« おばさん北へ向かう③ | トップページ | 劇だん的ビフォー・アフター »

2015年11月17日 (火)

おばさん、北へ向かう④ 最終日

 阿寒湖でちょっと冷たい風に当たった後、次に向かったのは北海道の三大秘湖の一つ「オンネトー」です。

まだ阿寒国立公園の中です。

Dscf7700
湖面の色が五色に変化すると言われていますが、エメラルドグリーンと群青がとてもきれいです。透明度が高く、倒木が沈んでいるのが見えます。
正面の山が雌阿寒岳、右が阿寒富士でしょうか。

Dscf7705
晩秋の木々や草の枯れ色が湖面のブルーに映えますね

Dscf7706
Dscf7709
所々に黄葉が混ざっています
酸性湖なので魚はいません。サンショウウオとエビがいるとか…

湖を堪能した後は近くの温泉に立ち寄り入浴しました
Dscf7719
湯治もできるようです

まだ午前中なので人がいなくて静かです

Dscf7718
誰もいない…

Dscf7717
おお!なつかしいね

Dscf7713
源泉かけ流し
少し熱めで硫黄の匂いが強いけれど、とても気持ちのいいお湯です
お肌ツルピカになります

Dscf7716
露天風呂もあってお客さんが一人いらっしゃったので
お断りして写真を撮らせていただきました

道東の秋と温泉を満喫できてそろそろ帰路に

Dscf7720
午前中の食事を終えた牛さんも牛舎へ帰るの?

私たちも早めのお昼ご飯にしました
Dscf7721
新蕎麦です。
麺が太くて、もちもち硬い。
一日目のラーメンももちもちで太麺だったなあ…
すする技が使えず、しっかり噛んでいたので食べきれませんでした^^;

車は高速に乗り、新千歳空港へ向かいます
Dscf7730
ありがとう~十勝平野~また来るね~

空港の近く、千歳川沿いに「さけのふるさと館」があったので行ってみました
Dscf7731
今年リニューアルされたばかりで水族館になっています

水槽には世界の淡水魚など珍しい魚がいっぱいいますが
なんといってもここは鮭です

Dscf7746
まだ5cm位の稚魚

Dscf7747
若魚になりました。
青い装置はインディアン水車の小型版
外の千歳川では実際にインディアン水車で鮭を捕獲しています

地階では窓から千歳川の中を見られるようになっています

Dscf7756
ガラスを隔てていますが、鮭が向かってくるような迫力があります

Dscf7763
傷ついてるのもいますね

外の川には鮭がうじゃうじゃ遡上しています
Dscf7766
川をせき止めて、インディアン水車を設置したところへ鮭が入っていくのですが

Dscf7769
鮭が水車から上がってきます

Dscf7768
仕分けられて、トラックに積み込まれます

観光用ではなく増殖のための捕獲ですが、隣接する水族館もあるので
見物する人はとても沢山いました

この日(10月20日)捕獲された鮭は11000匹あまり、8月下旬から始まった捕獲の累計は105800匹。
捕獲は12月の半ばまで続くそうです。

千歳川は石狩川になって日本海へつながっています。はるばる遡上してきたのに…
そんな感慨にふけって、もう当分鮭は食べられないよね、なんて思いましたが

Dscf7770
空港での夕食はやっぱり和食で、イクラのたっぷり乗ったご飯を食べちゃいました


お土産はなあに?

留守番していたこまちにはサーモンソーセージ

Dscf7778
石狩川の鮭だね

気になるマリモでしたが、本物はあきらめてお茶にしました
Photo
運転手さんお勧めのまりも茶
お湯を注ぐとマリモができます
味は昆布茶そのもの~

そして空港で買った限定品はこれ
Dscf7780
白いブラックサンダー(なんのこっちゃですが)

ブラックサンダーは我が町、豊橋に工場があります。かの金メダリストの体操選手が好物だと言ってくれたおかげで、駅の売店にはブラックサンダーコーナーが巾をきかせているのですが、白いのは北海道工場で作っていて限定品なのです。味は普通に美味しいといっておきましょうか…
北海道にはいっぱい美味しい物があるんだものね。

今回は食欲があまりなく、麦汁も一口くらいしか飲めませんでしたが、美味しい空気はいっぱい吸ってきましたし、お友達にも会えて心に沁みる旅でした。

また違う季節にゆっくりと訪れてみたいと思います。

長々とお読みくださってありがとうございました。たった2泊3日の旅をここまで引き伸ばすとは…どうもどうもでした~~

ソーセージの中に薬を仕込まないでほしい こまち &洋子

|

« おばさん北へ向かう③ | トップページ | 劇だん的ビフォー・アフター »

コメント

北海道は
いつ行ってもいいですね!
住んで暮らすには、過酷さはあるのでしょうが・・・


2泊3日の旅をレポートするのにこれだけ・・・
文章力のたまものです

投稿: 姉さん | 2015年11月18日 (水) 07時02分

お疲れ様でした。もう体調は戻りましたか?
こまちちゃん、お薬仕込まれてるのね

十勝平野、綺麗ですね。
この秋、数人の方の十勝の記事を読みましたが、
どこも素敵な所ばかり。
やっぱり北海道へ行きたくなりましたよ

投稿: 四季 | 2015年11月18日 (水) 11時18分

ばんびさん、こんにちは。

湯桶、先日TVで紹介していました。
現役バリバリの人気商品で外国人にも人気があるそうですよ。
ハードスケジュールな旅、本当にお疲れさまでした。
とても良い思い出になったことでしょう。
美味しいものと美しい景色の数々、報告ありがとうございました。
ソーセージの中に薬を仕込まれているこまちさん、がんばってね!

投稿: にわつかの同居人 | 2015年11月18日 (水) 11時58分

そば食べたくなって来た…

投稿: まりりん | 2015年11月18日 (水) 14時06分

まりも茶なんてあるのですね
興味津々
じつは我が家もケロリンの桶です

投稿: ヨメ | 2015年11月18日 (水) 19時25分

 姉さん、こんにちは
北海道に住みたいと思ったこともあるけど(ゴキブリいないし、梅雨はないし)温暖な土地で育った軟弱な私ではきっと無理><行ける機会を逃さないようにします。

投稿: ばんび | 2015年11月19日 (木) 10時20分

 四季さん、こんにちは
行きたいところはいっぱいあるけど、国内なら九州と信州も…。山と海と美味しいものが呼んでる気がする。
誘惑には素直に従うつもりです

投稿: ばんび | 2015年11月19日 (木) 10時23分

 にわつかの同居人さん、こんにちは
湯桶、人気ですよね。日本列島どこにでも温泉が湧くんでありがたいです。湯治ってやってみたいけど、自炊は面倒かな…

投稿: ばんび | 2015年11月19日 (木) 10時26分

 まりりんさん、こんにちは
江戸っ子は蕎麦ですか?豊橋にもまあまあ美味しい蕎麦屋があります。またぜひお立ち寄りください

投稿: ばんび | 2015年11月19日 (木) 10時29分

 ヨメちゃん、こんにちは
まりも茶、実態はなあんだ~ですけどね。
ケロりんの桶・ファンクラブでいろんなグッズが出てるんですね。野中温泉って鄙びてるんじゃなかったのかΣ(゚д゚;)

投稿: ばんび | 2015年11月19日 (木) 10時33分

北海道シリーズ、楽しませていただきました。
時期や天候でご満足出来ない所もあったようですが、
是非、体調を整えてまた来てくださいね。

PS.私も改めて道内旅行に行きたいなって思いました(笑)

投稿: いけぴょん | 2015年11月20日 (金) 18時46分

いけちゃん、こんにちは
天気は3日間ともよかったし、寒くもなかったので快適でした。どこを周るかは簡単には決まりませんね。行きたいところいっぱいで…。それに秋の日はつるべ落としってすぐ暗くなっちゃいますものね。また行きますのでお勧め教えてくださいね

投稿: ばんび | 2015年11月21日 (土) 14時38分

ばんびさん おはようございまぁ~す!!(◎´∀`)ノ
阿寒国立公園と十勝平野の景色が良いですね~~♫
滅多に行かない都会もワクワクしますが
雄大な景色を見てまったりするのも良いですね。
ケロリンの薬と・・・ケロトンという名の薬もあったように思います。
実家の置き薬で見たのか?母が買ってたのかな・・?(笑)


投稿: ひめ子 | 2015年11月22日 (日) 06時51分

ひめ子さん、こんばんは
十勝平野の畑の広いこと!大きなトラクターや農機具が活躍してました。北海道の湖めぐりなんてしてみたいです。
支笏湖、屈斜路湖、知床五胡…
鎮静剤、ケロリン、ケロトン…うちはノーシンだったかな(*^m^)

投稿: ばんび | 2015年11月22日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばさん、北へ向かう④ 最終日:

« おばさん北へ向かう③ | トップページ | 劇だん的ビフォー・アフター »