« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

長崎は今日も満腹~~だった^^;

 早いもので四月も終わりです。もう一年の3分の1が終わっちゃうのですね。

焦ってしまいそうですが、去年の記事でも書いて時間を戻してしまいましょう。
去年の12月の初めに、長崎で中華料理を食べ、イルカを見て、呼子のイカを食べに行かないか?と誘われたので(イカは自腹だって??)旅行貯金を下ろして準備万端。
集合場所は朝早い新倉敷の新幹線の中だそうで…
直行は無理なので前日は岡山で宿泊、朝食抜きで指定のこだま号に乗りました。
福山から新鳥栖へ行くのでのぞみ号には乗りません。のぞみは博多までだからね。

新倉敷から福山まで15分で乗り換え。九州新幹線さくら号に乗りました。
新鳥栖まで1時間45分くらいかかるんだって。
朝ごはんの代わりに岡山で頂いた酒蒸し饅頭を食べちゃいます。
1
まだ麦汁タイムになってないので、酒蒸し饅頭でいいよね。

新鳥栖駅で乗り換えたのは長崎本線・特急かもめ号
2
やってきました~~

4
かもめ号だけどつばめのマーク。
前にリレーつばめ号に乗った時は、このマークの付いたアメを配ってくれたけどね。

約1時間半で長崎駅に到着しました。
6
龍がお出迎え~。

長崎に着いたら早速お昼ご飯です。
九州最古(大正14年創業)の喫茶店「ツル茶ん」でトルコライスを食べるんだそうです。
7
この喫茶店は「東洋日の出新聞社」のあったところで、中国から亡命していた孫文が新聞社関係の親しい人と写真を撮っています。
その中に、会津の武家屋敷で銅像になっていた西郷四郎がいました。
西郷四郎は柔道家でもありますが、この東洋日の出新聞の編集長をしていたのだそうです。こんなところで会津とつながっていてちょっとびっくり^^

8
改装されてはいますが、とても古びた感じが出ている、雰囲気のあるお店です。
10
看板も面白いですね。
店内には歴史を物語る写真やポスターがいっぱい貼られています。

9
メニューもたくさんあります。「トルコ三四郎」なんてのもありました@@

ここはオーソドックスに「昔なつかしいトルコライス」を頂きます。
11
一部違う人もいたようですね。

12
ピラフの上にチキンカツカレーがどおおおんと乗っていてその横には
ケチャップ味がしっかりついたスパゲッティと、野菜サラダが添えられています。
く・苦しい~~小盛ってないのかしらん?
ちょっと手伝ってもらって完食
手伝ってもらったのはデザートも食べたいから^^;

13
食べるミルクセーキです。
ミルクセーキって生卵のクセがあってあまり好きじゃないという方多いですね。
でもご安心を。こちらはフローズンミルクセーキなので、卵臭さがありません。
アイスクリームよりもさっぱりしたシャーベットで甘さも控えめ。
トルコライスでパンパンに膨らんだお腹を落ち着かせてくれる効果があるかも。
食後にセットでハーフサイズを注文することもできますよ。

さて、お昼が済んで落ち着いたので観光に出かけましょう。
今回のハイライト「イルカウォッチング」に出発です!
14
車でしばらく行くと海が見えてきました~~

16
口之津という港から観光船に乗ります。

晴れてるから大丈夫。イルカ出現率は99%
17
波も穏やかそうだし…ちょっと風が冷たいかな?(12月だものね)

19
午後3時からの乗船を少し早めてくれたのに、エンジン不調で港に引き返し、別の船に乗り換えました。
そんなこんなで風はどんどん冷たくなっていきました。
あの灯台のようなもののあたりが出現ポイントみたいです。

船は波しぶきをあげてポイントを目指します。
20
いました!!会えました!!バンドウイルカです。

27
船の周りを群れで泳いでいます。近寄ってくるんですね。

22
時々ジャンプしますが、そう簡単には写せません^^;

29
あっちの船の方ばかり行くみたい。

31
しばらく船の周りを泳いでいましたがサービスタイムは終わったようで
オレンジのポイントの向こうへ去っていきました。
この海域にはバンドウイルカが400頭ほど棲みついているので年間をを通していつでもイルカに会うことができます。

時刻は午後16時ちょっと前。では港へ帰りましょう。
冬の海は風が冷たいし波しぶきもすごいです。
甲板にいると頭からしぶきをあびてびしょぬれ。でも楽しい~
船長さんから港まで速度上げるから船室に入るように言われました。
狭いんですけど~~。観光船でも一番小型の12人用でしたからね。
34
船室って狭い物置じゃん!
ちょっと波が荒いので船酔い気味のメンバーもいました。
おばさんは平気^0^

日暮れが迫っていますから今夜のお宿へ向かいましょう。
雲仙、島原あたりを通過中。ちょっとトイレ休憩。
湯煙が上がってるところがありました。
39
島原・小浜温泉足湯「ホットフット」の湯棚
100℃を超える源泉から湯気がもうもうと上がっています。
40
日本一長い足湯。小浜温泉の源泉温度105℃にちなんで長さは105mもあるんだそうです。

43
湯釜。
42
温泉の蒸気で蒸すんですね。卵食べたかったなあ~。
待ち時間があるからね。
44
この施設は平成22年にできたそうでまだ新しいですね。
以前、沈む夕日を見ながら露天風呂に入れるお宿に泊まったけど、この近くだったような…

長崎へ向かう途中に不思議な神社がありました。
441
橘神社の鳥居の横に突き出すように出ているのはギネスにも登録されている世界で一番高い門松で11mほどあるそうです。まだ12月の初めだったので飾りつけはなく、竹がそびえたっているだけでした。
この神社は日露戦争で戦死した橘中佐を軍神として祀る神社で全国でも珍しいそうです。
神社のある場所は雲仙市千々和(ちじわ)というところですが、天正遣欧少年使節の千々石ミゲルの出身地でもあります。
島原~長崎キリシタンの歴史はまた今度じっくりとね。

そろそろ日も暮れたころお宿へ到着。晩御飯は~もちろんあれです!!…続く

Img_3289
たまには代わって留守番してよって言いたげな こまち &洋子

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

美術館への道 西へ

 4月になって早くも桜が散り始めたと思ったら思わぬ寒の戻りで、またまた暖房のお世話になってます。25度の夏日から10度以下の冬日へ…体力消耗が激しいですね。

美術館への旅、前後しますが昨年の12月に西国へ向かう途中に岡山で中休みをしました。
(新幹線の時間合わせの都合だったのですが)

Img_3153
岡山駅前の桃太郎の像。檻のようなものが?
あの形、桃が割れてるんですね。
12月なのでイルミネーションの飾りらしいのです。残念ながら夜は見てませんでした。

とりあえずお昼ご飯~
Img_3151
駅の食堂街に何故か仙台の牛タンのお店がありました。
タンシチューのセット・麦汁ナシ^^;
美味しくいただきました^0^

さてバスに乗るんだっけ?
Img_3154
駅前からは路面電車やらバスがたくさん出ています。
かわいい「めぐりんバス」に乗ります。

Img_3155
降りたバス停は岡山県庁前。
窓がきれいな県庁ビル。

目指す美術館はお城の近くなんだけど…
Img_3156
地図で見ると近いけどぐるっと回るんだよね。

Img_3157
あちらです。「林原美術館」といいます。
門はお城の雰囲気がありますね。

Img_3158
石垣が好き♡

Img_3592
林原美術館の特別展示「池田家の至宝と曹源寺」が開催されていました。

曹源寺(そうげんじ)は春にココ友さんに連れて行ってもらいました。
Photo
岡山藩主・池田家の菩提寺です。
曹源寺の伽藍整備に尽力した五代岡山藩主の池田治政公にゆかりのある品々がたくさん展示されていました。

治政公は書画や茶の湯をたしなむ文化的な大名でした。
パンフレットの写真でいくつか紹介しましょう。
Img_3593
左は茶釜(曹源寺所蔵)
右は治政公と親交のあった松江藩主・松平不昧(まつだいらふまい)公愛用の茶道具・水差(松江歴史館所蔵)

Img_3594
左の「百寿図」は白隠筆
所蔵品の数々

Img_3595
右の「御後園図」は治政公筆です。
御後園とは岡山後楽園のことですが、芝生を敷き詰めた現在の庭の姿に整えたのも治政公でした。

写真にはないのですが、書も立派で迫力がありました。
松平不昧公の書はパンフレットの右にある「雪」です。
松江は茶道が盛んで和菓子がおいしいですね。
不昧公好みと銘のあるお菓子を時々見かけます。

美術館を出て少し歩くと岡山城が見えてきました。
Img_3162
美術館とお城のパターン^^;

Img_3165
こちらからお城を見るのは初めてです。
きれいですね。ピカピカです。

Img_3170_2
これは築城当時の石垣です。
岡山城主の戦国大名・、宇喜多秀家によって築城されました。

Img_3173
城の裏手を流れる旭川。
この川の流れを変え、掘削した土砂を盛り上げてお城の敷地を作ったのだそうです。
重機なんかなかった時代ですし、途中で朝鮮への出兵もあって、完成までに8年を要したそうです。
おばさんの左手の方角が後楽園です。
後楽園はまた次回ね~
路面電車に乗って駅前に戻ります。

Img_3174
電停に通じる地下道は一部吹き抜けになっていて噴水があります。
おしゃれですねえ。

Img_3175
夜はココ友さんにおしゃれなバルに連れて行ってもらいました。

ところでもうお花見は済まされましたか?
桜前線が駆け足だったので予定を立てにくかったですね。

昨年の岡山・曹源寺の桜を思い出しながら…桜巡りをしてみました。
Photo
曹源寺のお庭の枝垂れ桜。(昨年の三月末頃)

今年の岡山では
Img_3579
半田山植物園に連れて行っていただき、花吹雪の丘を歩きました。
一山全部桜って感じです。

Img_3576
樹齢100年ほどの老木の桜。
この桜をパステル画で写生していらっしゃる方がいました。
絵になる木ですねえ。

Img_3527
家の近くの養魚池の桜

Img_3538
こまちは上を見上げるってことをしません。
春は桜どころじゃないんだよね。

Img_3599
動物病院の待合室は憂鬱な顔したワンコがいっぱい。
この日は柴犬が多かったのね。

Img_3596
あっ!何するのぉーーー( ゚Д゚)

予防接種は一瞬で終わります。
Img_3597
痛くなかったもん(*'ω'*)

スギ花粉は収まったようで、花粉症のかゆみはなくなったようですが、
これからは蚊や草むらの害虫との戦いだね。

薬が増えたのにおやつは増えない>< こまち &洋子

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »