« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

おばさんのお出かけ*「近くはおまかせ」

train 1月も残すところ数日になりました。もう1年の12分の1が終わろうとしています。
月日の経つのは早くてもう春がそこまで…来ませんね。まだ大寒すぎたばかりです。
点検おばさんはこの寒さにもまけず、
♪~寒さこらえて編んでます~♪いえお出かけしてます。

出張や研修旅行にはちょっとかさばるおばさんも
近場ならOK。
今年も取材は任せなさいっていいながら写真に入っちゃうおばさんです。
1月半ばにヤミツキになりそうな「おでん車」に乗りました(実は2回目)
予約の電話がつながらない状況でしたが、幸いなことに知り合いの居酒屋さんの貸切電車に混ぜてもらえました。
Dscf26571 こんな感じ
Dscf4867 提灯が嬉しいね
Dscf4870 中も派手です
路面電車に30分ほど揺られ、折り返し地点でトイレ休憩の後、また駅前まで戻るコースです。約1時間半の間に、生ビール飲み放題、おつまみ弁当に、おでんが付きます。
夏はおでんはありませんが「納涼ビール電車」として運行されます。
ビヤホールなどでは味わえない雰囲気がありますので、(持ち込みOKの定額制)
全国の皆様、ぜひ豊橋までおいでの節はこのドハデな路面電車に一度ご乗車してみて下さいね。

おでん車で勢いが出たおばさんは、名鉄電車に(もちろんビールなしです)乗って
名古屋へお出かけしました。
いつも買い出しに行く布屋さんの一角で、
ココログのブログを書いていらっしゃるmaamさんが
手作り作品を展示販売されていました。
Dscf4885 小物がいっぱい
お買い得品もあって、ふわふわ襟巻を買っちゃいました。
Dscf4886 あったか~
可愛い花のブローチつけてくれましたhappy01
大満足~。パッチワークの手提げや、紙で作った素敵な箱をじっくり見た後、
maamさんに教えてもらった紙の専門店へ行くことにしました。

Dscf4887 熱田神宮の近く

Dscf4888 ここは有名な鰻の店
前を通るだけでお腹が空いてくる。
名古屋名物「ひつまぶし」が呼んでるような~~… 
準備中でした(ほッ)

Dscf4889 こちらです
「紙の温度」という名前の店です。
和紙、洋紙、あらゆる種類の紙がそろっています。
中にはこれが紙ですか?と思っちゃうような柔らかい手触りの起毛紙もありました。
日本の家屋は木と紙でできていると言われましたが、
紙って奥が深いですね。
作る物を決めてからでなくては買っても無駄になるので、
とりあえずサンプルになりそうな切れ端の詰め合わせを買ってみました。
Dscf4906 和洋さまざま
Dscf4907 厚さも風合いも違う
例えば舞台に和紙など使って…
う~~ん贅沢ですねえ。
布も紙も舞台や人形の材料として見てしまうので、
なかなか自分の遊びで使えなくて残念です。

この店を一歩出たところが「熱田神宮」でした。
Dscf4890 入り口が遠い!
Dscf4893 大楠
神宮は今年で1900年の歴史を迎えます。
この楠は約1000年位経っているそうです。
弘法大師の手植えという説があり、幹回り7.7m、樹高20mもあります。
正月の参拝は大勢の人でにぎわいますが、この日も人出は多かったようです。
本殿は撮影できないので、このあたりから撮ってみました。
Dscf4900 拝殿の奥が本殿
帰り際もう一度大楠を写真に収めて…
Dscf4895 迫ってくるようです
この木の根元に籠のようなものが置いてありました。

後で調べてみたらこの楠には蛇が住んでいるそうで、
時々巣穴から出てくるため、籠に卵を入れて置くのだそうです。
神宮には7本の大楠があって、この木は3番目の大きさだとか…
調べたからにはもう一度行かねばdash
点検おばさん、調子が出てきましたね。

年が明けると次年度の作品候補を決めなければなりません。
パンフレットやばんびニュースを発送するため、タイトルとあらすじだけでも決めなくては…
つい先日、新作が出来上がって公演に出始めたばかりのような気もしますけどね。
カッパ、七福神、狸、と続きましたが、さてさて次はどうしましょう?

悩む毎日ですが、時々可愛い「ありがとう」を頂いてくるので、
次も頑張らねばと、無い知恵と脳みそを引っ掻き回しているところです。

Dscf4883 「ありがとう」
豊橋市の福岡保育園さんの年長さんからいただきました。
中身は
Dscf4884 ストラップでした
顔の横に狸の絵が描かれています。
可愛い「ありがとう」をありがとうございました。


1月25日は奈良の若草山の山焼きが行われました。
盛大に花火も上がっていましたね。
新聞の写真では興福寺の五重の塔が燃え上がっているように見えました。

冬花火 若草山を焼き染めて (こまち)

昨年、奈良公園を歩いて来たのでなんだか懐かしく感じます。
今度はおばさんも連れて行こうねtrain

ホームページを工事中でした。ちょっとサイトへ転送ができてなかったようです。
こちらからご覧ください。→人形劇団ばんび

こまち&洋子>

| | コメント (18) | トラックバック (0)

犬も歩けば2014年

dog 看板犬のこまちです。新年第1号を飾る予定だったのに、出遅れましたぁ~~。
留守番ばかりであまり変化のない生活なので、なかなかいい写真が撮れません。
雨が降ろうが、風が吹こうが、毎日朝夕取材散歩(?)に出てるのにね。
たまには珍しいものに出会いたいな。
最近気になっているのは散歩コースにいる猫さんです。

野良さんかもしれないけど、いつも餌をくれる家の車の屋根にいます。
Dcim0045おはよう^^
挨拶すると、上からみゃーって声かけてくれます。
Dcim0040出会ってから2週間
警戒しなくなって、ちょっと遊んでくれそうな雰囲気です。
体伸ばしすぎて、こまちの真ん前に落ちてしまったこともあります。
照れ隠しに猫パンチ出ましたよ。

Dcim0046 珍しく氷が張りました
この氷の上にカラスがやってきて、表面をコツコツくちばしでつついていました。

Dcim0030コツコツ
水を飲もうとしてるのかな?
Dcim0047真ん中に穴が…
遠巻きに見ていたら、水は別の水たまりで飲んで、氷はただ遊びで割っているみたいでした。カラスって遊びますよね。

カラスは元気でしたが、我が家の玄関先に鳥さんが倒れていました。
Dcim0038アオバトかな?
普段あまり見かけません。この冬、死んでいるのを見たのは2回目です。2羽とも我が家の庭先で倒れていました。どうしちゃったんでしょう。
空に何か変わったことでもあったのかな?と見上げると…
Dcim0041 飛行船~
最近よく見かけます。アオバトさんの死因には関係ないと思いますけどね。
上空をゆっくり回っていくので思わず手を振っちゃいました。

Dcim0031 散歩コースは猫が多い
みんなが仲良しさんじゃないから、この子は柿の木へ上っちゃいました。
友達はゆっくり作ればいいよね。

こんなこまちも8歳を過ぎまして、健康診断をしっかりやってきました。
人間でいえば人間ドッグ。心電図、血液検査、尿検査、レントゲン検査など。
レントゲンの写真を見せてくれました。
Dcim0029 こまちの中身
体に異常はないのですが、生まれつきのアレルギー体質なので、薬は欠かせません。
診察台に上がっただけで、ドキドキしちゃってるので、心電図の脈拍数が半端な数ではなかったそうです。1分間に200超え。ネズミ並みの心拍数でした。
大変お見苦しい物を…(=´Д`=)ゞ

お口直しの今日の花

Dcim0033 紫紺ノボタン
真冬なのに鮮やかな紫色です。
おばあちゃんちの庭で1月だというのにまだ咲いていました。


  叩きたる氷の固さ 子等楽し (汀女)

 氷は苦手なこまち&洋子

| | コメント (16) | トラックバック (0)

研修旅行の締めくくりは?

fuji 新しい年を迎えました。本年もばんび日記にようこそ。
 
人形劇にはあまり関係ない話も多いのですが、のんびりお付き合いいただければ幸いです。

昨年の12月の半ば、お江戸へ2泊3日の研修旅行に行ってきました。一日目は“TDL”でおもてなしの極意を学び、二日目は、お江戸下町で歴史の勉強(?)

さて、三日目は山の手へと参りました。美術館・博物館めぐり~~
広尾という高級住宅地や大使館のある街並みの一角にある、山種美術館で日本画をじっくりと観賞の後、何年も前から行きたかった、目黒寄生虫博物館へ参りました。
(写真はクリックで少し大きくなります)
Dscf4814レアーな博物館だ
ばんびーなって悪趣味だったのか?

ここは入場料無料のうえ、館内の撮影も自由です。
見たい??

Dscf4815 うへ~
アップにしないでね><
Dscf4818 あかんやろ

これ紐だよね。ただの紐だ!
全長8m以上の条虫ですよ。こんなに長くつながっているのは貴重なのです。
横にかかっている紐でその長さが実感できます。みんな体に巻いて遊んでいました^^
寄生虫の本を何冊か読んだ後は、生ものが食べられなくなりましたが、実物を見ると、ぜんぜん怖くないし、自然界でたくましく生きている虫たちの驚異の世界を少しだけ知ることができました。

すごくリアルな模型もあります。
Dscf4816 参りました…

虫たちがこんなに大きかったらどうしましょうbearing
研究のための施設でもあるので、少ないけれど募金してきました。
目黒通りの長い坂の途中でお昼ご飯…やっぱりここは麺類でしょう!
ちょっと変わったうどん屋さんで野菜がいっぱい入ったうどんをいただきました。
山の手からちょっと移動して

森を散策
明治神宮へお参りしました。
長い参道には寄贈されたお酒の樽が山積みされています。
Dscf4824 愛知のお酒もある
全国の酒蔵から贈られているようです。
こっちはワイン
Dscf4820 どこかわからん
世界中から贈られているのですね。

本殿の前では婚礼の行列が通過中
Dscf4822 二組目でした
参拝してた方みんなが祝福しています。

神宮を出るとそこはご存知原宿~
前日はおばあちゃんの原宿・巣鴨でしたが、この日は若者の原宿へ参りました。
Dscf4825すごい人です。

竹下通りでおしゃれなクレープ食べ歩き…
こんなにたくさんの人がいちゃ無理です。
店に入る勇気も出ません(原宿はどっちも縁がなかったかも…)

賑やかな通りを抜けて裏通りを少し歩いた後は、そろそろ帰り支度しなきゃね。
最後はやっぱり麦汁で〆ましょう。

Dscf4847 ビヤホール
日本で最初に創業した銀座のビヤホール「ライオン」に連れて行ってもらいました。
正面はガラスのモザイク画です。天井も壁も見ごたえあるホールで、何時間いても飽きない気がしました。

Dscf4836 なめらかな泡
本当に美味しいビール!種類もいっぱいあります。
混雑してるのに、全然気にならない。しかもお客様の年齢層がかなり高い。
歩き疲れてたので、たくさん飲めなくて残念でした。また行こうっとbeer

東京駅の正面へ出て駅舎を撮影してきました。
Dscf4855

先日アメリカの大使さんが、馬車で皇居へ向かわれたのはこの辺りからですね。

花のお江戸の研修旅行は夜更けの新幹線に乗り込んで終了しました。家に着いてお土産を…。留守番してたこまちには

Dscf4866 ステッカー!
あれ?喜んでないの?
浅草のぉ~仲見世のぉ~ワンコグッズ専門店でかったのにぃ~bearing

お土産は食べ物にしてほしかった こまち&洋子

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »