« おばさんが行く!みちのく一人旅② | トップページ | おばさんが行く!みちのく一人旅・おまけ編 »

2014年3月27日 (木)

おばさんが行く! みちのく一人旅③

 みちのく二日目の午後、公演の後片付けもすっぽかして、おばさんは急いで宮古駅に向かいました。来るときに乗ったJR山田線は本数が限られているので、盛岡へ出るには国道106号線を走るバスに乗るしか選択の余地はありません。
駅でお昼の食料を買ってその名もずばり106号バスに乗りました。盛岡まで2時間半近くかかります。ず~~~っと雪道です。

Photo 3月の雪

午後の光を受けてまぶしかった 。盛岡駅から東北新幹線はやぶさに乗って…

Photo_2 さよなら盛岡

また来ます~。

盛岡から約1時間で仙台に着きました。仙台駅で待っていて下さったのは

ココログのお友達
Mこさん、Aめさんです~(*^_^*)
駅の近くの居酒屋で女子会しちゃいました。

4_3 二人に割り込んで
かさ地蔵に登場した爺さんと婆さんの人形もいっしょで話が盛り上がりました。

 翌日、Mこさんのお宅へ伺って震災のお話を聞かせて頂きました。

玄関で迎えてくれたのはなんと~~
6 着飾ったおばさん!

以前送った点検おばさんの一番大きな人形が、30歳以上若返って素敵な椅子に座っていました。ミニ点検おばさんは初対面なのです。
さらにお出迎えしてくれたのはクロ助ちゃん。
7 わ ~
おばさん、点検されてます^^
仏壇にお参りさせていただいた後、一同で北蒲生地区へ向かいました。

8 お地蔵様

津波で流出した時に首が折れてしまっていたのを直して、さらに屋根囲いを作られたそうです。雨どいもあるし、周りには花木も植えられました。Mこさんのご主人もこの小屋作りにご尽力されたそうです。

10 基礎だけが残って
Mこさんのお宅跡です。
周りの家も何もありません。
13 蒲生の4本松

一番大きな松は根元がかなり損傷を受けていました。でもここの松は作り物ではありません。強い海風をまともに受けていますがまだ根を張っています。

12 松の間の白い建物
あの建物の上まで波が来たそうです。

11 堤防の上から見た河口
海がすぐせまるこの地区は工場地帯です。その一角に住宅地、小学校があったのですが
工場以外すべてなくなってしまいました。がれきもほとんどなくなって荒涼とした草地が広がっています。この街が消えたままでいいのか、そんな問いかけをしたMこさんのご主人の訴えが、この海辺の小屋に貼ってあります。
5 手作りの小屋

家の跡地から見つかった物や住宅地図、避難所でのノートなど、誰でも見られるようにして下さっています。

この海岸から近いところが仙台港フェリー乗り場でした。

みちのくの旅はここで終わりです。

Mこさんご夫妻、Aめさんご夫妻にフェリー乗り場で見送っていただきました。
15 デッキで手を振るみなさん

船がもっと小さければテープ投げちゃうんだけど…
14 見えなくなるまで…

銅鑼が鳴る~~。おばさん宙を舞いそうです。

また逢いましょうね~。いつか愛知の方へも遊びに来てくださいね~。

そして船は太平洋へと滑り出したのであります。

次回はおまけレポート「豪華フェリーを点検しちゃう !」 を掲載予定です。

☆お知らせ☆

人形劇団ばんびの東京公演が正式に決まりました。

 ◎ 5月5日(祝・月)午後1時より 
 
 

 ◎ 新宿 芸能花伝舎 体験広場(1年1組)

 ◎ 演目 「豆狸だ・ぽん!」(45分)

 ◎ 入場料は無料ですが、事前申し込みが必要です。
 (申し込み方法は芸能花伝舎のHPに3月末に掲載予定です)

ばんびのHPでもお知らせしています。こちらをご覧ください→人形劇団ばんび

 留守番がんばった こまち&洋子
 

|

« おばさんが行く!みちのく一人旅② | トップページ | おばさんが行く!みちのく一人旅・おまけ編 »

コメント

点検おばさんが点検されてる…… 

投稿: まりりん | 2014年3月27日 (木) 23時17分

ばんびちゃん、こんばんは
素敵な貴重な時間だね
震災の跡、まだまだ。。
こうやって見ると頑張らなくちゃって思うよ
それにしても、オバチャンがイッパイ!
着飾って素敵だね!

投稿: びっくりまま | 2014年3月28日 (金) 00時55分

こんばんは。
お~、まさに、最初の2枚の写真は岩手です。また、おでんせ~~~
大きい点検おばさん、迫力あるね~
はは、クロ助ちゃんも可愛い
ああ、震災の傷跡は、宮城でも同じなのですね。
家の基礎だけが残っている風景は、なんとも言葉がありません。
四本松こちらでは一本松ばかり報道されているので、初めて知りました。ナマの松というのが素晴らしい
あの大震災より3年余過ぎても、まだこの程度なのですね。涙、涙です
ばんびさん、遠い陸奥までありがとうございました

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年3月28日 (金) 21時12分

 まりりんさん、こんばんは
 仙台に行った大きいおばさんはクロ助ちゃんの教育係してました。小さいおばさんなら怖くないぞってにゃは~

投稿: ばんび | 2014年3月28日 (金) 22時30分

 びっくりままちゃん、こんばんは
 3日間では時間足りません。もっと見て来なきゃいけないけれど、今回はここまででした。改めてまだまだ時間かかるなって思いました。でも素敵な出会いがあってうれしかったです。留守番してたおばちゃんとこまちもいつか一緒に行きたいです。

投稿: ばんび | 2014年3月28日 (金) 22時36分

 ジャネット・ぽこ・リンさん、こんばんは
 陸奥への思いは昔は「奥の細道」だったのですが、今回の旅では芭蕉の句は浮かんできませんでした。厳しい現実、進まない復興を目の当たりにすると本当に胸が痛みます。報道だけでは知りえなかったことばかりで、自分に何ができるのかを改めて考えさせられました。
おばさんももっと小さいの作らなきゃ・・??

投稿: ばんび | 2014年3月28日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばさんが行く! みちのく一人旅③:

« おばさんが行く!みちのく一人旅② | トップページ | おばさんが行く!みちのく一人旅・おまけ編 »