« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

小さいおばさん、インディゴブルーに染まる

denim 岡山~

倉敷美観地区を散策中のおばさん一行、無事に昼食を終えてまた歩きます。

Dscf8852
この川沿いをてくてく。柳がいいねえ。
歩いてる人も多いけどお船に乗ってる人もいます。

Dscf8844_2
距離はちょっとしかないので乗船時間は20分くらいかな?

去年来た時に、気になっていたものがこちら
Dscf8851
デニムストリートにある看板。去年と変わっているのはデニムまん焼きそばが増えてコロッケが無くなったことかな?

去年はちょっと引いてしまったんだけど、今年は助っ人がいたので挑戦しましたhappy02

Dscf8848
真っ青じゃないから食べやすいよね。
味はソーダ味。暑い日だったので美味しかった~~。

Dscf8850
デニムまんも食べた~~い!
中身は普通の肉。皮の味は???わかりませんでした~。

あと1品
Dscf8846
ボケボケ写真ですみません><
デニムスカッシュ。ブルーのソーダ。氷もブルー。
クリーム色の丸いものは岡山名産・白桃のシャーベットです。

青という色は食欲をなくす色ですけど、ここはデニムストリートですからね。
お店は岡山が誇るデニム製品がいっぱいで、お買い物ついでに食べてる人がたくさんいました。着色料はクチナシの色素を使っているので安心です。
怖がらずにぜひ一度食べてみてくださいね~。

川沿いを歩いて、最後に立ち寄ったのはアイビースクエア。

大原美術館の絵画収集に貢献した、洋画家の児島虎次郎記念館はアイビースクエアの入り口にあります。
Dscf8853
赤れんがの建物がいい雰囲気ですよね。
児島虎次郎の作品を見た後は、最後の展示室・古代エジプト、オリエントなどの美術品を鑑賞。前日の記憶がまた蘇ってくるような展示品でした。
アイビースクエアの中も少し見学してみました。

Dscf8854
赤れんがにツタがびっしり。

Dscf8855
広い中庭でビヤガーデンの準備が…

次回はここに宿泊したい!!
予約はなかなか大変みたいですが、ツアーパックなら泊まれそうです。

Photo
1日歩いてもまだまだ見足りないのですが、もう足が悲鳴を上げてます。
ちょっと休憩の後、岡山駅から新幹線に乗って帰宅~。
1泊の旅を無事に終えました。


2
また来るね~~。

自分へのお土産
Img_1141
デニムストリートで購入。
古いジーンズの再生品。ポケットいっぱい。裏地も内ポケットもついてます。
お値段は驚くほどリーズナブルでした。自分の穿けなくなったジーンズもこんなバックに再生したらいいかも~。

デニムのハーネスが欲しい…こまちdog &洋子

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小さいおばさん、倉敷を点検

shoe 岡山~~

まだ暑くて日陰しか歩きたくない点検おばさんですが、倉敷に来たからには美観地区をしっかり歩かねば…

朝一で向かったのはもちろん「大原美術館」です。去年も来ましたが、できれば毎日でも来たいくらいです。何しろ収蔵品が多いし、洋の東西を問わず名品ばかりなので、たっぷり時間を取って見学することにしました。

Dscf8797
はいっ!入口に立ってるのはロダン作「カレーの市民」
本館へと進んでまいります。


Dscf8798
中はもちろん撮影できないので、外へ出たら写真撮りますね。
エル・グレコやモネ、ゴーギャン…美術の教科書に出てくるおなじみの絵はもちろん素晴らしいのですが、建物も趣がありますね。

工芸・東洋館のある庭ではモネの睡蓮が咲いています。
Dscf8799
黒メダカもいますよ。


Dscf8800
この壁が好き^^おばさんの着物とよく合うでしょ。

Dscf8801
工芸・東洋館は蔵の中が展示室。
バーナード・リーチの陶芸作品が好きです。

蔵のある広場を出ると日本庭園が開けてきます。
「新渓園」ではお茶室もあります。
昨年はお茶席はなかったのですが、今回はお茶を頂けるということで
おばさんはお座敷へ上がってみました。

Dscf8809
後ろは大広間で団体さんが入っていかれました。

お茶席。撮影許可いただきました。
Dscf8806  
他にお客様がいなかったので、特別にお点前をしてくださいました。

Dscf8804
花入れは唐津焼、花はえ~~っと聞いたけど忘れた><

Dscf8805
先生にお運びしていただきました。
美味しい~~。お菓子は倉敷銘菓「村雀」

お茶を頂き、先生とお話ししてから濡れ縁から庭を拝見…
Dscf8813

広間のお座敷が賑やかで、観光客の団体さん?と思っていたら障子戸が開いて
こんな方が出ていらっしゃいました。
Dscf8808
コスプレ撮影会の皆さんですって。
これ見てすぐわかったのは劇団員の松村。
刀剣なんちゃらの何とかグループのなんたらっていう刀のキャラクターなんだそうです。
わかります??おばさんは守ってもらってるのかな^0^;
日本庭園やお城などで撮影会することが多いそうです。

ちょっとびっくりしましたが、気を取り直して分館へまいりましょう。

Dscf8814
ムーアの彫刻がお出迎え。

反対側にはロダンもあります。
Dscf8816
芝生もきれいですね。

分館には日本の近代美術を代表する作家の絵画などが展示されています。
また現代美術を担う作家を紹介する展示室もあって、
ここまで見続けるともうへとへとになります。

ミュージアムショップで好きな作家のものを物色。
美観地区の探索はまだまだ続きますょ~。

Dscf8817
日本庭園の横から出てみました。

川の向こうには立派なお屋敷があります。
Dscf8819
「有隣荘」と言って、大原家の別邸として建てられました。
屋根瓦が緑色のなので「緑御殿」とも呼ばれています。
内部は春・秋の特別公開の時に見学できるそうです。

お昼ご飯までもう少し歩きましょう。
新しいスポットを教えてもらったので行ってみました。

Dscf8834
「倉敷フクロウの森」でフクロウに触っちゃおう~~

美観地区の入り口近くのお土産屋さんの奥。
狭くて急な階段を3階まで上がっていくと、
そこにはいろんな種類のフクロウたちがいました。
止まり木に静かに止まっているフクロウはそっと頭から背中を触ることができます。

Dscf8828
メンフクロウって眠っているみたいだけど…

Dscf8825
アメリカオオコノハズクさんは小さくて可愛い^^

Dscf8824
おばさん、危ない!

Dscf8831
ニュージーランドアオバズクのアオちゃんかな。
人間には慣れているけど、人形は見慣れないのでずーっと凝視されてました。

Dscf8827
ワシミミズクさんはちょっとお休み中

狭い空間だからこそ身近にフクロウたちと触れ合えることができます。
フクロウは縁起物として、工芸品や小さなお土産物になっていますが、
やっぱり本物がいいですね。
そろそろお腹も空いてきたのでお昼休憩にしましょう~。

Dscf8843
蕎麦と混ぜご飯とお漬物のセット。もちろん麦汁付き~~
休憩の後も、まだまだ歩きますよぉ~

         あと1回で終わります~

体を触るときは手の向きが大事だよ~こまちdog& 洋子



| | コメント (12) | トラックバック (0)

小さいおばさん登場

sprinkle 九月も半ば、中秋の名月とやらはちょっとだけ見えましたが、秋雨前線の雲が次から次へとやってきてお月さまを隠してしまいましたfullmooncloudnewmoon

まだ残暑もありますが、朝夕はさすがに涼しくなって散歩も楽になりました。こまちの目の周りの毛は相変わらず生えてきません><dog少し毛刈りの窓が狭くなったような気もしますが、おまぬけな顔で元気に散歩してます。

新作の「もういくつねると」の製作もほぼ終わり、今は猛ケイコの最中ですが、縫物が一段落した9月の初めに、点検おばさんはプチお出かけをしてきました。

Dscf8778
岡山駅前の電停にやってきたのは、「たま号」

Dscf8780
和歌山電鐵・貴志川線貴志駅のたま駅長がデザインされた「たま電車」
天井にもたまがいっぱい。

Dscf8779
シートはたまの三毛模様。

岡山の路面電車はいろんな形があります。
もちろんビール電車もあるんですって^0^
Photo_2
ビール電車は豊橋で何回も乗ってるからね^^;

おばさん一行がまず向かったのはこちら↓
Dscf8774_2
岡山市立オリエント美術館です。

ちょうど備前市にあるBIZEN中南米美術館との競演で
「オリエントと中南米」展が開催されていました。

Dscf8775
ガラスの反射でうまく写らなかった><

Img_1137
精霊アプカルのレリーフ2900年前 イラクのニムルド遺跡より出土
これはオリエント美術館のマスコットキャラ・オリエン太君のモデルになっています。
オリエントといえば今は悲しい紛争地域。
大切な人類の文化遺産である遺跡や博物館が次々と破壊されています。
シリア、イラク、メソポタミア、地中海の国々の展示物の中にはシルクロードを経て、日本にもたらされた物とよく似たのもありました。
正倉院宝物「白瑠璃碗」とそっくりな形のガラスの椀は、1400年前のメソポタミアの物です。

中南米からきたのは土偶のペッカリー。マスコットキャラクターのペッカリー君が可愛くて
おばさんも一緒に写真を撮ってきました。

Dscf8777
種族はヘソイノシシなんだそうですが、エクアドルで2100~3000年前に作られた土偶です。
土器や土偶が多かったのですが、とても懐かしい形のものや、動物を象ったものが面白かったです。
ペッカリー君があまりにも可愛いので、おばさんは小さなマスコットを買いました。
Dscf8858
ペッカリー君はブログも書いてるそうですから検索してみてね。

今回から出張用に小さいおばさんが出演していますが、どれくらい小さいかというと…
Photo_3
左から、初代点検おばさん(身長/約30cm)
中    いつものおばさん(身長/約23cm)
右    新しいおばさん  (身長/約15cm)

着物も新しくなりました。手の差し金はつけていませんので、よりコンパクトでバックインできます。ですから上のペッカリー君のマスコットは4cm位しかないのです。
実物のペッカリーの土偶は16cmほど、岡山へ行ったらぜひ会いに行ってみてくださいね。
競演は9月25日までです。

もっとゆっくり見ていたかったのですが、後続チームと合流するため岡山駅まで戻ってランチタイム~

Photo_4
地元友人お勧めのちらし寿司定食beer もちろん麦汁付き。
しっかりお昼を食べた後はしっかり歩きましょう~。
お城まで…(路面電車で移動)
Dscf8782
岡山城~別名烏城と言われてるのは壁面が黒漆で塗られていたから。立派ですねえ。
お城は再建されてるのでぴかぴかです。

お城は川から見るほうがきれいです。
Dscf8783
旭川にかかる橋の上から城を望みます。
橋を渡ったところにあるのが日本三名園の一つ「後楽園」です。ホールじゃないよ。
広大な敷地で池をめぐるお庭になっています。

Dscf8784
広いですねえ。暑いです。

Dscf8785
お茶屋さんがあるのでちょっと水分補給。

後楽園は丹頂鶴の飼育で有名なので鶴に会いに行きましょう。
Dscf8787
鶴舎には、八羽の鶴が飼育されていて、お正月の1日と3日に放鳥されるそうです。
Dscf8791
逃げちゃわないんですか?って聞いたら、訓練されてるので大丈夫だと言われました。
「広大な庭の上空を優雅に舞う丹頂鶴、ぜひ見にいらっしゃい」とボランティアガイドのおじさまがおっしゃっていました。お正月に鶴の飛翔を見られるなんて岡山の人はいいなあ。

後楽園を出て少し歩くと夢二郷土美術館があったので、そちらへも寄ってみました。
写真がない><
岡山といえば竹久夢二もですが、今を時めく豪華列車「ななつ星」などのデザインをした水戸岡 鋭治さんも岡山出身なんですね。だから「たま電車」や「MOMO号」が走っているのかな?
Dscf8792
MOMO号来ました~。
去年も乗りました。おしゃれなデザインですし、低床式で乗りやすいです。
ビール電車はこのMOMO号が「ビヤガー電」になるんですね。

岡山から倉敷へ移動して、夜は瀬戸内海の幸で宴会~~

Dscf8794
お刺身がいっぱい。

Dscf8795
シャコやママカリが美味しいね^^

小さいおばさんなのでお皿が大きく見えますが、ママカリは10cm位の小魚で酢漬けが美味しいです。

次の日も美術館へ行ったり街歩きをするので、しっかり食べました。
美術館巡りは心の栄養~。

                   ~つづく~

栄養分はいつものドックフードだけ><こまちdog & 栄養過多かも 洋子

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なぜか暑い札幌~おまけ

sun もう、札幌から帰ってから1か月以上経ち、9月になってしまいました。迷走台風10号は北海道、岩手に甚大な被害をもたらし、今も道路寸断で孤立地区があります。被災地の皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

短い滞在でしたが、暑い札幌より少しは気温が低いところへ行きたくて、天気予報を信じ、札幌から快速のエアポートライナーに乗って小樽へプチ旅行。海辺なら少しは涼しいかもと、20年くらい前に小樽を訪れたとき、ニシン御殿から見えたトドやゴマフアザラシが気になっていたので、小樽水族館へ行ってみました。

1
波は穏やか、いい天気です。

2
車窓から見えた岩。浜辺に海水浴客がいます。泳げるんでしょうか?

3
段差のある敷地に建っているので、アザラシなどのいる海辺へは急な坂道を上り下りしなくてはなりません。とりあえず、館内の水槽を見学。

4
群れてます~。泳ぎが速くてうまく写真に写りませんcamera
(腕が悪い^^;)

6
暖簾の下の水槽は今が旬の魚介類。楽しみぃ~~
魚の水槽みると美味しそうって思わず言っちゃいますね。
飼育管理のご苦労は大変でしょうけど、こんな展示をしてくださるとうれしくなります。

7
ウツボ~~。食べられるけどちょっとね^^;

8
ニシキアナゴ、チンアナゴ、ペロペロキャンデー…(食べられません><)

9
オキシドラスっていうんだそうです。アマゾンに住んでます。
鎧のようなウロコがいかついですね。
美味しくなさそう…

10
最近人気上昇中のコツメカワウソ。仲良く爆睡中。

館内のイルカショーは満員御礼で入れなかったので、いよいよ海辺のアザラシさんたちに会いに行くことになりました

12
餌の魚を投げようとするとすぐ近寄ってきます。



13
おばさんを見つけてちょっとびっくりしてるかな?

15_2
おばさんが点検されてますcoldsweats01

14
餌の魚が無くなると「バイバイ」って去っていきます。
(次に餌をくれそうなお客さんのほうへいそいそと~)

この水族館で一番の人気者?
世界一やる気のないペンギンショーが始まっていますが…
16_2
トレーナーの方が餌の魚で誘導しようとしますが、ペンギンたちは見向きもしません。
やっと1羽が滑り台へ乗りましたが、ほかの子たちは知らん顔。
絶妙な間合いが楽しいペンギンショーでした。

涼しい海風を期待したんですが、炎天の坂道は暑い!
ちょっと水分補給しないとね。
17
イカ焼き食べなきゃっhappy02 美味しい~~!!

運河で有名な小樽ですが、某国の観光客で一杯。
有名菓子店が並ぶ通りにも人があふれています。
札幌より多いんじゃないの?(狭い道だからかもですけど)

さっき水族館で見た旬の魚を頂きましょうか。
18_2
店長おすすめ、旬の握り。
下段の黄色の☆はニシンです。
お子様の数の子は食べるけど、生のニシンは初めて食べました。
脂がのって今が旬だそうです。
ウニはバフンではなく、紫ウニでしたが美味しかったです。
12貫もあって、お腹いっぱい。もうこれで思い残す事はありません。

19
小樽駅の天井付近。ランプが別れの挨拶を告げてます。
また来ますぅ~。

20
エアポートライナーの座席指定に乗って一直線に千歳空港へ。

空港のお店をちょっと物色。
22
3階の有名チョコ店を覗きました。壁が板チョコ!!
なんだかココログワールドみたい^^;

23
レトロなチョコの缶。これは展示だけでした。
夏なので、チョコはあまり買わないなあ…

夕食は中途半端になってしまうのでどうしようかなって迷いましたが、
札幌の締めくくりはジャガイモでしょう。
21
ジャガイモに塩辛のっけると生ビールがすすむんだよね~。

サッポロを思いっきり飲んで、もう飛行機乗ったら旅は終わり…

ところが、中部国際に着陸して、さあ帰りの電車に乗りましょうと切符売場へ向かうと、
名鉄の空港線が止まってる。
名古屋まで行けないとか…。快速特急も特急も動いていません。
あらら~~。
中部地方もこの日は大雨で鉄道が寸断され、新幹線、JR在来線も止まってしまってました。行けるところまで、動いている電車に乗るしかありません。
途中何度か乗り継ぎましたが、後ちょっとのところで(15Kmくらいかな…)降ろされてしまいました。あやうく帰宅困難になるところでしたが、友人に車で迎えに来てもらい、無事に帰宅することができました。

8月の半ば、お盆休みで香川に帰省したM嬢も岡山駅付近が大雨で、瀬戸内線が動かず、四国を出たものの、岡山で1泊を余儀なく強いられて帰ってきました。

まだこの程度のことで済みましたが、大雨の影響、怖さをほんの少しだけ経験した夏でした。
「行きはヨイヨイ帰りは怖い~」無事に家に帰りつくまでが旅ですよとよく言われますね。


  留守番のほうが安全だ…こまちdog & めげずに出かける…洋子

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »