« 芸術の秋?それとも食欲?雨のパラミタ編 | トップページ | おばさん、南へ向かう① »

2016年12月 5日 (月)

芸術の秋?それとも食欲?最後は京都

 晩秋も大詰めの11月末日、今年最終の美術館への旅に出かけました。
今年は若冲生誕300年とあって、若冲の生誕地・京都での展覧会を見逃すわけにはいきません。京都なら日帰りできちゃいますからね

朝の駅は平日なのに異様な混雑。
うっ!修学旅行の小学生さんたちも新幹線だわっ><
同じ新幹線ではなかったけど、目的地は京都なんだろうなあ…。紅葉も終わりころだけど京都はいつも混んでいるからちょっと心配。

京都駅からは地下鉄移動が便利です。バスは渋滞しちゃうからね。
1日フリー切符で出発

まずは今出川にある相国寺というお寺へ行きます。

1
大きなお寺らしいです。臨済宗・相国寺派総本山ですって。
お寺に美術館があるるのは珍しいですね。
2
承天閣美術館はあちら→

4
41
若冲が相国寺へ永代供養として奉納した動物綵絵30巻は、現在は宮内庁三の丸尚蔵館に所蔵されていますが、東京での展覧会はその本物が展示され大変な混雑だったそうです。
こちらの美術館はコロタイプ印刷ですが、精密に復元されているので見劣りはしません。
また鹿苑寺(金閣寺)大書院の障壁画が全て展示され、入場者もそれほど多くなくゆっくりと観ることができました。足利義満が自らの修行の場として建立したお寺だそうですから金閣寺は塔頭の一つになります。

この日は大本山・相国寺の秋の特別拝観も開催されていたので、法堂・方丈・開山堂も見学してきました。法堂は重要文化財です。
3
奥に見えるのが法堂です。

法堂の天井画・蟠龍図は狩野光信筆。
5
(パンフレットより)
この下で手を叩くと龍が鳴くんだそうです。

お寺といえば庭ですね。
7
開山堂の石庭

8
紅葉が終わりかけています。下は散紅葉に…

6
真っ盛りには人が多いだろうし、時期が難しいですね。

9
まあまあかな。

お昼過ぎまでたっぷり時間をかけて観たのでお腹が空いたけど、とりあえず移動します。
地下鉄を乗り継いで、東山駅に到着。
もう食事処には人だかりがしてる。
取りあえず休憩しなきゃ。

91
お薄とわらび餅を頂きました。

コンビニでおむすびを買い、お腹に力も入ったので、いざー

京都市立美術館。建物は素敵だけど、古いので改修されるらしいです。
10
うわぁぁぁぁぁぁぁ!混んでる><
「当日券購入・最後列」の看板を持ってる人がいる!!


11
さあ見学!!あと4日で終了だから駆け込み見学が多いですね。

期間中何度か展示替えがあったので、この日のメイン「樹下鳥獣図屏風」の前は凄い人だかり。頭しか見えません。でも、静岡県立美術館で見たからスルーしちゃいます。

テーマごとに作品が並んでいるので見やすいけれど、鯉ばかり、鶴ばかり…水墨画が多いし…ちょっと疲れます。

111
出展されてなかった「菜蟲図」の絵ハガキ

112
百匹いないけど「百犬図」
これでもかっていうくらいの数の絵を見てさすがに疲れました
美術館の隣には平安神宮があります。
この時期はとても空いているのでちょっと寄って行きましょう。

12
修学旅行の団体さんもいませんね。

13
派手ですねえ。建物が紅葉しちゃってる??

せっかくですから有料のお庭も点検しなくっちゃ。

15
春は桜が綺麗だけど、秋は…

14
なんでこんなところに電車が…

説明看板がありますよ。
Dscf9138
日本最古の電車ですって。なるほど~

151
広いけれど静かで人がいません。
苔がきれい。

16
所々紅葉してます。

17
泰平閣という橋殿を渡りましょう。
風がないので池の水面が鏡になってます。

18
池の飛び石を渡ってもいいんですけど…

19
春に来た時はこの橋に人があふれてたけど、秋は人気ないのかな?

20
今日は結婚式もなかったようです。

さて日も傾き始めたので帰りましょうか。

21
あの人力車、女性がひいてるわけじゃないです^^;


平安神宮の近くにはいろいろな公共施設が集まっていて
こちらは京都府立図書館。
Dscf9162_2
矢印のところはこんな感じになっています。
Dscf9163
読書室の窓から緑の階段が見えるようになっているんでしょうか?

京都駅に着くと駅ビルではもうXmasツリーが輝いていました。
22
やれやれ、今年ももうすぐ終わっちゃうのね。

23
京野菜のパスタ。お箸で食べてくださいって…。食べにくかったですぅ~。

お土産は紫竹庵さんの「雲水」
24
ボソボソっとした皮の真ん中に大徳寺納豆が乗っています。あまり甘くなくて、
納豆の塩気が効いててお気に入りです。

25
ココ友さんお勧め中村藤吉の生茶ゼリー。
これで4分の1くらいです。白玉が3つも入っているので全部食べたらお腹いっぱいになっちゃいます。

Img_1620
紅葉と若冲でお腹いっぱいの京都でした。
 饅頭の皮だけもらった こまち &洋子









|

« 芸術の秋?それとも食欲?雨のパラミタ編 | トップページ | おばさん、南へ向かう① »

コメント

京都の秋
芸術の秋?楽しまれたようで何よりです

投稿: 姉さん | 2016年12月 5日 (月) 22時22分

若冲展、こちらでもあったのですが、
行きそびれてしまったんですよね。
お寺での美術展って、珍しいですね。
紅葉にも、ギリギリ間にあった感じで
人も少なくて、良かったですね
自然の物は、なかなか時期が難しくて…。

投稿: 四季 | 2016年12月 6日 (火) 14時12分

やっぱ京都は寂聴ですな

投稿: まりりん | 2016年12月 6日 (火) 14時15分

お薄って、、抹茶のことずらね
ほぉ、、
ここで 若冲かじった気分になれただ

ありがとうごいす

投稿: あさひ | 2016年12月 7日 (水) 16時11分

 姉さん、こんにちは
秋は駆け足で過ぎてしまうので、欲張って美術館巡りしました。冬はどこ行こうかなんて思ってるけど…未計画。

投稿: ばんび | 2016年12月10日 (土) 11時49分

 四季さん、こんにちは
元々相国寺にあった動植綵絵30幅を明治天皇に寄進して廃仏毀釈の時代を乗り切ったんだそうです。
金閣寺や銀閣寺などの塔頭寺院から美術品を受託されて美術館ができたそうです。お寺らしく館内は靴を脱いで見学しました。

投稿: ばんび | 2016年12月10日 (土) 12時07分

 まりりんさん、こんにちは
寂聴さん100歳まで大丈夫そう^^

投稿: ばんび | 2016年12月10日 (土) 12時08分

あさひさん、こんにちは
そそ、お薄は薄い抹茶で一人飲み。お濃茶はドロドロのお茶で回し飲みするだ。お濃茶のお点前には出たことないずら。
若冲はチョイかじりでええだよ。
しまった 来年は酉年だから鶏の絵はがきかって来ればよかったな

投稿: ばんび | 2016年12月10日 (土) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋?それとも食欲?最後は京都:

« 芸術の秋?それとも食欲?雨のパラミタ編 | トップページ | おばさん、南へ向かう① »