« やっと始まりました | トップページ | おばさん、北へ向かう ② »

2015年10月23日 (金)

おばさん、北へ向かう ①

 先週、ここ中部ではまだ夏の名残で20℃以上の日が続いていましたが、おばさん一行は秋まっさかりの北国へと旅をしてまいりました。

Dscf7504
名鉄電車に乗って向かうは中部国際空港「セントレア」
座席指定券を挟むチケットホルダーがあるのです。

セントレアは久し振り。4Fにはいろんなお店があります。
Dscf7511
ちょうちん横丁なんて和風の構えのお店もあって、ここで北国のお友達へのお土産を買いました。わが町豊橋名産・ヤマサちくわのお店もあるんですよ。
飛行機を眺めながら入る展望風呂もありますので、飛行機に乗らなくても楽しい1日が過ごせます。

Dscf7509
展望デッキからはいろんな飛行機の発着陸が見えます。
さあそろそろ搭乗始まります。

Dscf7513

ちゃんと飛ぶかな?

Dscf7515
ふわっと浮いて伊勢湾上空へ

Dscf7516
四日市辺りかな?コンビナートや工場群が見えてます。

Dscf7517
国内線は地上の景色がよく見えるので飽きません。

Dscf7519
山の天辺は冠雪してます。なんていう山かなあ?(鳥海山かも)

Dscf7522
天気が良くて、飛行機も揺れないのでいっぱい写真撮れました。
この山は…岩木山かな?昨年見たんだけど飛行機からではなかったし…
不確かなのでご指摘いただければ幸いです。
(↑岩手在住のジャネットさんよりご指摘で岩手山と判明)

Dscf7524
面白い形の池が見えました。湖?池?だいだらぼっちの足跡のような…
名前はわかりません。
(↑こちらもジャネットさんのご指摘で十和田湖と判明。ありがとうございました。)

Dscf7526_2
1時間半のフライトはあっという間に終わってしまいました。
札幌・新千歳空港に無事着陸。

札幌といえば…ビール園!
早速向かったのですが、満席で入れずお昼ご飯はラーメンでした。ありゃ゚゚(´O`)°゚
Dscf7528
運転手さんお勧めの極太麺。食べごたえありました~^0^

車は高速をひた走ります。車窓から見えたのは
Dscf7529
白樺林の向こうに有名なリゾートホテルが…
スキー場も隣接していて、冬場はお高いのだそうです。

第一の目的地帯広へ到着。大きな街です。
大好きなお菓子が待っているお店に行って早速お土産を買いました。
Photo
(外観の写真はホームページからお借りしました)
ここでお友達と会ってしばし歓談。もう外は真っ暗です。

1日目のお宿十勝川温泉へ~
楽しみにしていた夕食…
Dscf7534
お洒落な前菜の数々
Dscf7535
でも麦汁をちょっと飲んだらもう先へ進めなくなってしまいました。
Dscf7537
お刺身も、十勝牛も、茶わん蒸しも全然入っていきません。
仕方ない、明日に期待して今夜は早寝しちゃいましょう。
というわけで、20時には夢の中…
明日こそいっぱい食べるぞ~~!!
                        ②へ続く…
  留守番は慣れっこのこまち & 病み上がりの洋子

|

« やっと始まりました | トップページ | おばさん、北へ向かう ② »

コメント

名鉄特急の座席の色とテーブルの案内図は新幹線にソックリ

セントレアのお店は羽田空港国際線ターミナルにソックリ

山の周りの都市の配置は富士山にソックリ

でも、ラーメンは食べたいぞ

投稿: まりりん | 2015年10月23日 (金) 21時47分

ばんびさん こんばんはぁ~♫(◎´∀`)ノ

今は体調よくなりました???

今日 北海道の物産展に行ってきました。
ラーメン食べましたー♫ 
太麺のラーメンも良いですよね~。
とっても美味しかったです♫

飛行機から撮った写真 楽しめました!!
飛行機は1度しか乗ったことがないし
夜だったので
今度乗る時には地上の景色が楽しめる時間に乗ってみたいです。


投稿: ひめ子 | 2015年10月23日 (金) 22時28分

 まりりんさん、こんばんは
 このラーメン店は全国チェーンでした。
食券自販機で悪戦苦闘、食べたいものに到達できなかった><
豊橋にもあったので練習していけばよかった

投稿: ばんび | 2015年10月24日 (土) 17時50分

 ひめ子さん、こんばんは
 北海道物産展はデパートでも一番の人気。
私もよく出かけますが、ウロウロして終わりになっちゃいます。現地で食べるぞ!と意気込んでたのはいいけれど…どうも残念な結果に終わりそうです

投稿: ばんび | 2015年10月24日 (土) 17時53分

ばんびさん、今晩は。
体調はいかがですか?
中部国際空港「セントレア」へは行ったことがありません。観光、グルメスポットでもあるようですね。
美味しいご馳走がいっぱい並んでいますね。
食欲の秋なのに残念なことでしたね。

投稿: にわつかの同居人 | 2015年10月24日 (土) 19時36分

体調イマイチなんですね
せっかく北海道に行ったというのに・・・・

去年の9月、私は北海道に行きましたよ。
札幌のビール園にも(那須、沖縄・・なんかと一緒)

旭山動物園には?行くのかな?

投稿: 姉さん | 2015年10月24日 (土) 22時16分

私の故郷へようこそ
9月のシルバーウィークには私も帰省していました❢
せっかく北海道は美味い物がいっぱいの季節だったのに
体調がすぐれなかったのですか?
十勝川温泉は「美人の湯」で有名です
より一層美人になって帰ってこられたのでは?

投稿: あーちゃ | 2015年10月26日 (月) 10時36分

 にわつかの同居人さん、こんにちは
 このまま食欲のない日が続いてもいいかなと…
セントレアへは名鉄が乗り入れてますので便利です。日帰りで遊ぶのにも楽しいですよ。店は東海地方のおなじみの店ばかりで珍しくはないですけど、飛行機見てるだけでもワクワクしますね

投稿: ばんび | 2015年10月27日 (火) 09時44分

 姉さん、こんにちは
昨年の記事拝見しましたよ。北海道へ集まるなんていいですね。今回は道東中心で動物園は行ってません。
この時期寒暖の差が激しくて体調管理ができてませんでした。考えてみれば去年の東北行きも風邪引いてました

投稿: ばんび | 2015年10月27日 (火) 09時49分

 あーちゃさん、こんにちは
十勝平野って本当に広いですね。畑や街道沿いで見たトラクターや農機具の大きさに感動しました。
十勝川のモール温泉はとてもいいお湯でした

投稿: ばんび | 2015年10月27日 (火) 10時20分

いつもは見上げている雲を見下ろすのは 
飛行機に乗った時しか味わえない眺めですよね
私も窓に張り付いて見てしまいます
十勝川温泉いつか私も行ってみたいです

投稿: ヨメ | 2015年10月27日 (火) 14時43分

あれ?コメ入れたと思ってたらまだ入れてなかった!(^^;
飛行機からの写真いいですね!僕は飛行機で窓側の席に当たった事ないんで羨ましいです!(^o^)
あのラーメンのスープは豚骨のように見えるんですけど何かな?濃厚そうで美味そうですね!
僕は北海道行った事ないから行ってみたいな!ムツゴロウさんに会えますかね?(^^)
続きを楽しみにしてます!(^^)/

投稿: p-chan | 2015年10月27日 (火) 14時49分

 ヨメちゃん、こんにちは
 国内線は雲の上まで行かないから景色がよく見えますね。
富士山上空を飛ぶコースもあったと思うけど、今回は反対側の窓から佐渡島が見えたはずです。
滑走路をびゅーんってスピードあげる時が大好きです
日本中どこでも温泉あるからいろんなお湯を楽しめますね。

投稿: ばんび | 2015年10月27日 (火) 15時10分

 p-chanさん、こんにちは
醤油ラーメンなんですけど、かなり濃いベースでした。麺が太くてもちもちしてます。博多で食べた豚骨ラーメンの方がさっぱりしてたと思います^^;
北海道は広いので短い日程ではちょっと無理があったかも…
さて、続きを書かなきゃね

投稿: ばんび | 2015年10月27日 (火) 15時17分

こんばんは~。
9月初めから右目が変だったんですが、ますます悪くなって¨
最近はキラポチだけ。とほほ
またまた、まとめ読みをしてしまいました
ばんびさんの旅行記は面白いですね。
でも、食べられなかったとは残念だったね。呼んでくだされば、たいらげ¨あわわ
雲の上の山、あ、あれは、もしかして、わが岩手山では?
そして湖は十和田湖?
ちょっと確信は無いけどね
あっ、鹿せんべいを見つめるこまちちゃんに萌え~
天狗の人形劇、楽しみにしてま~~~す

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2015年10月27日 (火) 23時44分

 ジャネット・ぽこ・リンさん、こんにちは
 山と湖、ご指摘ありがとうございました。空の上から見ると小さいので、湖も池かな?なんて思ってしまいました。
遠足の前や当日って必ず体調くずしていた子供のころを思い出します。1泊、日帰りくらいがちょうどいいのかなあ?と言いながら次の計画を立てているのですが…
目、大切になさってくださいね。私も酒が好きさんに相談しちゃいましたよ

投稿: ばんび | 2015年10月28日 (水) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばさん、北へ向かう ①:

« やっと始まりました | トップページ | おばさん、北へ向かう ② »