« 美術館への道 | トップページ | 美術館への道 西へ »

美術館への道 その2

art まだ3月なのにもうソメイヨシノは満開になってしまいました。日中はコートなんていりません。半袖でもいいかなと思うくらい暖かい日が続いています。でも花冷えとか花散らしの雨とかこれからまだまだ気候は変化していくから油断はできませんね。

今回は市内の美術館へ行ってみました。
11
公園の一角にある赤レンガ風の建物が豊橋市立美術博物館です。

正面玄関はこちらです。
12
赤いパラソルはカフェのテラス席です。前に来たときは無かったけどな。

今回のお目当ては「ウィリアム・モリス」展。
2
“原風景でたどるデザインの軌跡”というサブタイトルがついています。

ウィリアム・モリスは1834年、イギリスのロンドン郊外で生まれました。オクスフォード大学在学中に思想家・ジョン・ラスキンの影響を受け、産業革命による機械化、量産化傾向に反発し、純正な素材、手仕事の重要性を訴えてモリス・マーシャル・フォークナー商会を設立。家具や壁紙などのデザインを手がけ、「モダンデザインの父」と呼ばれました。

モリスゆかりの地を巡る映像、別荘の間取りの写真や家具などとともに、デザイン画がたくさん展示されていました。100年以上前のデザインでも色あせることはありません。

3
こんなカーテンのある部屋で静かにお茶を飲みたいですね。

4
「役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない」とモリスは言っています。はぁ~~~。

絵葉書を3枚買ったので時々眺めることにしましょう。

天気が良かったのでこまちも連れてきました。
さて公園を散歩しましょうか。
5
あちらが気になるようですね…
52
この公園に来たのは5回目かな?

10
見覚えがあったのか、それとも臭いの記憶か?

6
こまちの視線の先には吉田城の鉄櫓がありました。
天守閣ではありません。殆どの建物は明治になってから火災で焼失してしまい、昭和29年にこの鉄櫓だけが復元再建されました。

内部は無料で見学できます。こまちは入れないねえ…と諦めかけていたら、受付の係の方がこまちを預かってくれたので、4階まで急いで登ってみました。

7
立体模型がありました。
8
こちらが大手門ですね。東海道の要所なので戦国時代には吉田城・争奪戦が繰り返されたのだそうです。
吉田は「ええじゃないか」発祥の地という説もあるのです。伊勢神宮のお札が降ったことから始まったとかなんとか…
写真パネルや複製の鎧、陣羽織などの展示もありました。
子どもの頃、中に入ったことがありますが、暗くて何もなかったことしか覚えていません。

81
4階の窓からは豊川が見えます。ぐるっとカーブして右側から流れる朝倉川と合流しています。左側には国道1号線にかかる吉田大橋があります。

9
本丸跡。石垣っていいよね~。

公園の前にはレトロ感たっぷりの教会があります。
11
豊橋ハリストス正教会
1913年に完成したビザンチン様式の美しい教会です。
現在では国の重要文化財に指定されています。
内部の見学は予約が必要。

某幼稚園が一時期この教会を借りていたこともあって、教会の庭に白いエプロン姿の園児さんたちが遊んでいました。まるで子羊の群れのようでしたね。

教会の向こうの道路には路面電車が走っています。
TVドラマのロケ地になっていたそうですが、エキストラ募集があったなんて知りませんでした。
家の中に美しいものを置くのはなかなかできませんので、時々美術館へ行って目の保養をしてこなくっちゃね。

目の保養よりも美味しいものをと思っているこまちdog & 洋子

|

« 美術館への道 | トップページ | 美術館への道 西へ »

コメント

こんにちはhappy01
「役に立たないものや、美しいと思わないものを、
 家に置いてはならない」
あはは。耳が痛いですear
いろいろな物が捨てられなくて、断捨離が必要かもcoldsweats01

目の保養、心のビタミン。
これから気候も良くなることだし、あちこちでかけなくっちゃheart04

投稿: 四季 | 2018年3月29日 (木) 14時52分

ばんびさんこんばんは☆
桜はこちらも満開、見頃を迎えております✿
今週いっぱいがピークでしょうか。。
役に立たない物って、結局使わない物って事ですよね。う~ん、分かっていても難しいんですよね、なかなか^^;
あ~お部屋、綺麗にしたいしたいしたい。。でも勇気と行動力がない。。。
こまちちゃん、お天気良い日のお散歩、ご機嫌そうですね(*^^*)

投稿: おやゆき | 2018年3月29日 (木) 20時49分

sun 四季さん、こんにちは
役に立たない物ほど、なんか愛着があるんですよね。
他人が片づけたら「何これ?」って言われそうです。
お出かけにはいい季節ですね。木々の芽生えや花を見るだけでも滋養になりますtulip

投稿: ばんび | 2018年3月30日 (金) 13時41分

sun おやゆきさん、こんにちは
今年の桜は早かったですね。近所ではもう散り始めています。役に立たない、使えない物って案外、便利グッズだったりしませんか?包丁1本、ハサミ1個で代用できるのに、つい、いろいろ増やしちゃいますねえ。
こまちは花を見るなんてしないで、臭いばかり点検してます^^;

投稿: ばんび | 2018年3月30日 (金) 13時49分

こんにちは~♪
ばんびさんの地元で美味しいものと言えば・・・
ヤマサのちくわでしょう。^^
弥次さん喜多さんの懐かしいCMを思い出します。
ばんびさんも見てたかな~?
やはり、その辺のちくわとは違いますね。^^

投稿: 鷹ちゃん | 2018年4月 1日 (日) 09時35分

sun 鷹ちゃんさん、こんにちは
名物、ちくわしかないのかって思いますね。お洒落なお菓子があったら手土産になるんだけど…。最近の駅名物はブラックサンダーがずらりと並んでます。コンビニのお菓子ですぅ~^^;

投稿: ばんび | 2018年4月 1日 (日) 09時57分

こんにちは。今日は絶対休む!!!と決めて
昨日、めっちゃがんばってきたので、
昼までのんびりです。happy01
ウィリアムモリスって初めて名前を知りました。
素敵ですねー。
こういう鳥が描かれている布とか昔はそんなに
好きじゃなかったのに、好みが変わってきたのか?
見てたらカーテン、換えたくなってきました。

投稿: kayoko | 2018年4月 1日 (日) 11時17分

ばんびさま。
お久しぶりです。
引っ越し後1か月ですがまだまだ私の家の中は全く片付かず、「いらないもの、美しくないもの」の選別ができない状態です。
やっぱり「捨てられない」気持ちがどこかになるのでしょうかね。
さてばんびさんの住むところにはたくさん見学行ける場所がたくさんあるんですね。
時間がありるときにこのように出かけてみたいですが、まだ気持ちの余裕がないです。
でも「夜桜」には出かけましたが、それこそ人込みで大変でした。「花より団子」になってしまいました。(#^.^#)
またいろんな情報を教えてくださいね。

投稿: ちん | 2018年4月 1日 (日) 16時59分

sun kayokoさん、こんにちは
モリスのデザイン、壁紙よりもカーテンなら昼間の面積が小さいので飽きが来ないかもですね。小鳥はイチゴを咥えてるので、「イチゴ泥棒」というデザイン名がついていて今でもコットン素材で販売されています。

投稿: ばんび | 2018年4月 3日 (火) 16時11分

sun ちんさん、こんにちは
北国からいきなり初夏の都会への引っ越しお疲れ様です。引っ越しは要らない物を処分するチャンスですよね。でも体力も気力もいるから栄養補給はしっかりね。
桜が終わっても次々に花が開く季節なので、どんどんお出かけしてくださいねtulip

投稿: ばんび | 2018年4月 3日 (火) 16時17分

ばんびさん、こんばんわ。
豊橋市は立派な物や名産が沢山あり、ビックリです。
近くをのんびり散策もいいですね~

確かにこんなカーテンのある窓から差し込む光の中で、ゆっくりアフタヌーンティーと焼きたてのスコーン! やっぱり私も花より団子だった(笑)
チョロ

投稿: チョロ | 2018年4月 6日 (金) 20時02分

sun チョロさん、こんにちは
豊橋ってそんなに自慢できるものはないです。意外と知られてないのが農産物でお刺身のツマ物は日本一の生産高…そこかいっ!ですぅsad
英国式の3段になったティーセットにお目にかかりたいです。そんなのが出てくる喫茶店とかホテルのティールームがあったらいいのにgawk

投稿: ばんび | 2018年4月 8日 (日) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201049/66549266

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館への道 その2:

« 美術館への道 | トップページ | 美術館への道 西へ »