« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

川の流れのように

snowtyphoonrain 日本列島はどうなっちゃったの?っていうくらい大雪でしたね。
先週に続き今週もまた各地で積雪の記録が更新されてます。

でも私たちの街だけなぜか降りません。同じ愛知県でも名古屋とは大違いで雨ばかり降っていました。
雪下ろし、雪かきなどでご苦労されてる皆様、大変でしょうが春はもうすぐですから…

申し訳程度に降った雪です
Dscf4924うっすら… 

去年はもう少し暖かくて、近くの川にはゆりかもめが飛来してきました。
今年はどうなったかというと、川沿いの大きな工場を取り壊している最中であまり来ていません。
(写真はクリックで少し大きくなります)
Dcf00010川面に見える白い点

あれがゆりかもめかな?黄色の壁が取り壊し中の工場です。うちはあの工場裏側あたりです。この川沿いには昔から大きな工場や製材所があって、準工場地帯でした。ですから私たちのような劇団があっても、あまり気兼ねすることなく大きな音を出して稽古や作業ができたのですが、この20年の間にすっかり変わってしまいました。小規模な工場はどんどん取り壊されて<建売住宅やマンション、アパートになっています。最後の砦のようだったこの工場も、すでに郊外に引っ越して取り壊されているところです。
この工場の屋根でのんびり羽根を休めていた鷺や鵜たちはどうなるのかな?
ボラは相変わらず大群がのぼってくるので、鳥たちも来なくなることはないと思いますが、風景が変わるのってなんだか淋しいですね。

春が待ち遠しいので、新しい花を買ってみました。
Dcf00004 ジュリアン
イチゴミルフィーユという品種名がついていました。
ジュリアンは桜草の仲間でこれまでは原色の元気印な色が多かったのですが、最近は八重咲きやローズ咲など種類も豊富になりました。
こんな可愛い色のジュリアンは初めてだったので残り物でしたが買ってしまいました。
冬は花が少ないけれど、このあたりのお庭にはビオラやパンジーなど色とりどりな花たちが元気に咲いています。

昨年買ったミニハボタンの寄せ植えも元気です。
Dcf00001 小さいのが好き
ハボタンの直径は5cmくらいです。

春爛漫はもう少し先ですけど、冬越えした花たちがいつまで咲いてくれるか、これからが大事ですね。

春が来る… ほんとうは焦っています。次年度の作品を決めなくちゃなりません。
とりあえずタイトルと簡単なあらすじが決まりました。
イメージイラストもちょっと描いてもらいました。

Photo 「一大事でござる!」
 のんびりやのお姫様とあわてんぼうの爺やが繰り広げるオリジナル時代劇です。
もう一つの作品は
Photo_2 「こぶとりじいさん」
こちらは昔話でおなじみです。
鬼いっぱい出てくるといいかも…。

パンフレットはただ今デザイン中、3月半ばに発送予定です。
こちらの作品の上演開始は9月半ばになります。

それまでは「豆狸だ・ぽん!」を上演していますので、
詳しくはHPをご覧ください<。→人形劇団ばんび

春が来て暖かくなったら、もう少したくさん歩こうね。
せっかく友達できたんだし。
Dcf00011 黒柴のゴンちゃん
Dcf00012 ここまでOKな猫さん

でもこまちには悩みの春です。スギ花粉、そろそろ飛んでますか?
今年もかゆくて涙目になっちゃうのかなあ?

  春浅し 風の匂いが気にかかる(こまち)  
 ゴーグルはしたくない><こまち&洋子

| | コメント (16) | トラックバック (0)

節分過ぎて、立春も過ぎても寒いですぅ。

sunsnowmist 2月3日の節分では、全国的に恵方巻きとやらが浸透していったようですね。
ここ中部地方では恵方巻きを丸かぶりする習慣はなかったのですが、今やコンビニ、スーパー、昔ながらの寿司屋さんまで恵方巻きを予約販売するようになりました。

節分の主役は鬼ですね。鬼にちなんだお菓子で「鬼饅頭」というものがあるのですが、素朴で簡単に作れるので、ちょっと紹介しちゃいましょう。

材料    サツマイモ (皮をむいたもの)400g
       砂糖                100g
       小麦粉               120g
        水                 20~30cc

作り方 
① サツマイモを1cm角に切って水にさらす。(約40分)
      Dscf4909
      サツマイモのあくを抜きます
  
② 水気を切って砂糖をまぶし、10分くらい放置
      Dscf4910 
      砂糖と芋から水分がでてきます

③ 小麦粉を混ぜる。②で出た水分をそのまま使い、
   足りない場合は水を足します。

      小麦粉は芋のつなぎになるように混ぜます。
      Dscf4911 
      水の量は少な目で

④ 蒸し器にクッキングシートを敷いて固めながら置きます
      Dscf4914 
      約15~20分位蒸す
      サツマイモに竹串がすーっと通れば出来上がり
⑤ 冷めてからの方が甘味が出ます
      Dscf4917 
 お芋がゴロゴロしてるのが鬼の金棒に似てるから鬼饅頭というらしい。
サツマイモが出始める秋から春先まで、和菓子屋さんはじめ、普通にスーパーでも売っています。
小麦粉のつなぎに、ふくらし粉を入れるとふっくらしたお饅頭になります。

春を呼ぶお菓子はこれからいっぱい出てきますね。
桜餅や鶯餅、お雛祭りのお饅頭。
その前に次年度の作品を決めなきゃね。
春はもうすぐ、うちの庭でもようやく水仙が咲き始めました。

Dscf4920 毎年よく咲きます。
よそ様のお庭の梅が気になるので、朝の散歩コース変えなきゃね。
蠟梅を一枝もらってきました。

Dscf4923 今年は開花が遅れてた


間もなく3月11日が来ます。あの震災から3年目にしてようやく私たちは東北へ参ります。
岩手県の宮古市での公演が決まりました。

詳細については順次お知らせしていきます。

このブログをご覧くださっている東北方面の皆様、もしお時間、ご都合が付きましたら是非お出かけ下さい。

日程は3月11日~15日の5日間5回公演です。

 

3月11日(火)  田老地区の保育園(午前中)
3月12日(水)  高浜児童館     (午前中)
3月13日(木)  小学校か保育園   (午前中)
3月14日(金)       〃      (午前中)
3月15日(土)  宮古市社会福祉総合センター(午前11:00~)


こまちは留守番ですけど、点検おばさんも参ります。

時々一般公演の情報を載せていますので、
ホームページもご覧くださいね。→人形劇団ばんび


  梅を待つ 庭を覗いて 背伸びする (こまち)

   こまち&洋子

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »