« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

きんきらきんは・・・縫いにくい~><

soccertennis 梅雨だというのに、ここ愛知県東部ではあまり雨が降りません。夜中に雨音がしてるなと思っていても、朝になると止んでいたり…。おまけに涼しいし。いいのかしらん?

ところにより大雨や雹が降ったりして、なんだか不安になります。
出張班は大雨にも遭わず無事に帰ってまいりました。福岡~下関方面の皆様、お世話になりました。またいつかお会いできることを心から願っております。ありがとうございました。
留守番組は相変わらずの縫い物です。
主役のお姫様の衣装に難渋していました。
金襴は縫いにくいっ!キンキラキンで印が見えない。
(ギンギラギンにさりげなくとはいきません(≧m≦))
でもなんとか形になりました。
Dscf5553 おばさんチェック!
おばさんなんか単衣なのに、お姫様はそうはいかない。
なんちゃって袷風にしました(一部分裏つき)
袖口と裾には吹き綿を入れます。

Dscf5561 着れるかな?
一応大きさはいいのだけれど、お引きずりをどうしよう?

Dscf5560 帯は黒地
まだ着つけてないのですが、雰囲気だけね。

衣装を決めるときに参考にしているのが歌舞伎の本です。
Dscf5557 市川染五郎さん監修
作者と染五郎さんのコメントが面白くて、実際の歌舞伎はなかなか見られませんが、
目からうろこの解説などあっていい本だと思います。

梅雨といえばヤマモモの実がなっていますね。庭樹で植わっているお宅も多く、小さな黒っぽい実が道路にいっぱい落ちていますが、鳥さんは食べないのでしょうか?
親戚の庭には大きなヤマモモがいっぱいなっていました。
Dscf5546 大きいのです
ピンポン玉より一回り小さい。
真っ赤です!かなり酸っぱくて独特の香りがあります。本当は黒くなってからのほうが美味しいのですが、雨風に当たるとコロコロ落ちてしまうので、一枝もらって来ました。
ビワもいっぱいなってるし…木に生る果物っていいですね。

先日、最後の夏ミカンの皮でオレンジピールを作ってみました。
Dscf5544 二日間かかりました
ゆでこぼしては水にさらし…を3回。一晩水につけてもまだ苦みがあります。
砂糖も3回に分けて煮てと、レシピどおりに作りました。
まあまあかな。
オレンジピールができたら当然ビターチョコでコーティングしなきゃね。
Dscf5549 オランジェット風
去年作ったのよりはうまくできたような気がします。

マーマレードも作ろうかなと思いましたが、果肉を食べちゃったので断念。
冬になったら土佐文旦で作りたいなhappy01
今週の花
Dcf00099 ネジバナ
芝生の間からにょきにょき出ていました。新しく土を入れたお宅では必ずと言っていいほどネジバナが出てきます。土に種か根っこが混ざっているのかな?
小さいけれどランの仲間です。

  捩花をきりりと絞り 雨上がる (浅田 光喜)
雨だとカッパを着ていくのが嫌な こまちdog &洋子 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

いよいよです☆

soccer いよいよ始まったワールド・・・世界中がボールの行方に釘付けの毎日ですが、

うちの作業場では、新作の仕込み真っ最中。材料の買い出しも済んで、ぼちぼち形になってきました。
作業場は窓全開、シャッターも全開なので、蚊の攻撃にさらされております。
蚊取り線香の消耗が激しくなってまいりました。
まずは主役の人形たちから作っています。次回のお話には久々にお姫様が登場。
日本人形の材料屋さんであれこれ選んできましたが、なにせ大きさが合いません。
小道具、結髪担当兼、デザイン兼その他全般の幾田は手作りで、かんざしを作っておりました。

Dscf5543 姫様用
銀ビラを購入、花飾りを加えています。場面で大きさが違うので2パターンあります。
人形を作っている傍ら、衣装担当の私はミシンと格闘中
Dscf5532ボタンホール作り
普段使っているミシンは職業用・足踏み・直線縫いです。
ボタンホール用のアタッチメントを取り付けると、あ~ら不思議!
布のほうが横に動いて、ボタンホールが縫えてしまいます。
スタート位置さえ決まれば、あとは簡単に縫えてしまうという優れもの。
ジグザグミシンよりもしっかりしたボタンホールが縫えます(プロフェッショナルでしょ~~)
とりあえず、注文品のベストが3枚仕上がりました。

Dscf5533 人間用です
最近のお芝居は人間が前に出ている場面が多いので、黒衣だけではなくいろいろ衣装を作っています。

そして、人形たちもぼちぼちと形になってきました。
まだ裸なのでちょっと恥ずかしい~(~_~;)
コピー禁止です><

Dscf5541_2 のっぺらぼう~
顔のメーク、衣装はこれからです。

Dscf5542 小サイズ

衣装の布は贅沢な金襴を使います。
うちの人形劇は昔話風が多くて、登場人物は貧しい家のじいさん、ばあさんばかりで着物が地味でした。肩当、ひざ当て、継ぎはぎが多くて華やかさはないしね。
「豆狸だ・ぽん!」は商家の話だったので、継ぎはぎ卒業。
今回はお姫様登場で、さらにグレードアップしております。
材料買い出しも予算オーバー覚悟で行って参りました。金襴って高いし、縫いにくい。
つい愚痴りたくなりますが、出来上がりを楽しみに作ることにいたしましょう。

 6月は大切な人形劇の仲間だったくりちゃんの命日。静岡県の焼津市までお墓参りに行ってきました。
Dscf5514 来たよ~
お供えがなんか変?

Dscf5516 お花はいいとして…

気になるのは
Dscf5515 ぴ・ピザ~???
去年はくりちゃんの大好きだったゆでたまごでしたが、今年はピザに昇格。
Dscf5530
記念写真を撮っていただいた後、みんなでピザをいただきました。(ピザは墓地まで宅配してもらったので、アツアツで美味しゅうございました)
来年は大好きだったステーキ丼かもね(*^m^)
夜はご家族といっしょに居酒屋でくりちゃんの冥福をお祈りして乾杯beer
Dscf5523やっぱりね(~_~;)
Dcf00097 くりちゃんの人形
雪女の上演を準備していたんですけど
Dcf00100 いつか…
お孫ちゃんがお芝居にするかもねconfident

今週の花
Dscf5529 ヒメシャラ
自宅には植えられなかったので、義父の庭に植えさせてもらいました。
一枝切ってきましたが、花が葉の裏側についてしまうので生け花向きではないですね。
大きい花の沙羅の木は実家にあったのですが、虫食い被害で倒れてしまいました。
京都のお寺で見た樹齢三百年の沙羅の木が忘れられません。
お釈迦様の沙羅双樹とは種類が違うのですが、花は一日で落ちてしまうので名前だけはふさわしいのかもしれませんね。

  池に落ちて沙羅はいよいよ白き花(山口 草堂)
出張班(2名ですが)は今日から福岡~下関公演に出発しました。
現地方面のみなさま、どうよろしくお願いします。
相変わらず留守番のこまち&洋子

| | コメント (26) | トラックバック (0)

一枚の写真から②

cloudrain 6月になったとたん、早くも梅雨入り宣言されて、少々焦っています。
大雨で難渋されている地域もあるようですね。洪水などの被害が出ませんように…

 先週、市内の少し山に近いところまで蛍を見に行ってきました。
川面を舞う蛍、草に停まる蛍、目の前をふわ~っと光が横切って行くと、見物の子どもたちから声が上がります。
写真には映らないだろうなと思いましたが、家に帰ってみたら1枚だけ蛍らしいものが映っていました。
Dscf5512 寄生虫じゃないよ。
蛍見物のための小さな駐車場、蛍の形をしたトイレ、蛍の好物「カワニナ」の形をしたベンチなどが整備されていました。
蛍って動きがゆるいのか、肩や手に停まってくるので簡単に捕まえられますね。
ほんの数秒手の中にいて光っていました。

蛍の写真だけじゃなんですので、この前の続きを~
上高地の散策は河童橋を目指しておりました。
A 木道を行く
湿地帯もあるので、木道が整備されてます。
B 白く雪が残ってました
C 山の名前
覚えられませんねbearing
Dd 白樺
樹皮が光っていてきれいです。
E えんれい草
初めてみました
H上高地観光センター
ここにバスターミナルがあります。
河童橋まで行った後はここに集合してバスに乗り込みました。
さあ、次の目的地へ移動です。

長野県から岐阜県へ入りどんどん山を登り始めました。
標高2700mまで一気にバスで登っちゃいます。
M 乗鞍岳~
開通したばかりの乗鞍スカイライン、しかもここ数日の雪で閉鎖されていたけれど、
この日は快晴で通ることができました。
畳平には広い駐車場があります。

N ここは道路です
有名な雪の壁。まだ7mくらい残っていました。

J 5月の終わり
ずーっと向こうに槍ヶ岳の穂先が見えていました。

K鶴ヶ池
凍っていました。気温は午後2時で5℃でした。
空気が少し薄く感じて、ゆっくり呼吸するように言われました。
もう少し後なら散策できるそうですが、この日は雪があって入れないところが多かったのです。
L 乗鞍岳
夏でもスキーができます。こんなに高いところまで来たのは初めてでした。

お土産にライチョウの絵葉書を買いました。
Dscf5462 120円でOK
山頂に郵便局があったので自分に送ればよかったな・・

山へ行ったので山菜を買ってみました。
Dscf5450 コシアブラ
タラの芽に似ていますが、こちらのほうが苦みが少ないようです。
売店の方に教えてもらったレシピで混ぜご飯を作ってみました。
Dscf5454 コシアブラ飯
生の葉を適当に刻み温かいご飯に混ぜるだけ。塩気を少し、煎りゴマを振り掛け、隠し味にたくあんのみじん切りを入れました。
風味づけにごま油をほんの少し。

で、もちろん
Dscf5461 地ビール!!
上高地で買った地ビールを。香りがなぜかコシアブラっぽい気がしたけれど美味しかったです。

遊びに行ったのはもう2週間前。ただ今は新作の人形作りに専念しております。
出張班(2名)は17日から福岡へ向かいます。

福岡~下関での公演。
詳しくはHPのお知らせコーナーへどうぞ→人形劇団ばんび

ず~~っと留守番・こまち&洋子

| | コメント (22) | トラックバック (0)

妖怪がうじゃうじゃ~

eye 今、わが街で注目を浴びているのは妖怪大集合の展示会です。
Dscf5494
ここは子ども未来館「ココニコ」という施設です。
ばんびの公演も何回か行われています。
街の中心部にあった市民病院の跡地。
広い敷地には子どものための広場がいくつかあります。
今日は展示室で行われている「“豊橋妖怪の世界”展」へ行ってきました。
Dscf5468 ちょっと雰囲気が…
結界なんだろうか?

Dscf5469 ポスターです
では中へどうぞ~~~~~~~~~(@Д@;

Dscf5470 いきなり出た!
鎧の妖怪??

Dscf5473_2 鬼瓦と看板
看板がいい味出てます。

Dscf5475 これも看板
幽霊足袋…ホーローの看板も幽霊や妖怪が活躍してます。

Dscf5479 狐も
Dscf5484 え、本物?
トカゲの骨でしょうか?河童のミイラじゃないね。

河童も妖怪の仲間なんですね。
Dscf5476 あらら?
あの河童の人形は…
おばさんちょっと震えちゃいました。
ばんびの人形も展示の仲間に入れていただきました。

Dscf5480変身コーナー
おばさんもチャレンジしてます。
Dscf5491 塗り絵コーナー
色鉛筆で妖怪ぬりえをしたり、手彫りの妖怪ハンコをぺたぺた押して遊べます。

この展示会は豊橋市にある「ばったり堂」さんの企画で6月10日まで行われています。
また、ばったり堂・店主の内浦有美さん著作の「豊橋妖怪百物語」という本も展示販売されています。いつかこの中に出てくる妖怪のお話を人形劇にしてみたいなと思いました。
(今回は店主・内浦さんに快諾を得て、特別に写真を撮らせていただきました。)

もうすぐ梅雨が始まります。その前に異常な暑さが続いてぐったりしてしまいました。

こんな時はちょっと刺激のある山椒の実でも煮てみましょうか?
スーパーで青い山椒の実を買ってきました。
Dscf5496 きれいな粒です
簡単レシピでちりめん山椒を作ってみました。
Dscf5499
山椒だけ煮ておくのもいいのですが、生の風味を生かして青いまま使いました。
辛さを調整するために少しゆでで、水にさらしておくといいそうです。
口の中がちょっと涼しくなりましたpenguin

今日の花
Dcf00101うちわサボテン
散歩コースにある、かなり大きなうちわサボテンの花が開いていました。
細工物のような花びらです。伸びた若い芽が手のようで可愛いですね(≧∇≦)


6月半ば過ぎに上演班(2名)は福岡~下関に出張いたします。一般公演は
6月21日(土)福岡プレイスクールで行われます。お近くの方ぜひお越しください。

詳しくはこちらのお知らせコーナーへ;→人形劇団ばんび

山椒は食べられない こまち &洋子

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »