« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

夏本番 ☀

sunsunsun 梅雨が明けていよいよ夏本番。クマゼミの大合唱で朝のニュースが聞こえない毎日です。ベランダに吊るしたすだれに止まっていたクマゼミに至近距離から「うるさい!」と叫んでしまいました。

近所の畑の木では毎日抜け殻が観察できます。
最近はクマゼミが多すぎて、アブラゼミはめったに見られません。
あ、いました。

Photo
地味ですね^^
この辺りは平地なのでヒグラシは居ません。夕方ヒグラシが鳴くとちょっと涼しさを感じるかもですが…
こまちは散歩の許可が出たので張り切って歩いています。

160715_064901
稲の穂もだんだんと重みを増して垂れ下がってきました。
田植えも見てなかったので久し振りの田圃は嬉しいね。

160716_070207
友達にゃんこにも挨拶できましたよ。
でもまだ目の周りがハゲハゲです><
Img_1014
全然毛が生えて来ません。縁っこの黒いラインはマジックで書いたんじゃないですよ。
毛の根元が黒いのでこんな風に見えちゃうんです。
あまりのみっともなさに、自分で鏡を見てムカついてました。
目が見えてる証拠ですけど^^;

女王様の襟はまだ完全に外せた訳ではなく、人が見てない時間はエリザベスになっています。
ベランダデビューは暑いのでまだまだ止めておきたいのですが、網戸を鼻先と足で引っ掻いて開けちゃうのはやめてほしいので、専用スイングドアを付けました。
Img_0960
どちら側からでも出入りできますが、新しいものにはビビっちゃうのでまだ利用できてません。
おかげさまでこまちは順調に回復しているので、私たちは心置きなく新作の仕込みをしています。

メインの人形ができました。

Img_0989
「もういくつねると」の主人公・年神さま

Img_1001
ちょいと訳ありの爺さんと婆さん。

吹き替えの人形もまだまだいっぱいありまして
Img_0976
着物、暑くて着せられない^^;

Img_0940
縫っても縫っても追いつかない><

Img_1011
わずか数秒しか出ない人形もありそう。。
稽古してて没ちゃんになりませんように~coldsweats01

こんなんでバタバタしてる作業場に、先日名古屋からお客様がやってきました。

同じ中部圏で活動していて長年お付き合いのある、人形劇団パンさん。実は昨年、突然の病に倒れてしまいました。左半身不随となり、リハビリを続けた結果、なんとか杖での歩行ができるまでになり、約1年ぶりに活動を再開するとのこと。ばんびも及ばずながらお手伝いをしないとね。
「おおかみくんと三匹の子ぶた」の舞台を作ることになりました。

Img_0970
この子たちが活躍する舞台。不自由な左手がどこまで使えるようになるか…

Img_1012
まだ白木の舞台の骨組みですが、この後いろいろ細工して約10日ほどで舞台はできました。
来週名古屋へお届けします。後はパンさんがどれだけ動けるようになるか…
きついリハビリはまだまだ続くし、大変な前途ですが、明るく楽しい人形劇になりますように心から応援しています。
頑張れパンさんmotorsports

夏の夜には怪談話もいいけれどshockちょっと怪しい花を探してみませんか?
2
烏瓜の花。
散歩コースにある廃屋の塀から忍び出てきた蔓を失敬してきました。
暗くならないと咲きませんし、朝には萎れてしまいます。
あの伸びた糸のような花弁で何をからめ捕るというのでしょうか?
次から次へと咲いて、早いものはもう緑の瓜になっています。
この実が真っ赤に色づくと暑さも和らいでくるのにね…
まだ夏は始まったばかり。
しかも今年は最大級の猛暑とか><
皆さまどうぞ熱中症などになりませんように。

   恥ずかしいけど散歩は行くのだ…こまちdog &早くもバテバテ洋子crying

PS  ハクビシンは捕まりません。罠はまだ設置されてますが、もう気配もしなくなりました。
   でもノミ退治は続きます。ノミ取り粉の準備はしてますが、毎晩自家製ノミ取りホイホイを仕掛けています。
Img_0946
使わなかったネズミ取りシート、小さなランプ、雑巾にくるんだお湯を入れたペットボトル。
(拡大しない方がいいと思うけど)黒い点が初期に獲れたノミです。
今はそれほどでもないですが、まだ松村と私が毎日喰われています><
2階暮らしで安全だと思ってたこまちにも私が運んでしまったようですshock
平穏な日はいつになったら来るのだろう・・暗澹たる夏。ハクビシンのばかやろーpout
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もういくつねると

night 6月が終わり、1年の半分が過ぎました。もういくつ寝ると…。上半期の方が日数が少ないのでまだ184日ありますけどね。

ばんび人形劇場の新作「もういくつねると」は只今人形製作中。
上演班は福岡へ出張。留守番組は雨に降りこめられたり、散歩禁止のこまちのおかげで引きこもりが続いておりましたが、ちょっと外へ出てみると、4月に植えられた極早生米の穂がもう立って来て花が咲き始めていました。

9
住宅街なのにここの田んぼだけは健在です。

10
白い小さな稲の花。
後1か月半、だいたいお盆のころに刈入れされます。
美味しいお米になりますように^^
夕方にはトノサマガエルの合唱が始まりました。(姿は見えず残念~)

夕方になると我が家の片隅でオシロイバナが開き始めます。
12
毎年こぼれ種からどんどん伸びてきて、道路にはみ出した分は切ってますけど勢いが止まりません。

濃いピンクのだけではなく優しいクリーム色のも咲いています。
11
白く見えますが薄いクリーム色です。

そうそう、我が家では大事件が起きました。
作業場の天井付近のちょっとした隙間にハクビシンが出入りするようになったのです。

A_2
入口の壁の上、小さい矢印の辺りで不審な音がしていたのです。
夜中に変な物音がして恐怖の日々を送ること1ヶ月余り…
壁にかかった時計も時々傾いていました。
なんとなく気持ち悪く、ドアを開けると生臭い匂いがすることもありました。

ネズミかと思い、大きい矢印のところにネズミ獲りのシートを仕掛けてみて、確認のため脚立に乗って見てみると…
A3
エクソシストの残留物かっ!!Σ(゚□゚(゚□゚*)
あまりの衝撃に脚立から落ちそうになってしまいました><

緑色でぼかしてありますが、これ、糞の山なんです。
ネズミじゃないっ!猫でもないっ!ネットで検索してみたらドンぴしゃでハクビシンの糞でした。(木の実のようなものや種などが混じっていたからすぐわかりました)

市の害獣対策相談ってあったかしら?一応市役所に問い合わせたら「追い出してください」とそっけない答(多過ぎて予算が無くなっちゃったらしい)
仕方ないので専門業者さんにお願いすることにしました。

糞はここだけではなく数か所に残留。。

B
棚のコンテナの上にも…

D
棚から落ちたのも…

C
箱の上に残る足跡。これで犯人は決定!!

A2
張り出した屋根の下の隙間。ここから出入りしてるらしい。

D2
業者さんに掃除してもらってます。

D3
捕獲用の罠を仕掛けることになりました。

D4
出入り口付近に何とか設置できそうです。

D5
エサはリンゴです。
ハクビシンは果物や甘いものが大好物なんだそうです。

そして待つこと3週間…
何も変化なし><
糞を片づけて消毒もしちゃったので警戒して来なくなったのかもしれません。
来なきゃ来ないでいいけれど、ハクビシンのお土産のおかげで害虫も大発生してるようで、
毎日足を数か所喰われて痒くて仕方ありません。

業者さんも何とか捕獲したいからと、もう一つ罠を仕掛けて下さいました。
D55
外側の進入口と思われる個所に罠のかごを設置。
そして誘導のエサは最強パワーのキャラメルコーンです。
キャラメルコーンで9割以上の捕獲率だとか…
(だったら最初からキャラメルコーンにしてよネ)
雨も降ってふやけてるけど果たしてハクビシンは捕まるかeye


お見苦しい写真ばかりで申し訳ありませんでした。
本来は山や森で暮らしている動物が街に出没したり、ペットとして飼育していたものが放棄されたりと、人間の身勝手が要因になっているものも少なくないと思います。

まさかこんな所にと思っていましたが、ハクビシンもアライグマも、もうどこにでもいるのだそうです。ちょっと可愛いのですが、野生ですし病気も媒介するので、見かけても絶対触らないようにと注意されました。
250pxpalm_civet_on_tree_detail_2
(Wikipedeia 画像より)

夏になるとアシナガバチが巣を作るので小さいうちに追い払っていますが、まさかハクビシンと対決するとは…

幸い2階で監禁状態のこまちdogは何の影響もなく、のんびりと養生をしています。
追い払うくらいしたっていいのにね~^^;
後10日ほどでエリザベスカラーが外せそうです。
D10_3
まだ目の周りの毛が生えてこないcrying
いい報告ができたらブログ更新します。

散歩しないうちに季節が変わっちゃったョ…こまち &洋子

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »