« いよいよ伊予へ | トップページ | 青は緑?緑は青いか? »

2015年4月14日 (火)

修羅は越えたか?

 昨年から取り組んできた大人向け人形劇「それぞれの修羅」は、4月10日の豊橋公演をもちまして終了いたしました。
あいにくの雨の中を多くのお客様がお出で下さいました。

会場選びにちょっと失敗してしまいましたが、無事に公演を終えることができましたのも皆様のご支援のおかげと、心より感謝するとともに厚くお礼申し上げます。
桜の季節に雨が多く、花見どころではない修羅の稽古中でしたが、こまちだけはしっかり花吹雪を浴びてきました。

(写真はクリックで大きくなります)
Dscf7008
毎日通る養魚池の周り。
道路にも池の水面にもいっぱい花びらが舞っていました。

Dscf7002
カルガモのカップルでしょうか?
満開になったかなと思ったらあっという間に散り始めてしまいました。

Dscf7012
花海棠も雨に打たれてうなだれてます。

散歩もそこそこに家に帰ると、倉敷からの御一行様が到着。
劇団員が飼っているカメさんも同行されました。
Dscf7018
ようこそ~。初めてカメをみたこまちは大興奮!
Dscf7020
頭をペロリと舐めた後あんよをパクリ!!
食べるつもりではないのですが、感触を確かめていました。
カメさんが「ギピ~~~ッ!!」と悲鳴を上げちゃったので隔離しましたが、こまちはソワソワしてカメさんのいる部屋の気配をずーっと覗っていました。
一行様が倉敷へ戻ってしまった今でも、カメさんが稽古場にいるんじゃないかと探し回っています。

カメさんこそ修羅だったのかもしれませんね^^;

豊橋公演の現場写真を少し振り返って…
Dscf7028_2
舞台仕込中
5
いろいろ点検中
2
高瀬舟の一場面

お客さんからは多分見えてない凄惨な場面
3
血だらけです。
4
弟…出血多量

実際はもっと暗い場面なので、こんなに血は見えてなかったと思います。
普段の公演では決してこんな場面はありません。大人向けなら何があってもいいというわけではないのですが、生死のはざまを揺蕩う修羅の一場面、動きを極力抑えた人形が生と死を表現できたかどうか、しっかり検証していきたいと思っています。この試みが今後の人形劇に生かされていくには、まだまだ幾つもの修羅場を踏まねばならないと、心新たに覚悟して精進して参ります。
どうか今後とも、よろしくご支援を賜りますようお願いいたします。

凄惨な場面の写真で終わっちゃうのはちょっとあれですので、お口直しに花など…
Dscf7037
公演のお祝いにお花をいただきました。
普段、花束をいただくことなどないのでちょっと舞い上がり気味~~
アレンジがへたくそですみません><

カメさんにまた会いたい…こまち& 洋子

|

« いよいよ伊予へ | トップページ | 青は緑?緑は青いか? »

コメント

お疲れ様&観たかった  
実は残酷なグリム童話
安寿と厨子王なんかも、むごい話ですよね・・・
修羅場・・・意外と実感してる単語です

投稿: 酒が好き | 2015年4月14日 (火) 06時06分

高瀬舟を見ると、頭の中に鬼平犯科帳のエンディング曲が流れて来るぅ~~~っ

投稿: まりりん | 2015年4月14日 (火) 10時00分

船頭人形の操作、素晴らしかった!
喜助の弟の断末シーン、充分想像出来ました。

投稿: bell | 2015年4月14日 (火) 10時10分

公演、お疲れさまでした
大人向けの人形劇、私も観たかったです。

こまちちゃん、メッチャ可愛い
亀ちゃんの脚をそっと噛んでる所なんて
萌え萌えです
亀ちゃんの方は生きた心地がしなかったかもだけど
うちのつぼみにも見せてみたいな〜

投稿: あんず | 2015年4月14日 (火) 10時19分

ばんびさん、こんにちは。

豊橋公演、お疲れ様でした。
会場いっぱいの来場者で大盛況おめでとうございました。
最前列に席を取ったため、見上げて観ることになってしまいましたが、劇団員の方々の舞台装置(羅生門)を動かす合図の声がけが聞こえたりして別の意味で良かったです。
静まり返った空間の中で(時折子供さんの声が気になりましたが)語り手の美しい声に聞き入りつつ、舞台で繰り広げられる動きはなくとも生かされた人形の迫力と存在感に感動しました。
情景や音を文字で描写する表現方法も感心しました。
高瀬舟のお客さんからは多分見えてない凄惨な場面、喜助の弟の頭が辛うじて見えただけでしたが、リアルに表現されていたのですね。見えなくて良かったかも?
船頭さんの動き、棒使いが素晴らしかったです。
本来アンケートに書くべき旨、長々と書き込み申し訳ありません。
今回観劇の機会を得られたことは偏に人形劇団ばんびさんのおかげです。
本当にありがとうございました。
追伸、お手間入りのオランジェット、大変美味しく頂きました。

投稿: にわつかの同居人 | 2015年4月14日 (火) 11時15分

公演おつかれさまでした。
桜が北上する季節…お花見の賑わい返上での準備大変でしたね。劇中の凄惨なシーンは、人が演じるものと違い、迫力が伝わってくる気がします。
ところで、カメさんの腕パクリにちょっとドキドキしました。でも、きっと「カメへん、噛めへん」と言っている気が^^;

投稿: あめぶる | 2015年4月14日 (火) 14時29分

「それぞれの修羅」終わっちゃったんですね~。
公演、お疲れ様でした!
観に行けた方々がとってもうらやましいですぅ。
それにしても、出血多量死…!
凄惨な場面を人形とセットで見事に演出していてスゴイですね…。
しかし、こまちちゃんがカメのあんよをパクリの件で
吹き出しそうになっちゃいました。
可愛い~かわい過ぎるっ!
それにしてもカメも悲鳴を上げるんですね。
実家でカメ(陸亀)を飼っていたことがあるんですが、
一度も声を聞いたことありませんでしたよ。
悲鳴とはいえ、一度聞いてみたい…( ̄∀ ̄*)イヒッ

投稿: よめ | 2015年4月14日 (火) 18時01分

公演お疲れ様でした。
お花のアレンジ可愛いわよ


むか~し子供が幼稚園の時の謝恩会に影絵をしました。
舞台、影絵、音楽、ナレ―タ―等、皆自分たちで準備しました。大変だったけど、楽しかった

投稿: 姉さん | 2015年4月14日 (火) 21時43分

公演 お疲れさまでした
私も観たかったなぁ。。。
カメの声って聞いた事がないので
聞いてみた~い( ´艸`)

投稿: ヨメ | 2015年4月15日 (水) 11時57分

 酒が好きさん、こんばんは
いつか、東北方面へも出張できたらと思っています。
宮古公演は多分あると思いますが、仙台あたりで公演できたらおいでになられますか?
修羅が日常?酒絡みですかψ(`∇´)ψ

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 22時23分

 まりりんさん、こんばんは
遠路はるばるありがとうございました。
鬼平犯科帳の放送見たら、高瀬舟思い出して下さい

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 22時26分

  bellさん、こんばんは
ご覧いただきありがとうございました。陶芸先生にもよろしくお伝えください。みんなで写真撮ればよかったですね 

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 22時28分

 あんずさん、こんばんは
また夏に新宿で公演あるかもです(子供向けですが)
こまちまだカメ探してます。こんなに執着したのは初めてです。1匹余ってるので、もらってきたらって言われてますけど…カメが気の毒で

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 22時31分

 にわつかの同居人さん、こんばんは
ご覧いただきありがとうございました。あいにくの雨でたくさんのお祝い品抱えてのお越しで恐縮です。
これに懲りず、またお近くでの公演がありましたらぜひお越しくださいね。お会いできるのを楽しみにしています 

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 22時39分

 あめぶるさん、こんばんは
桜前線は弘前城まで行きましたでしょうか?
こちらは八重桜が終わろうとしています。田植えも始まりました。4月の天候ってこんなに荒々しかったかなと思うほど、寒暖差が大きかったですね。
公演準備中も、♪寒さこらえて~でした。
カメさんは湯たんぽ持参でお泊りされてました。
東ヘルマン陸ガメというセレブ様です。なれない場所では1週間くらい食事しないという神経質、というか動かない。こまちが噛んでやっと動いたんです。お友達にはしてもらえそうもないですぅ~

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 22時51分

 よめさん、こんばんは
8月に関東方面での公演決まりましたら是非お越しくださいね(凄惨な場面のじゃないですけど)
今回の公演は3回で一応終了でした。次があるかどうかは企画担当者が…どうかなあ?
このカメさんも陸ガメです。飼い主さんも声を聞いたことがなかったので、悲鳴あげたときはカメだと誰も思わなかったんですが、確かに鳴いたんですよ。それぐらい恐怖だったのかなあ~

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 22時59分

 姉さん、こんばんは
影絵やられたんですか?難しいですよね。
高校生の頃、人形劇のほかに影絵にも挑戦してみたんですが、どうにもうまくいかなくて断念しました。
自作のものって作る過程が楽しいですよね。終わるとすごい脱力感ですが…(^-^;

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 23時03分

 ヨメちゃん、こんばんは
お盆のころですが、先回と同じ新宿で公演の申し込みをしてあります。決まりましたら是非いらしてくださいね。
カメの鳴き声マネできますので、その時に実演いたしましょう( ´艸`)プププ

投稿: ばんび | 2015年4月16日 (木) 23時06分

だいぶ日が経ちましたが…
公演おつかれさまでした。
演じることは人でも難しいと思うし、
表情が動かせない人形は、なおさらだと思います。
並々ならぬ日頃の研究や練習のたまものなのでしょうね。
今までなじみのなかった人形劇ですが、
チャンネル回したEテレでも、たまに見入ってしまいます

こまちちゃんとカメの2ショット、めちゃかわいい
見つめるつぶらな瞳、仲良しになりたかったかも?

投稿: まーちぇぶ | 2015年4月17日 (金) 18時33分

 まーちぇぶさん、こんにちは
テレビの人形劇では目や口が動く人形が多いのですが、舞台用では動くように作ってあるのは少ないですね。一番気を付けなければいけないのは目線です。人形が見ているように見えることが大切です。そしていかに無駄な動きをしないでおくか。稽古してもなかなかできてないです
こまちはじーっと見てたり、カメラ目線平気なので、モデルとしていい仕事してくれてます^^(ご褒美なしですが)

投稿: ばんび | 2015年4月18日 (土) 16時47分

きゃあ、遅くなりました
公演、お疲れさまでした。
写真からでも、素晴らしさが伝わってきますね
あはっこまち、可愛ゆい
亀さんは、びっくりしただろうね。
声を出すくらいだから。
気の毒だけど、笑っちゃいました。
今でも、きっと、探してるよ。
見つかれば良いね、あわわ

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2015年4月20日 (月) 23時40分

 ジャネット・ぽこ・リンさん、こんばんは
今回の公演は大人向けでしたが、お客さんは本当に大人以上、中高年の方が多くてびっくりしました(知り合いがその年代だったってことかな?)学生さんが多くいらした会場もあったんですが、もっともっと若い方にも見ていただきたかったです。
こまちはカメさんと友達になれかったし、予防接種はあるし、雨降り多いしで、あんまりいいことない日が続いてます

投稿: ばんび | 2015年4月21日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修羅は越えたか?:

« いよいよ伊予へ | トップページ | 青は緑?緑は青いか? »