« 京都・初夏~盛夏 ④ | トップページ | 清水港で魚魚っ! »

夏の終わりの「たけすい」

fish 10月になってさすがに涼しくなりましたね。
北国の山ではもう初雪が観察されたようです。
今年もあと四分の一弱になってしまいました。
はぁ~またお正月かぁ…早いですねsad

お出かけの記事はまだ夏です。8月の終わりに、お隣の蒲郡市にある水族館へ行ってきました。子どものころ遠足で行った記憶がかすかにありますが、小さくて汚くて、暗い水族館だったような気がします。海水浴客がついでに立ち寄っても、せいぜい30分くらいで出られてしまうような小さな水族館でしたが、近年人気が沸騰して度々TVで取り上げられたりしていました。

9月から4か月ほどかけて耐震工事をするため休館になるとのこと。
リニューアル前に行ってみなくちゃsweat01というわけで京都水族館にも負けない「たけすい」こと「竹島水族館」の魅力を点検してきました。
夏休みも終わるっていうのに、館内は大勢の親子連れでにぎわっていました。

まずはタッチプールでお魚やカニに触っちゃいましょう。
A2
サメもカニも触っていいんですよ。

A3
三河湾で捕獲されるタカアシガニ
深いところにいる子たちなのでプールの水が冷たくて気持ちいいです。
A1
これは「たけすい」で一番人気のオオグソクムシ。
深海ににいるダンゴムシみたいなやつです。
これは後で大変なものに変わっているのでお楽しみにsmile

竹島水族館では深海生物の展示種類は日本で一番だそうですが、水槽が小さいっ!!
照明もあまりよくないのでじっくり見ないとわかりませんし、写真にも写りにくいです。

A8
これは、時々愛知のニュースで出てくるあいつだっ!!
「たけすい」の人気の秘密は、魚の説明ボードが飼育員さんの手描きによる物で、思わず笑ってしまうのです。
この魚は
A7
「アリゲーターガー」名古屋城のお堀に出没して大騒ぎになったやつです。

傑作ボードをいくつか紹介しましょう。
A6
ナマズの仲間の紹介

A12
一番有名な説明ボードでしょうか。(おなじみの詩ですね^^;)

A13
この顔を写真に収めるのは至難の業です^^;
A14
こんなこと書かれてたら、デート中の男性はドキッとしますねcoldsweats02

展示の仕方で一番ユニークなのはこちら
A9
ウツボマンション!!
暗いところに隠れていてあまり姿の見えないウツボですが、土管を吊ってるとよく見えますね。

A10
ウミヘビ~~
A24
魚ですけどね。

A23
可愛いのもいます。
A15
オウムガイ(1匹です。ガラスに映ってるだけ~)

A16
ベルツノガエル
いい面構えですねえ。

A11
この日はTVの生中継がありました。

カピパラのショーもあったんですが、スタッフさんに追い立てられてゆっくり観られませんでした…残念><
(改装中の現在、カピパラ夫婦は岡崎の動物園に預けられていて、仔カピパラが生まれ、元気に育っているそうです)

そして忘れちゃいけないお土産
A4
超グソクムシせんべいっ!!

A5
ありゃ、超ウツボサブレは売り切れだーーsweat01

超グソクムシせんべいとは…
A18
写真がそのままパッケージになってるぅ~coldsweats02
実物のオオグソクムシはせいぜい10cm位ですが…。

開けてみます~~
A20
しっぽのところからオープン!!

中身はこんなのでした。
A21
小さめのサラダせんべいっぽいです。
拡大すると黒い点が見えますね。あれがオオグソクムシの粉末だと思われます。

味はあっさり塩味、出汁の効いたおせんべいです。
出汁は…???

飼育員さんは冷凍にしてたオオグソクムシをお刺身で食べたりもしたそうです。
エビよりも甘めだそうで…
姿が悪いものほど以外に美味しいのかもしれませんね。
あまり美味しいと言うと乱獲されて絶滅しちゃうかもしれないshock

箱は十分に楽しませて頂きました。中身よりも箱代だなというお値段ですdollar
A19
展開するとさらに怖いhappy02

お口直しに三河湾で捕れたお魚を食べて帰りました。
A17
マグロ以外は三河湾で捕れたもの。
下段左の「ソイ」というお魚は初めて食べました。
海の物っていいですね。
“おいしそうにみえないけれど…”
初めてナマコやシャコなんかを食べた人って尊敬しちゃいます。

 魚でも肉でもいい。お腹いっぱい食べてみたい こまちdog &洋子

|

« 京都・初夏~盛夏 ④ | トップページ | 清水港で魚魚っ! »

コメント

何で解説板がそんなにキレイに撮れるんやぁ~sweat01
オラはブレブレだった…crying

投稿: まりりん | 2017年10月 7日 (土) 13時22分

ばんびさま。
いいですね、水族館。
私も先日「サンシャイン水族館」に行こうと思っていたのですが、ちょっと時間がなく行けませんでした。次回は行ってみよう!!
お寿司、おいしそう!!
やっぱり「食べ物」に目が行ってしまう私でした。
(*^^)v

投稿: ちん | 2017年10月 7日 (土) 20時21分

ばんびさん こんにちは♪
またまた水族館ですね(^^)タッチプールは面白いですよね♪私もタッチプールがある水族館に行った時は子供に混じって触りまくっちゃいましたよ~♪
お魚さんたちからしたら「触るんじゃね~」って迷惑がってるかもしれませんが(笑)

手書きの説明ボード、確かに面白いですね♪
「おいしそうにみえるじゃないか~」も面白いですね✿そりゃぁそうだ!食欲旺盛な人間だもの(^-^)

投稿: おやゆき | 2017年10月 8日 (日) 06時38分

fullmoon まりりんさん、こんにちは
最近デジカメもっていきません。タブレットの方が暗いところでもきれいに写るようですcamera

投稿: ばんび | 2017年10月 8日 (日) 17時10分

fullmoon ちんさん、こんにちは
大きな水族館は立派な水槽で派手なイルカショーもあるけれど、小さなところも面白いです。魚が好きなので、帰りに食べてしまいました。地の物っていいですけど、ちょっとすし飯が大きかったです^^;車で行ったので飲み物がお茶ってのも残念~~
beer←これがなくっちゃ( *´艸`)

投稿: ばんび | 2017年10月 8日 (日) 17時15分

fullmoon おやゆきさん、こんにちは
タッチプールっていいですよね。ぬるっとしてたらちょっと怖いかもです。
ここの水族館はスタッフさんたちの努力でこんなに人気が出たのです。魚たちも地元の漁師さんの網にかかったものや自分たちで捕りに行ったりして調達しています。
人気のない魚の水槽はすぐ入れ替えられてしまうそうで、バックヤードは大忙し。人が少なめな時にじっくり観察したいと思いましたfish

投稿: ばんび | 2017年10月 8日 (日) 17時22分

こんばんはhappy01
飼育員さん、センスありますねー!
道内のとある水族館では、夏場、「イカ焼き」を
バーベキューだかでだしてました。
美味しいよって言われても、なんとなく場所が場所で
注文する気にはならなかったのを思い出した・・・。

投稿: kayoko | 2017年10月 8日 (日) 20時36分

fullmoon kayokoさん、こんにちは
昨年の夏、小樽の水族館へ行った時、売店でイカ焼き食べましたよ^^;美味しかったです。
小樽水族館の「世界で一番やる気のないペンギンショー」が楽しかったです。飼育員さんの言うことを全然無視してるペンギンたちが傑作でした。
活気が出るかどうかはやはりスタッフさんのセンスですね。美味しそうだなって思えるような展示は魚たちが元気な証拠ですよねfish

投稿: ばんび | 2017年10月 8日 (日) 21時30分

水族館、久しぶりに行きたくなりましたfishpenguinpisces
年齢に関係なく楽しいですよね。
オオグソクムシは、名前は聞いた事があるけれど…
だったのですが、おせんべい?出汁?
食べられるんだ~coldsweats02
名前のとおり、いかめしい外観で、そのままでは、
ちょっと食指が動きませんが、これなら大丈夫かも?

投稿: 四季 | 2017年10月11日 (水) 15時37分

オオグソクムシって意外と小さいんですね!
もっと大きいのかと思ってました。
おせんべいと写ってる子が可愛い~heart04

投稿: だーしょんまお | 2017年10月12日 (木) 14時56分

fullmoon 四季さん、こんにちは
水族館もいろいろですねえ。大きな水槽がなくてもじっくり楽しめるのはいいですが、水族館は暗いので目が疲れますね。ラッコやアシカのショータイムで一息つきたかったですsandclock
せんべいの出汁は昆布などの海産物のようです。飼育員さんは焼いたのも美味しかったとブログに書いてました。
シャコだと思えば…。虫ってちょっと嫌ですよねhappy02

投稿: ばんび | 2017年10月13日 (金) 10時22分

fullmoon だーしょんまおさん、こんにちは。
大きいイメージがあるのは「ダイオウグソクムシ」の方ですね。そっちは20~40cmくらいだそうで、鳥羽水族館にいて数年間、餌を食べないのでよくニュースでやってました(死んじゃったけど餓死ではなさそう)
流石に40cmの虫って怖いかもshock
ダイオウは日本の海にはいないそうです。
オオグソクムシのグッズはいろいろあったんだけど、マグネットの縫いぐるみが可愛かったのでお伴させましたhappy01

投稿: ばんび | 2017年10月13日 (金) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201049/65882759

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの「たけすい」:

« 京都・初夏~盛夏 ④ | トップページ | 清水港で魚魚っ! »