「昌平黌」または昌平坂学問所跡です。

古い建物はほとんどなくてこの聖堂は新しいものですが、朝から厳かな空気が流れていました。

湯島~神田から都電荒川線に乗って向かったのはおばあちゃんの原宿、巣鴨商店街でした。毎月4のつく日は縁日があるそうでもう大変なにぎわい。
Dscf4763 縁がないかも

Dscf4766 すがもんが歓迎

なんだか赤が目立ちます
Dscf4764赤いおパンツ?
Dscf4765極め付け!!
赤は体を温める色。唐辛子のカプサイシン作用が効果的とか…
このおパンツ、いいお値段なのです。メーカーはかの有名下着メーカーWこおるさんでした。おばあちゃんパワーに圧倒されながら巣鴨を抜けると
ちょっと普通の観光客は行かないであろうお寺に連れて行ってもらいました。
Dscf4768 上の寛永寺の黒門
新政府軍と旧幕臣の彰義隊が上野寛永寺で激突。黒門には銃弾の穴が開いていました。上野からこの門が移築され、境内には彰義隊士の墓もあります。
Dscf4771 新選組の隊士も加わったんだって
京から江戸へ向かったんだね。
午後からは河童橋の道具店街を廻り、地下鉄で移動。

Dscf4801 足元にご用心!
浅草界隈の駅って怖い~!ホームと電車の間の隙間が半端じゃないです><

Dscf4783 浅草~雷門
提灯が新しくなってきれいでした。
Dscf4785 触っていいんだって
大きいし背伸びしなきゃ届きませんね。
仲見世通りはお土産いっぱい
Dscf4787これほしいね
Dscf4791浅草寺の塔もきれいです。
Dscf4800
最近、ほとんど見かけなくなったちんどん屋さん。
さすが浅草ですね。
Dscf4778 浅草橋で
スカイツリーを見ておいて、この後あっち側へ移動!
Dscf4809 今日は赤なんだね
真正面に回ってライトが付く瞬間を見ました。

夕方5時半、そろそろ麦汁タイムだね。
この夜は上野でもんじゃ焼きの講習を受け、麦汁祭りで盛り上がりましたbeerbeerbeer

まだまだ続くお江戸の旅。三日目はちょっとレアな博物館へ行ったのですが、その話しは来年また~。

今年もばんびのブログにお立ち寄りくださいましてありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

皆様 どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

   こまち&洋子

| | コメント (10) | トラックバック (0)

13日の金曜日でも大丈夫

bullettrainsunevent 12月13日、金曜日。旅立ちにはなんとなく不安感が漂っていたし、急な仕事が入って時間に追われそうだったけど、もう何か月も前から予約していた旅行だったので、早朝から新幹線に乗り込みました。
天気もよさそうだし、富士山も見えます。

Dscf4692 あの雲が気になるな

今回の旅行は劇団の研修旅行。女子3名で出かけました。
まず向かったのは例の場所です。

Dscf4697 30周年!!
東京デズニーランドへGo-

ゲートをくぐってまず目に入るのはおなじみのシンデレラ城
Dscf4706 あれ目印になるね
13日の金曜日なんて、このエリアには関係ありませんね。冬休み前なのに老若男女で満員の会場。迷子になったらシンデレラ城を探せばいいのです。
アトラクションはどこも長い待ち時間。60分~90分待っても中身は5分くらいで終わってしまいます。

Dscf4718 あそこへ行くんだって

いったい何分待ったのかなあ~?

お昼ご飯すら食べる場所がありません。レストランは予約できなかったので、往来でハンバーガーを食べるしかないね。

Dscf4704 バーガー、フレンチフライ、ココア
半分くらい食べ終わった時、突風が襲ってきました。
フレンチフライと、ココアがすっ飛んだ!! (lll゚Д゚) 
あちゃー、汚しちゃった!と思ったその時、スタッフがやってきて、新しいものと取り替えますと言ってくれました。
フレンチフライとココアが満タンで来ました。このサービスこそデズニーランドの真骨頂なのですね。汚れた地面はあっという間にきれいに掃除されてしまいます。

別の場所では
Dcim0016←ポップコーンの容器
ポップコーンを補充しようとした時に、容器を落として壊してしまいました。
すると、売店のスタッフさんがすぐにやってきて、新しい物と取り替えてくれました。
強風のため、30周年記念のパレードは中止になったけど、夜の電飾パレードは見ることができました。
Dscf4733すべてのキャラクターが通ります。
13日の金曜日だったけど、しっかり研修できて大満足の一日でした。

徹底したサービス精神、人を引き付ける力、規模もコンセプトも全く違うけど、いろいろと考えさせられる一日でした。
Dcim0021 また来ようね^^

東京の旅はまだまだ続くのであります~

☆ お知らせ ☆

ばんび第25回作品「豆狸だ・ぽん!」の特別公演を下記のように行います
いつもパンフレットだけお送りしている幼稚園、保育園関係の方や、ばんびを応援して下さっている方にはご招待のはがきをお出ししました。
このブログをお読みくださった方もお時間がございましたらぜひお越しくださいませ。
受付嬢(わたくしです!)にブログを見たとおっしゃって下さいね。
 

◎ 平成25年12月20日(金) 午後7時~8時
◎ 豊橋市民文化会館・リハーサル室
◎ 演目 「豆狸だ・ぽん!」 併演 「わらしべ長者」
◎ 入場料は無料ですが差し入れ、カンパは拒みません
◎ 東日本被災地へ「届けよう笑顔」の募金も行います

  留守番のこまちにもお土産買いましたよ

 

    犬なのに日向ぼっこが似合います  こまち&洋子

| | コメント (24) | トラックバック (0)

そうだ、奈良に行こう~

bullettraintrain 冬が来る前に、もう一度♪ 11月最後の土曜日、思い残すことのないようにと、奈良へ行ってきました。今回は出張ではありません。歴史の勉強といえば聞こえはいいのですが、昨年の春に2泊3日もしたのに、奈良は広くて行きたいところを回りきれてません。やっぱり毎年行かなきゃね。

(写真はクリックで大きくなります)

Dscf4618 米原付近すでに冠雪
Dscf4622 近鉄特急の券売機
一人で来たし、慣れないから戸惑う…
車窓から見えてきましたよ~
Dscf4626平城京跡
建物ないほうが良かったかも・・
近鉄奈良駅から向かったのは春日大社です。
Dscf4632_2 石灯籠が苔むしてる
Dscf4628 鹿さんがお出迎え
Dscf4636 朱塗りの柱
万燈籠の時は幻想的でしょうね。
この燈籠に火が入っている様子を見せてくれました。
Dscf4638 新しく寄進された燈籠
燈籠の上に蟷螂が…

この後、春日大社の神苑、萬葉植物園へ行きました。
万葉集に歌われている無数の草花や椿園、珍しい藤園などがあります。
人がいなくてとても静かでした。
シジュウカラの群れが飛び交う中、見事な紅葉を見ることができました。
Dscf4655 ここで一句出るか?

近くにある浮見堂へと向かう途中で出会いが…
Dscf4673 千葉から来た柴犬さん
こまちも連れてきたかったねdog

Dscf4676 浮見堂で休憩や~!
奈良公園は広いのです。
私の知っている奈良公園はほんの一部だと改めて思いました。
有名な猿沢の池、興福寺(改修工事中でした)
大仏殿も近いけど…時間がない。
この後奈良国立博物館のなら仏像館で仏像、青銅器を見学。
そして近鉄駅まで戻り、お買い物です。

Dscf468020年くらい前に来ました
初めて来た時、商店街の名前を“もういちどの”と覚えてしまい、また来なきゃって思ってました。
その時に買えなかった物、
忘れ物を取りにきました…
お店はこちらです。
Dscf4681藤田芸香亭さん
読み方は(フジタウンコウテイ)です。
お店検索してみて下さいね。
和紙の製品が多いのですが、小物もありまして、
買ったものは友達のプレゼントと自分へのご褒美
Dscf4690 七宝のブローチ
本当は正倉院風螺鈿細工が欲しかったのですが、
20年も前の物だから、当然ありませんでした。
包装の小袋は手書きでした。店主さんは2代目だそうです。

この時期はどこも紅葉めぐりで人出が多く
特に京都駅は混雑していましたが、
奈良はとても静かでした。
鹿さんも優しい眼で迎えてくれます。
あのせんとくんはどうしてるかな?

Dscf4643 ポスターお疲れ気味ね


今回の旅のお供はココログ広場のアバターさんでした。

次回の出張こそミニおばさんのデビューです!!

こまちはやっぱり留守番だねdogcrying

  
  蕎麦太きもてなし振りや鹿の声 (漱石)

お蕎麦も食べたかったけど、柿の葉寿司を買いました・・

       こまち&洋子

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »