« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

おばさんの夏休みは?

event 

   残暑お見舞い申し上げます。

 世間ではお盆休みがだいたい今日17日までですね。わが劇団はただ今新作仕込中なので、3日しか休めませんでした。
遊んでるわけにはいかないし、この暑さではどこへも出かける気力もないし…。

でもわが街豊橋には、路面電車が走るビヤホールと化す「ビール電車」があるのです。
初めて乗ってから、今回で4回目。予約を入れるのは至難の業なので、知り合いの居酒屋さんが一車貸切にしているところへ混ぜていただきました。

おばさんはココログのお友達を招待して乗り込みましたよ~train


Dscf5640 ようこそ~

派手なラッピングに電飾もついてます。出発は18時なので電飾目立ちませんけど…

Dscf5642 今回はあのビールです^^
夏は「納涼ビール電車」 冬は熱々のおでんもついてくる「おでん車」として特別運行されています。生ビール飲み放題、おつまみ弁当付きですが、持ち込みは自由です。

では乗り込みましょう~
Dscf5641 乗車は真ん中ドアから
中は通路にテーブルが置かれ、おつまみ弁当がずらりと並んでいます。
乗車するが早いか、もう生ビールが来ました~~beer

Dscf5645 おばさんいっちゃいますぅ~~

車内はちょっと窮屈で、一度座ったら休憩地点へ着くまで席を立つことはできません。
でもご心配なく。休憩地点まで約25分ですから^^
途中国道1号線も走るので、大型トラックも併走してたり…多分外からは中の様子はあまり見えてないと思うけど。窓も天井も飾りがびっしりですhappy01
Dscf5643 車内も派手です。

市内の中心部を抜けて運動公園前の停車場でトイレ休憩になります。
ここまでに何杯飲んだかって???

ようやく辺りは薄暗くなってビール電車もきらびやかに光りだしました。

Dscf5651 おばさんも光ってる!
約30分の休憩の後、電車は再び駅前に向かって走り出しました。いつもならカラオケも歌いたい放題でマイクは奪い合いなのに、この日は誰も歌いませんでしたkaraoke

帰路にじゃんけん大会があってscissorsrockpaper、ビール会社提供のお楽しみグッズが当たるはず!残念ながらわがチームは何も当てられなくて、お土産にうちわと小さなティッシュをいただきました。
ココログのお友達も遠方から来てくださってありがとうございました。

お盆の休みも以上で終了。散歩コースの田んぼでは稲がすっかり刈り取られていました。
Dcf00111 
鳥さんたちがおこぼれを探しています。

蒸し暑くて散歩も行きたくないけれど、仲良しの猫さんに会いに行こうかね。
Dcf00118 おはよう^^
塀の向こうからにゃーんって声が聞こえます。

Dcf00112 近くても大丈夫
もう、猫パンチは出なくなりましたね。

セミの声がずいぶん小さくなってきて、夕方にはコオロギも鳴き始めてます。
10日前に見かけたカラスウリはもう青い実が膨らんでいました。
Dcf00115 つぼみ、まだあるかな?

さあ、夏もあと少しです。週明けからは大道具や幕の製作に入ります。

出張班は岡山のせとうち市・喜之助フェスティバルに出かけますので、お近くの方、ぜひお越しくださいね。

  花みせて夢のけしきや烏瓜 (阿波野 青畝)

暑くてもアイスは貰えない・こまち &洋子

| | コメント (20) | トラックバック (0)

秋が来るって?

raintyphoonsunthunder 8月7日は暦の上では“立秋”となっています。

まだこれから台風も来そうで、とても秋が来るような気配ではありません。
猛暑・酷暑も観測記録更新中だとか…

各地の大雨・落雷の被害にあわれた方へ 心よりお見舞い申し上げます。

散歩コースの田んぼでは、台風襲来より前に収穫できるようにと、極早稲のお米が見事に実り始めています。
Dscf5621 もう穂が垂れてる
毎日何十羽という雀さんたちが食べ放題をしています。以前はキラキラテープなどを張り巡らしていたのですが、オーナーさんは、雀たちが食べるくらいどうってことないさ~って太っ腹なお考えだとか。最近はなんの手当もしていないので、田んぼを渡る風がとてもきれいに稲を揺らしています。

ここばんびの作業場では、お盆休み(3日しかないですが)までもう一ふんばり、舞台など大道具の製作に入りました。
Dscf5633 裏側です
舞台の骨組みは黒い塗料で塗ってあります。生木のままより丈夫になるし、黒は見えない色というお約束だからです。

人形浄瑠璃や歌舞伎の舞台で、黒い格好してる人は見えてないことになっています。
私たちの舞台でも黒い衣装は着ますが、なにかアクセントが欲しいということで、エプロンのような形ですが、お祭りのはっぴの下に着る、腹掛けをアレンジしたものを縫ってみました。
Dscf5628 腹掛け=どんぶり
和風柄でリバーシブルになっています。本当は前に大きなポケットを付けたかったのですが、布が足りませんでした><
何故この形をどんぶりというかって?お腹のポケットにお金を入れたりして、どんぶり勘定したからという説があるそうですが、どうでしょう?
ポケットはない代わりに、胸のところにつまみのようなものを付けました。あそこにピンマイクを挟みます。

Dscf5625 お侍さんたち
この侍の衣装が面倒でした。実は前側しかないのです。
後ろはぺったんこになっています。
人形の抑えどころは「それらしく見える」こと。
本物みたい…生きてるみたい…
と、お客様を煙にまいちゃうのが作り手の醍醐味ですかね^^

Dscf5629 おばさんも納得

大道具などは色づけしてないとなんだかわからないので、もう少ししてからアップしますね。

暑い暑いといっても秋は来ます。
廃屋の塀にカラスウリがいっぱい絡みついていました。
花の写真撮りたくて、懐中電灯を持って、こまちdogを用心棒に連れて出かけました。
片手にこまちのリード、散歩用バックを持ち、懐中電灯で照らしながらやっと撮れた写真です。
Dcf00109 カラスウリの花
あ~やっぱりブレてた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

明日からは残暑見舞いになりますね。

お見舞いよりもご褒美が欲しかった・こまち &洋子

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »