« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

最終公演のお知らせ

event 立春過ぎても寒い日が続いていましたが、いよいよ明日あたりに春一番が吹きそうな予報が出ました。
花粉飛散情報も毎日出るようになって、気が気じゃない方もいらっしゃることでしょう。

待ち遠しいような鬱陶しいような春の到来ですが、ばんびにとっては一大事な春となります。

この3月一杯を持ちまして人形劇団ばんびは活動を終了することになりました。
前期・後期合わせて、三十数年もの間劇団活動を続けることができましたのも、皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
最終公演のご案内をさせていただきますので、皆様お誘いあわせの上ご来場下さいませ。

1
豊橋公演は
☆時  3月11日(土)  14:00~15:00
               19:00~20:00
     3月12日(日)  10:30~11:30
☆所  豊橋市民文化会館 第四会議室(2F)
☆料金 前売り 1000円 当日1300円 (3歳以上同一料金)
~お問い合わせ・ご予約は~
  ℡ 0532-32-9981
  e-mail bambi.ba@nifty.com   まで

3月の出張公演は
   3月 4日(土)  静岡県湖西市 新居図書館
   3月 5日(日)  静岡県浜松市 竜川ふれあいセンター
   3月18日(土)  福岡市 福岡プレイスクール
   3月26日(日)  東かがわ市 人形劇場とらまる座

H
「もういくつねると」より 
G
年取っちゃったからね^^;

こちらのブログはまだまだ続けていくつもりですので、また覗きに来てくださいね。
点検おばさんとあちこちお出かけいたします。
Photo

こまちもお待ちしています。
久しぶりにこまちの写真をご覧いただきましょう。
昨年の3月と5月に白内障の手術を受けました。

A2
昨年の今頃
目の白濁が進んで散歩も嫌がるようになっちゃいました。

手術を受けて入院2日目に面会してきました。
B
まずは左目から、右足に点滴の跡。
病院では餌を食べても吐き戻すし、緊張気味だったけど、
2ヶ月後に右目を手術した時は、入院慣れしたのかへっちゃらな様子でした。
エリザベスカラーをつけたまま三か月間外出禁止の日々が続きました。

C
エリザベスカラーがやっと外せた8月の終わり頃。
目の周りがハゲハゲで猿っぽい^^;
散歩でいろいろ聞かれるのがちょっと嫌だったね。

D
先月の眼科通院時。
先生から「柴犬ってなかなか毛が生えてこないねえgawk」と言われてたけど
あれから1か月で
E
見事にハゲが治りました^0^(急に生えてきてびっくりです)
眼科の先生から「普通の柴犬になっちゃったねえhappy01」と言われました。
F
この笑顔(ホントは診察台の上でハアハア言ってるだけだけど)

この日はバレンタイン・デーだったので動物病院でチョコを配ってくれました。
勿論、飼い主さんだけですけどね。

2
メッセージカードの柴犬の顔はこまちがモデルなんだそうです。

今は元気に散歩していますが、家族でこまちだけが花粉症><
春は辛いよね~crying

散歩は好きだけど花粉は嫌い こまちdog &洋子
 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

おばさん、南へ向かう ⑤

run 1月があっという間に終わって、あたふたしているうちに1年の12分の1が過ぎちゃいました。
昨年秋の沖縄行きの記憶がだんだん薄れてきそうで…。
ちょっと長いですけどお暇なときにご覧くださいね。

2泊3日の短い旅なのに盛沢山なツアーで、しかも連日30℃くらいの暑さの中、バスはどんどん進みます。
那覇の中心部からまずは首里城を訪問。

Photo
お城なので門がいっぱいあるのです。

Photo_2
守礼門だけは覚えています。前回来た時、首里城は工事中でこの門だけしか見ていませんでした。この門の前で花のレイをかけてもらって琉球舞踊の衣装を着たモデルさんと写真を撮ったのですが、今回はそんな雰囲気はなく、どんどん進みました。

Photo_3
園比屋御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
王様が外出するときに安全祈願をした礼拝所で、神様への礼拝門なので出入りはしません。

Photo_4
龍樋(りゅうひ)
石垣の上からカメラだけを出して撮影。
毎日ここから水を汲んで王宮での飲料水として運んでいたそうです。

Photo_6
首里城はは小高い丘の上にあるので那覇の街が見下ろせます。
海ももちろん見えます。

やっと正殿到着~~
Photo_7
立派です。
中も見学できますし、撮影もできるのですが人が一杯で…

Photo_8
骨組みの模型だけ撮影できました^^;

そして綺麗なトイレに入ると
Photo_9
蛇口がシ~サ~~^0^

首里城公園は広いので1日では時間が足りないかもです。琉球王朝の歴史をもっと勉強してから行けばよかったな。

ツアーバスは容赦なく次の目的地へ。

おきなわワールドへ到着したら地下の鍾乳洞を見学。
Photo_10
全長5000mもある国内最大級の鍾乳洞です。
観光用には890mを公開。ちゃんと通路が整備されていますが、湿度が凄いです。
天井からもポタポタとしずくが落ちてきて、3年に1mmという速さで成長しています。

Photo_11
黄金の盆
テーブル型の鍾乳石

Photo_12
滝もあって神秘的

Photo_13
この鍾乳洞のいいところはワザとらしい照明がないことかな。
いくつか鍾乳洞を見ましたがおどろおどろしい照明やこじつけた名前がついてるとちょっとがっかりしますね。
でも890mは長いので…地上に出たら一息つきましょう。

Photo_14
沖縄サンゴビールで休憩^0^

Photo_15
どちらも美味しかったです。

こちらではハブ酒の製造も見学できます。
Photo_16
13種のハーブを使ったハーブ酒とハブエキスを合わせたのがハブ酒。

ハブのエキスは…
Photo_17
あひゃ~~shock

もちろん試飲しましたよ。
ハーブの香りのおかげでハブのことは考えなくても大丈夫^^;
お土産には買わなかったけど…

前に来たときはニシキヘビを首に巻いて記念撮影したけど、蛇がお疲れのようで断念。
世界中のシーサーがある博物館へ行ってみました。

Photo_18
ライオン、獅子、シーサー、狛犬
呼び名は違うけど国や土地のお守りとして活躍ですね。

Photo_19
これは宝箱でしょうか?

Photo_20
なんか頼りなさそうだけど…

Photo_21
このあたりはおなじみの顔です。

Photo_22
獅子頭もありました。おばさんに似てる?

スーパーエイサーの上演もあったのですが撮影禁止でした。
国際通りでやってた路上ライブのほうが良かったかも…
ここで最後の食事、沖縄料理のバイキングを頂きました。
人が多すぎて料理を取りに行くのが面倒臭い><

でもプルメリアの花に会えたからいいね。
Photo_23

昼食後、バスはいよいよ沖縄ツアーの最終地へと向かいました。

Photo_24
摩文仁の丘 平和祈念公園。
毎年6月23日に沖縄戦没者追悼式が行われるところです。

Photo_25
平和の礎(へいわのいしぢ)
沖縄戦で命を落とした全ての方々の名前が刻まれた碑。

24万人以上のお名前が県別に並んでいます。
Photo_26

海を見下ろす丘には各県別の慰霊碑が立っていて、ツアーのお客さんたちはゆかりの県の碑へお参りされていました。

愛知県の慰霊碑のところから見える海
Photo_27
こんなに美しい海なのに…

戦争はむごいです。
この後ひめゆりの塔へも行きました。
Photo_28
白い大きな碑の下に真っ黒な洞窟の入り口があります。
記念館では女子高生さんたちも見学していました。同じ年頃…。
戦争の悲惨さを学んでくれたかな?
基地問題で揺れる沖縄。戦闘機やオスプレイの姿は見えなかったけど、どれだけの負担を沖縄の地へかけているかを考えさせられます。

最後におまけのように立ち寄った琉球ガラスの製作所。
Photo_29
吹きガラスの体験もできます。

Photo_30
夕日が沈む那覇空港。さて帰りますか…
中部国際空港に着いたのは予定の20分遅れ…
乗り継ぎの電車が無くなっちゃう~><

でもなんとか無事に帰ってきました。
お土産は…
Photo_31
具志堅さん、狙ったけど…ダメでした。

Photo_32
海ぶどう~
Photo_33
島唐辛子~

22
また行こうね~。
今度はゆっくり島めぐりしたいな。

長い記事にお付き合いいただきありがとうございました。
これで沖縄はおしまい~次は世界一周なのだ@@

目の周りのハゲは完全に治った こまちdog &洋子

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »