« 小さいおばさん登場 | トップページ | 小さいおばさん、インディゴブルーに染まる »

2016年9月24日 (土)

小さいおばさん、倉敷を点検

 岡山~~

まだ暑くて日陰しか歩きたくない点検おばさんですが、倉敷に来たからには美観地区をしっかり歩かねば…

朝一で向かったのはもちろん「大原美術館」です。去年も来ましたが、できれば毎日でも来たいくらいです。何しろ収蔵品が多いし、洋の東西を問わず名品ばかりなので、たっぷり時間を取って見学することにしました。

Dscf8797
はいっ!入口に立ってるのはロダン作「カレーの市民」
本館へと進んでまいります。


Dscf8798
中はもちろん撮影できないので、外へ出たら写真撮りますね。
エル・グレコやモネ、ゴーギャン…美術の教科書に出てくるおなじみの絵はもちろん素晴らしいのですが、建物も趣がありますね。

工芸・東洋館のある庭ではモネの睡蓮が咲いています。
Dscf8799
黒メダカもいますよ。


Dscf8800
この壁が好き^^おばさんの着物とよく合うでしょ。

Dscf8801
工芸・東洋館は蔵の中が展示室。
バーナード・リーチの陶芸作品が好きです。

蔵のある広場を出ると日本庭園が開けてきます。
「新渓園」ではお茶室もあります。
昨年はお茶席はなかったのですが、今回はお茶を頂けるということで
おばさんはお座敷へ上がってみました。

Dscf8809
後ろは大広間で団体さんが入っていかれました。

お茶席。撮影許可いただきました。
Dscf8806  
他にお客様がいなかったので、特別にお点前をしてくださいました。

Dscf8804
花入れは唐津焼、花はえ~~っと聞いたけど忘れた><

Dscf8805
先生にお運びしていただきました。
美味しい~~。お菓子は倉敷銘菓「村雀」

お茶を頂き、先生とお話ししてから濡れ縁から庭を拝見…
Dscf8813

広間のお座敷が賑やかで、観光客の団体さん?と思っていたら障子戸が開いて
こんな方が出ていらっしゃいました。
Dscf8808
コスプレ撮影会の皆さんですって。
これ見てすぐわかったのは劇団員の松村。
刀剣なんちゃらの何とかグループのなんたらっていう刀のキャラクターなんだそうです。
わかります??おばさんは守ってもらってるのかな^0^;
日本庭園やお城などで撮影会することが多いそうです。

ちょっとびっくりしましたが、気を取り直して分館へまいりましょう。

Dscf8814
ムーアの彫刻がお出迎え。

反対側にはロダンもあります。
Dscf8816
芝生もきれいですね。

分館には日本の近代美術を代表する作家の絵画などが展示されています。
また現代美術を担う作家を紹介する展示室もあって、
ここまで見続けるともうへとへとになります。

ミュージアムショップで好きな作家のものを物色。
美観地区の探索はまだまだ続きますょ~。

Dscf8817
日本庭園の横から出てみました。

川の向こうには立派なお屋敷があります。
Dscf8819
「有隣荘」と言って、大原家の別邸として建てられました。
屋根瓦が緑色のなので「緑御殿」とも呼ばれています。
内部は春・秋の特別公開の時に見学できるそうです。

お昼ご飯までもう少し歩きましょう。
新しいスポットを教えてもらったので行ってみました。

Dscf8834
「倉敷フクロウの森」でフクロウに触っちゃおう~~

美観地区の入り口近くのお土産屋さんの奥。
狭くて急な階段を3階まで上がっていくと、
そこにはいろんな種類のフクロウたちがいました。
止まり木に静かに止まっているフクロウはそっと頭から背中を触ることができます。

Dscf8828
メンフクロウって眠っているみたいだけど…

Dscf8825
アメリカオオコノハズクさんは小さくて可愛い^^

Dscf8824
おばさん、危ない!

Dscf8831
ニュージーランドアオバズクのアオちゃんかな。
人間には慣れているけど、人形は見慣れないのでずーっと凝視されてました。

Dscf8827
ワシミミズクさんはちょっとお休み中

狭い空間だからこそ身近にフクロウたちと触れ合えることができます。
フクロウは縁起物として、工芸品や小さなお土産物になっていますが、
やっぱり本物がいいですね。
そろそろお腹も空いてきたのでお昼休憩にしましょう~。

Dscf8843
蕎麦と混ぜご飯とお漬物のセット。もちろん麦汁付き~~
休憩の後も、まだまだ歩きますよぉ~

         あと1回で終わります~

体を触るときは手の向きが大事だよ~こまち& 洋子



|

« 小さいおばさん登場 | トップページ | 小さいおばさん、インディゴブルーに染まる »

コメント

前の上司が家でフクロウを飼っていました。
全然懐いてくれなかったけど、認識はされていたみたいで警戒されてはいませんでした~

飼うのは難しいのよ★

投稿: まりりん | 2016年9月24日 (土) 16時44分

今年の夏ポティロンの森(旧)で
フクロウさんに会ってます

投稿: 姉さん | 2016年9月24日 (土) 17時51分

もう、ずーっと憧れの地です。倉敷。
いついけるかなあ。
えいやー!で行けたらいいなあ・・・。

投稿: kayoko | 2016年9月25日 (日) 16時28分

盛りだくさんの内容ですね。
小さいおばさん、大活躍
お手前も頂けて、いいな~

大原美術館、一度行っただけで、もう内容とか忘れて…。
やっぱり美術館はゆっくり拝見したいですよね

フクロウって、こんない大人しいんですか?
ちょっと獰猛なイメージがあるのですが。

投稿: 四季 | 2016年9月27日 (火) 11時42分

 まりりんさん、こんにちは
愛知県の県鳥はコノハズクで愛知県警のキャラクターになっています。(コノハ警部とその家族)
20cm位と小さくて可愛いいので、手乗りフクロウにならないかなって思うけど、難しいですね。

投稿: ばんび | 2016年9月27日 (火) 17時10分

 姉さん、こんにちは
わ~、野生のフクロウ見られましたか?
市内の公園にいますよって言われたけど、バードウォッチャーの方と一緒じゃないと見つけられそうにないです。

投稿: ばんび | 2016年9月27日 (火) 17時13分

 kayokoさん、こんにちは
愛知からだと無理すれば日帰りもできますが、北のほうからいらっしゃるなら、2泊位されて瀬戸内海の島めぐりもよさそうです。思い立ったが吉日。エイヤーっとお出かけしてください。

投稿: ばんび | 2016年9月27日 (火) 17時15分

ばんびちゃん、こんにちは
小さいおばさん、カワイイね
オバサンは、どこに行っても人気者だね
ミミズクさんには要注意だ!!
旅に出たくなっちゃうなぁ~

投稿: びっくりまま | 2016年9月27日 (火) 17時16分

 四季さん、こんにちは
5人のグループ旅行でしたので行きたいところ、観たいものがいっぱいですが、美術館だけはフリー行動にしました。おばさんを出すとお話がしやすくて、お点前も特別でした。
フクロウは訓練されてて、慣れてないこは初心者マークがついていて触れません。足はちゃんとつないであるし、手を出す時もそーっと優しくとレクチャーを受けてからです。でもお客さんが多いので、ストレスたまっちゃいそうで少し可哀想でした。

投稿: ばんび | 2016年9月27日 (火) 17時23分

 びっくりままちゃん、こんにちは
運動会や文化祭でままちゃん忙しいね。
おばさん、小さくなったのでとても身軽です。
バックインもOKだけど、ポケットにも入っちゃいましたよ。
ままちゃんに会いに行こうかなあ~^0^

投稿: ばんび | 2016年9月27日 (火) 17時30分

ばんびさん、こんにちは。
いくらか涼しい日も増えましたね。
倉敷の旅、楽しく読ませていただいてます。
倉敷に最後に行ったのは30年以上前なので、ずいぶん新しいスポットもありますね。
フクロウの森、いいですね。
おばさんも小さくなったから、
フットワークが軽くて、楽しい写真がいっぱい。
あ、お茶の先生、あまりに姿勢が良ろしくてちょっとお人形さんみたい
デニムスイーツも一度は食べてみないとねー!

投稿: まーちぇぶ | 2016年10月 2日 (日) 16時51分

 まーちぇぶさん、こんにちは
美観地区もどんどん変わっていきますね。
昨年通った、街中マルシェがどこっだったのか分からなくなってます
お茶の先生、丁寧に説明してくださいました。
ちゃんと正客になればよかったのですが、正座でじっとしてられなくて^^;

投稿: ばんび | 2016年10月 3日 (月) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さいおばさん、倉敷を点検:

« 小さいおばさん登場 | トップページ | 小さいおばさん、インディゴブルーに染まる »