« おばさんが小さくなった? | トップページ | おばさんが行く!みちのく一人旅② »

2014年3月18日 (火)

おばさんが行く!みちのく一人旅 ①

先週、点検おばさん(ミニ)は初めての出張へ出かけました。

行く先は岩手県宮古市。先発の上演組の後を追って陸奥へ一人旅です(ちょっと不安)
陸でつながっているところは線路もつながってるから…
でも不安は的中して、東京駅で乗るはずの東北新幹線が大幅な遅れ!
ぎりぎりで2本前の“はやぶさ”に乗り込みました。

(写真はクリックで少し大きくなります)

A 緑のノーズ
全席指定だったけど1時間近くの遅れのため満員。
2時間ほどで盛岡駅に到着しました。

次に乗る電車はローカル線の山田線。一日に数本しか走っていません。
C 乗り遅れたら大変
快速リアスで約2時間くらい。
海岸の宮古市を目指して走ります。

B 雪景色です!

初めての路線。2時間あまりずーっと雪の中を走ってました。
E ホームが雪で埋まってる

ほとんどが無人駅です。
トンネルをいくつか抜けてもまだ雪景色でした。

F 山を越えて


G 川を越えて


H やっと着いた
豊橋駅を8時45分に出発して約7時間15分で宮古へ着きました。

とりあえず海岸方面へ行ってみました。
I 田老地区の防潮堤
世界一の防潮堤を破壊して…すべてを飲み込んだ津波の記録。
たくさんあった家はなくなって、跡地が雪に覆われていました。
Photo

黒い矢印が防潮堤の残り。赤い矢印がたろう観光ホテルです。

J 遺構保存が決まったホテル

ニュースでは何度も見ましたが、あまりのすさまじさに言葉が出ません。
鉄骨部分が3階です。最上階にも波が当たって壊れた箇所が何か所かあります。
3月11日前後は報道陣も多かったそうですが、この日はガードの柵があって中へは入れませんでした。

L 夕食を頂いたお店の柱
青い線まで浸水したという印です。この店で1m以上でしょうか?

街中の店内にはこういうシールが必ず貼ってあるそうです。


K 夕暮れの街

向こうに見えるのが海です。
あの日もこんなふうに雪が降ってきたんだよって
地元の方がおっしゃいました。
雪が珍しくて寒さを感じなかったけれど、溜息ばかりが出てしまう一日でした。
次の日の被災地公演ではいい笑顔を届けられるのか…
ちょっと自信なくなったおばさんでした。

                      ②へ つづく…

もちろん留守番のこまち & 洋子(出張本人です)

|

« おばさんが小さくなった? | トップページ | おばさんが行く!みちのく一人旅② »

コメント

ばんびさん、おはようございます。
お疲れのところ早速1話完成とは早いですネ!
聞いてはいましたが、すごい雪^^;
そして、この被災地の津波被害レポートには
涙がこぼれました…
仙台では津波到達ラインの表示があまり目立たなくて残念なのですが、宮古はお店には貼ってあるんですね…
怒濤のようなみちのく一人旅の続編、
笠爺さんと一緒に心待ちにしています♡

投稿: あめぶる | 2014年3月19日 (水) 09時16分

こんばんは。
うわぁ~~~、7時間15分もかかったんですね。
ほんとうにお疲れさまでした
沿岸地方は暖かいと聞いていたのですが、3.11の後のニュースでは雪が降ってました。
今頃はそういう季節なんですかねぇ
ミニといえど、点検おばさんは意外と大きいですね。
写真撮るのは、ちと恥かしい…
さすが、ばんびさんじゃ~~~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年3月19日 (水) 17時01分

小人おばさんの初任務お疲れ様です
随分日がたってもやはり目の当たりにすると凄まじい物がありますか
津波の怖さって内地のしかも内陸部の滋賀ではわからないんですよ
津波の怖さを初めて知ったのが奥尻島の津波です
町が丸のみなんて何の事かもわかりませんでした
私は仕事柄、神戸の震災の時はすぐに復興支援で現地に入ったのですが、本当に愕然としました
何度も訪れた町が無くなってるんですよ
怖くてたまりませんでした
他所の人間でもそんな感じです
バンビさんとこの気持ちのこもった公演が現地の人に伝わりますよう祈ってます
ファイト!

投稿: poo | 2014年3月19日 (水) 19時54分

ばんびちゃん、こんばんは
ミニおばさん、初出陣
違和感ナイよ
きっと、ばんびちゃんたちの姿を見て元気を貰っていると思うよ
そして、ばんびちゃんも元気貰ってきたんでしょ

投稿: びっくりまま | 2014年3月19日 (水) 23時45分

私も1度でいいからあの鼻の長い乗り物と写真撮ってみたいです。
雪景色ってどこか静けさを感じますよね。
私だったらいろんな事考えながらぼぉーっと眺めてそう。
地震が起こったあの日。
私はテレビで見ていました。
学校から帰ってきた息子もテレビの映像を見て呆然としていました。
「…今のこの時間って下校時間だ…」
「低学年の児童が帰ってる時間帯かもしれない。」
っと思うと胸が締め付けられる思いでした。

投稿: ひめ子 | 2014年3月20日 (木) 22時37分

新幹線が使えるとはいえ
やはり東北は遠いですね
1人旅良く頑張りました
(上から目線のつもりはないからね)
そして 言葉が見つからない
ちょっと辛くなる旅でもあったようで…。
でも実際に足を踏み入れる事 大事なんでしょうね。
きっと色々胸に染み入る事が…。
お疲れさまでしたm(_ _)m

投稿: Boo | 2014年3月21日 (金) 01時20分

ばんちゃん、お帰りなさい、
まだまだ雪もたくさん、復興も遅れている、

遠くて行けない所だけど、見てみたいよ、
次号報告お待ちしてます。

点検おばさん、ショールか角巻き欲しかったね。

投稿: おっかさんbell | 2014年3月21日 (金) 16時16分

あめぶるさん、こんにちは
 短い旅の間にどれだけの見聞ができるか、タイトなスケジュール組んでいたし、雪道にまったく慣れてないので、電車からみた雪景色だけでかなりひるんでしまいました。
一日目は到着しておしまいかなと思いましたが、夕暮れまでに少し時間あったので、田老地区へ行くことができました。2日目の報告しなきゃね

投稿: ばんび | 2014年3月22日 (土) 13時38分

ジャネット・ぽこ・リンさん、こんにちは
 東京駅から乗った新幹線がもう少し余裕があれば、新幹線からの風景の写真も撮れたんですけど、おばさんを取り出す余裕がなくて残念でした。あれが岩手山だなって思ったんですけどね。ちらっと見えたような気がしたのですが確認できてないです

投稿: ばんび | 2014年3月22日 (土) 13時43分

pooさん、こんにちは
 さすがに東北は遠いです。飛行機使えばと思うのですが、空港までの時間など考えたらやっぱり新幹線ですね。私の見たのはほんの一部ですが、やはり自分の目で見ると恐怖感が違います。震災の遺構を保存するかどうかという問題も複雑ですね。工事の車いっぱいなんですけどね

投稿: ばんび | 2014年3月22日 (土) 13時52分

 びっくりままちゃん、こんにちは
 おばさん、単体だと小さいのか大きいのかわからないね。
二つ持っていくのはちょっとしんどかったし…
もっともっと小さいの作らなきゃだめかな?
大量生産できればみんなに配るんだけどね。ははは

投稿: ばんび | 2014年3月22日 (土) 13時55分

ひめ子さん、こんにちは
 鼻の長い「はやぶさ君」には、途中で進路が別れる「こまち」がくっつくんですよ。
もうすぐ北陸新幹線もできるし、リニアも名古屋に停まるから乗り放題です。
新幹線はすぐ開通できたけど、南三陸鉄道はほんとうにずたずたでした。この春ようやく開通ですって。
また一緒に旅をしましょう

投稿: ばんび | 2014年3月22日 (土) 14時00分

 Booちゃん、こんにちは
 阪神淡路の震災の後は1年後くらいに観光で行けたんです。きれいな街並みになっていたりして、日本ってすごいなって思いました。でも今回は手つかずみたいなところばかりが多くて、まだまだだなって思いました。雪も降ってたしね

投稿: ばんび | 2014年3月22日 (土) 14時10分

bellさん、こんにちは
 やはり現地の方の言葉は重いです。どう受け止めてつないでいくか、いっぱい宿題をもらいました。
つたないレポートですが次回もよろしくお付き合いください。

投稿: ばんび | 2014年3月22日 (土) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばさんが行く!みちのく一人旅 ①:

« おばさんが小さくなった? | トップページ | おばさんが行く!みちのく一人旅② »