« なんじゃもんじゃとなんじゃこりゃ | トップページ | 妖怪がうじゃうじゃ~ »

2014年5月25日 (日)

一枚の写真から…

 あれよあれよという間に五月も終わりますね。いよいよ梅雨が始まりそうな少し蒸し暑さも感じる日になってきました。
夏が来れば思い出す~~♪

 引き出しから古い写真が出てきました。
(写真はクリックで少し大きくなります。大きくならなくてもいいものはなりません…)
Dscf5456 大昔
数人の仲間と行った上高地の写真。季節は初夏。右から2番目に心当たりが…。
そういえば今頃はカラマツの新芽が出るころです。
初めてカラマツの新緑を見て涙が止まりませんでした。
どんな心境だったのか、今となっては思い出せませんが、カラマツの新緑をどうしてももう一度見たいと思っていました。何気なくネットで検索していたらなんとツアーバスが出ていて、締め切りまであと5名となっていたので、衝動的に申し込んでしまいました。

早朝、集合地にバスが到着。
1 お世話になります
いざゆかん。目的地まで約5時間半。
もちろんトイレ休憩も何度かあり、車内で早々にお弁当を食べて、やっと着いたのが上高地・大正池

2 ここだ!
あの写真を撮った場所。

Photo_3
笑っていたね
楽しかったのにカラマツ見て泣けたのです。

今日は点検おばさんと一緒だからおばさん目線で見て行きましょう。

3 カラマツの新芽
これ見て泣いた…。今もやっぱりこみあげてくるものが…
4 北アルプス
この日は天気がよくてくっきり山が見えました。
もちろん観光客もいっぱいですが気になりません。
7 田代池
大正池もいいですけど、こちらの小さな池のほうが雰囲気がいいですね。
水の色と新緑の柔らかな緑。人もあまりいなくて人気ないのかしら?
6水は冷たい
雪解け水だからね。
8 一輪草
山野草もいっぱい咲いてます。
10 カラマツの道
梓川の水量、昔より少ないかも…
11 河童橋
あの橋まで歩かなきゃ…。
どこから見ても雄大な北アルプスが見えます。
1時間くらい歩いて少し汗ばむくらいになりました。
午後1時頃、のどが渇き始めて、いつもならここで麦汁が登場するはずですが、まだ半分です。
手持ちの水とのど飴で我慢しました。
13ヨーグルト飲んじゃった
古い写真のころはまだマイカー規制の始まる前だったのか、ワゴン車で行ったはずです。今は松本からの路線バス、観光バス、タクシーしか入れません。
観光客も多く、俗っぽいところもありますが、それだけに規制は厳しくてもぜひ残していってほしい場所です。
山が元気じゃないと、海も弱ってしまいます。山があって川があって海へつながる。
記事に乗せたい写真はまだまだありますので、次回へ続くってことで~

一日預けられて不服そうなこまち&洋子

|

« なんじゃもんじゃとなんじゃこりゃ | トップページ | 妖怪がうじゃうじゃ~ »

コメント

BGMは「卒業写真」で

あるいは「想い出がいっぱい」で

投稿: まりりん | 2014年5月25日 (日) 23時35分

なんと、戦前の上高地の写真が出てきたんじゃねぇ
なんとも清々しい景色じゃ
こう云う所へお出かけになるのは、お上品なジジィとババァばかりなんじゃろね
でもやっぱ寒いところはオラには縁がないなぁ

投稿: ara爺 | 2014年5月26日 (月) 06時57分

こんにちは~。
衝動買いってあるけど、衝動旅行もあるんだね。凄い
綺麗な空気まで流れてきそう…
カラマツの新芽に泣くとは、ばんびさんは、やっぱり感受性が鋭いんだわ
次の人形劇もきっと良いのができると思うよ

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年5月26日 (月) 13時49分

バスの長旅おつかれさまでした(^^ゞ
懐かしい景色をもう一度見たくて…
そういう旅はいいですね!
また新しい記憶をプラスすることもできますし^^
落葉松の林は私も大好きです。
林立する先のとがった樹形が独特で、
落葉松と書いてなぜからまつと呼ぶのかも不思議でした。
そして、針葉樹なのに落葉?
不思議なことだらけです。
春に見られる淡い緑も素敵ですし、秋から冬にかけての特徴的な黄色の林も心を揺さぶります。
上高地は行ったことがなく、ぜひ訪れてみたいです^^

投稿: あめぶる | 2014年5月26日 (月) 14時23分

ばんちゃん、
○山が元気じゃないと、海も弱ってしまいます。
おっかさんはお山育ち、津具の高原にも落葉松の林がある‥‥‥22歳の頃犬を連れてその林の中で重大な決心をした思い出、落葉松の新芽が伸びている頃だった、長い時間その林に居た。犬はこの時間中当時の若きおっかさんの傍に居てくれた‥‥‥

投稿: おっかさんbell | 2014年5月26日 (月) 16時43分

ばんびちゃん、こんばんは
素敵な写真
思い出の地にまた行くっていうのも素敵だね
同じ風景で懐かしく思ったり
切なくなったり
楽しい旅になったみたいだね
今回もオバサン大活躍!

投稿: びっくりまま | 2014年5月26日 (月) 20時15分

カラマツの新芽
初々しさと「これからだ」って期待でワクワクしました
若い芽に「頑張れ」って励まされてる気にもなりました。
ばんびさんが感じたのとは、違うかも知れませんが
職場に新人さんが入って来た感じに近いです。
ちょっと、身が引き締まる感じ

投稿: もすけ | 2014年5月26日 (月) 21時18分

私も上高地には、思い入れがあります
若かりし頃の・・・・・
雨上がりの朝もやの中に大正池が~・・
とても幻想的でした

投稿: 姉さん | 2014年5月26日 (月) 21時20分

朝は目いっぱい早かったけど
お天気に恵まれて いい1日になりましたね
どれどれ…
まだセピア色にはなってないな ( *´艸`)
穂高の稜線は 前日の雨が雪に変わり
新雪がついてたので綺麗だったはず
思い切って足を運んだばんちゃんを
歓迎してくれたんだね~
という事で、川の水が少なく感じたのも
雪解けが始まったばかりだからかもね
田中康夫さんが県知事やったときに
登山鉄道通そうって話が出たんだけど
そんな予算有りませ~ん。って
あっけなく消え去った事思い出しました
自然が壊されるのは困るけど
心洗われる場所だから行き易くなって欲しいし…
悩める問題だ…
ナンチャッテ…話が逸れてきたので退散~

投稿: Boo | 2014年5月27日 (火) 03時45分

 まりりんさん、こんにちは
卒業以上~大人の階段未満って頃でしょうか?
いやもっと後かなあ?
信州の秋もいいですよね

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 14時56分

 arakansinさん、こんにちは
戦前、そう戦闘態勢に入る前です。
少しのんびりしてた頃ですね。
バスツアーはお元気な中高年の方ばかり。
装備もうんちくもたっぷりで格差を感じさせられました

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 14時59分

 ジャネット・ぽこ・リンさん、こんにちは
思い立ったが吉日。それほど身軽ではないけれど、
ちょうど自由が利きそうな日でした。
ぽこりんちゃんの散歩コースにも落葉松ありましたね。
うらやましい限りです

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 15時03分

 あめぶるさん、こんにちは
 以前信州方面の観光バスに乗った時に、ガイドさんが
「落葉松の歌」を歌ってくれました。
北原白秋の詩も好きです。
「からまつの林を過ぎて、からまつをしみじみと見き
からまつはさびしかりけり。たびゆくはさびしかりけり」
この詩がうかんだから泣けた訳じゃないですけど、芽吹きの色が浸みこんでいくようで、水分過剰になっていきました。
奥州とはまた一味違う信州、ぜひ行ってみて下さい。

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 15時15分

 bellおっかさん、こんにちは
 津具に落葉松が植えられていたんですか??
そんなに近くにあったなら見に行けばよかったですね。
愛知県内にはないだろうと思ってました。
山のことは山の人に聞くべくですね。
え?もう伐採された??残念~~(。>0<。)

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 15時18分

 びっくりままちゃん、こんにちは
 日帰りなら頑張って行って来られそうでしたので
おばさん連れて行きました。
同じ場所に立てるとは思っていなかったけど、
後ろの焼岳がくっきり見えたので、記憶にあったとおりの場所がわかりました。
季節も同じころで運がよかったです

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 15時24分

 もすけさん、こんにちは
 山歩きは得意なもすけさんだから、この散策コースは頑張るほどじゃないでしょうね。足を停めて小さな花たちの写真も撮りたかったのですが、やはり人が多いのでのんびりはしていられませんでした。午後から行った乗鞍のほうがお薦めかも

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 15時27分

 姉さん、こんにちは
 朝もやの大正池ということは、あの辺りに宿泊されたんでしょうか?
有名な帝国ホテルでお茶するコースを選んだ方もいらっしゃいました。この日はくっきり晴れて北アルプスがまぶしいほどでした
年とっても行きたいですね

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 15時32分

 Booちゃん、こんにちは
 運がよかったとしかいいようがないほど、穂高連峰が良く見えました。
日ごろの行いが…いえ、落葉松への執念かしらね( ´艸`)プププ
信州の情報ありがとうございました。
行くなら今でしょう!って背中を押してもらった気分でした
もちろん、秋も狙ってます

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 15時36分

引き出しから出てきた1枚の写真。
その時のことを思い出し、その場所に行ってくるなんて・・・その行動力に記事を読んでいて感動しました
バスで約5時間半。
私も高速バスはよく利用してましたが 長距離でもあまり気になりませんでした。
目的地に誰かが待ってくれてたり、行きたかった観光地だと長時間も気にならないワタシでありました。

投稿: ひめ子 | 2014年5月27日 (火) 20時55分

帝国ホテル!そんな大それた!
訳あって朝に到着したのでした(まだ車進入規制が無かったころ)前日が大雨だったので・・・・

投稿: 姉さん | 2014年5月27日 (火) 22時31分

 ひめ子さん、こんばんは
 ほんとは上高地でなくてもよかったのです。
落葉松の芽吹きをみたくて調べていたら、偶然バスツアーを発見しました。
出発地まで始発のJRで30分移動。朝4時起きでしたよ。
自分の使える時間、いっぱいいっぱいでした。
しかも単身で行ったのでおばさんを取り出して写真撮るのがちょっと恥ずかしかった…

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 22時58分

 姉さん、再びこんばんは
 山の天気はかわりやすいですね。昔の写真の時も少し雨っぽかったのです。
初夏なのに肌寒かったのを覚えています
こんな急ぎ旅ではなくてゆっくり宿泊して明神池のほうへも行ってみたいです

投稿: ばんび | 2014年5月27日 (火) 23時03分

いい場所ですよね
バンビさんの写真ほど昔ではありませんが私もここを歩きその奥から槍ヶ岳に登った事があります
梓川沿いは気持ち良いですよね
しかしばんびさんフットワークが軽いですね

投稿: poo | 2014年5月28日 (水) 05時46分

私も20年以上前に上高地から徳沢経由で
蝶ヶ岳に登りました。
あの頃は元気だったー

噂に聞くところによると、大正池の立ち枯れの木も
今は殆ど朽ちてしまったとか??

思い立ってバスツアーで日帰りできるなんて
ばんびたん、羨ましい
お天気良くてラッキーでしたね!

投稿: あんず | 2014年5月28日 (水) 13時24分

 pooさん、こんばんは
 とても登山なんてできませんが、山を見るとなんだか懐かしい気持ちになります。
幸い花粉症ではないので、どんな季節でも大丈夫。
槍ヶ岳?あの尖った先まで登ったんですか?
そういえばカブちゃんも登山得意でしたね

投稿: ばんび | 2014年5月28日 (水) 20時18分

 あんずさん、こんばんは
 大正池の立ち枯れの木はほとんどありませんでした。
あの写真は30年くらい前かも(*^m^)
焼岳はそのままの形で残雪も同じくらいでしたが、池の様子は少し違うように思いました。
なんといってもバスツアーは現地まで運んでくれるので楽ちんです。信州へは何度も行きましたが、もっぱら温泉と観光。
もう一度行きたい場所はいっぱいあるんですが、そんなにチャンスないかも

投稿: ばんび | 2014年5月28日 (水) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から…:

« なんじゃもんじゃとなんじゃこりゃ | トップページ | 妖怪がうじゃうじゃ~ »