« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

今でしょ!新緑の京都

clover 長崎編はちょっとお休みして、初夏の京都へ~

毎年、5月の半ばに京都へお参りに行くことが恒例になりました。今年は「とらまる人形劇団」の京都公演があるというので、観劇を兼ねて行くことにしました。

公演は山科の近く、午前中はフリータイムなのでまずは京都駅の近くの東福寺へ。

穴場との情報があったので、東福寺の塔頭・虹の苔寺といわれる光明院のお庭を拝見します。
Img_3659
京阪電鉄「鳥羽街道」駅から少し歩き、坂道を上り詰めると山門が見えてきました。

Img_3660
お庭の見学料は竹筒の中へ。受付などはありません。
この日は京都の女子大の茶道部の方がお茶会をされていて、本堂他の座敷は入れませんでした。

Img_3661
庭は重森三玲(しげもりみれい)作庭の枯山水「破心庭」
苔と白砂、青もみじが見事です。

Img_3666
右側に見える本堂がお茶会の会場のようです。

お邪魔になってはいけないので、早々に退出しました。
Img_3667
門の横のもみじの柔らかな緑が美しい。

光明院から5分ほど歩くと東福寺です。
秋の紅葉の頃は超満員のお寺ですが、初夏は空いてますね。

Img_3668
国宝・三門
大きいです。(雲行きが怪しい…)

Img_3671
本堂へ向かう頃から雨が降り始めました。
Img_3673
経堂
あの近くに拝観受付があるはず。
通天橋から奥へ行くには拝観料が必要です。

Img_3675
通天橋を渡っています。
向こうに見えてる臥雲橋へはどうやって行くのかしら…
と思ってたら雨が激しくなってきました。

Img_3674
雨なので新緑が一層鮮やか(負け惜しみか…)

Img_3681
重要文化財・開山堂
おばさんは普門院の縁側に座っているので濡れていません。

Img_3683
もっと歩き回りたいけど、もう無理。
とりあえず京都駅へ戻りましょう。
京都駅ではタクシーを待つ列がどんどん伸びていました。
日曜の京都、大雨・洪水注意報が出ちゃってます><

少し早めのお昼ご飯。
Img_3694
蕎麦尽くし御膳。
ざるそば(少な目)蕎麦の実の和え物、ミニ天丼(ご飯は蕎麦の実入り)
グラスビールがおいしいね~。

食後は山科へ
倉敷から初めて京都へやってきた「とらまる人形劇団」の公演を観劇。
大雨でお客様が来てくれるかと心配しましたが、京都人形劇センターの皆様のご尽力でまずまずの入りでした(子どもさんが少なくてちょっと残念でしたが)
Img_3696
お芝居が終わってからお客様との交流タイム。
写真を撮られる方が大勢おられました。

夜は京都人形劇センターの皆様と食事会。
Img_3698
小さなお皿にいろんな料理が詰まってた「八寸」
お皿の上に乗ってるかけらのようなものはカラスミです。

Img_3697
まだ旬ではないけれど、鱧の湯引きです。
(京都といえば鱧ですよね)

Img_3699
お店の一押し料理「鳥肝の低温生姜煮」
美味しいです。お酒に合いますねえ。
皆さん飲みまくってます…

Img_3700
最後はちゃんとご飯も食べなきゃね。
「ウニ釜飯」お焦げがうれしい~。

美味しいお酒と料理をごちそうになりました。
京都人形劇センターの皆様ありがとうございました。
宴会が終わって外へ出ると雨はほとんど止んでいました。
明日は晴れるよね~。

sun 二日目はピカピカの晴天。
簡単な朝食をとった後、お寺参りへ

Img_3702
親鸞聖人の墓所へお参りして坂を下ると円山公園。
(有名な枝垂れ桜の下は草が伸び切っていました。あまり手入れされてないのね)
その先は八坂神社です

Img_3707
派手だわ~~
もう少しすると祇園祭ですね。
お祭りじゃなくても八坂神社はいつも満員。
外国からのお客様も多いです。

Img_3705
「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」
お社は小さいけれどちょっとしたパワースポットらしいです。
美容の神様ということで、美容室や化粧品関係の方が奉納した旗がたくさん立っています。

Img_3703
社の前に湧き出ている「美容水」
この水を2~3滴肌につけるときれいになるとか…
おばさん、浴びちゃう??
舞妓さんもお参りするという噂ですが、午前中なのでいらっしゃいませんでした。
午後からは前日大雨でちゃんと見られなかった東福寺を再訪。
Img_3713
木漏れ日が水路に落ちてます。

Img_3717
時代劇の撮影にピッタリですね
この時期人が殆どいませんでした。
Img_3718
重要文化財・「開山堂」
前庭には池があります(おばさんの右側)

Img_3720
池には水連やカキツバタが咲いていました。

Img_3723
通天橋も混雑していません。

前日見られなかった「方丈・八相の庭」を見にいきましょう。
Img_3738
通天橋とは別料金ですって。
こちらの庫裡から入って方丈へ。

昭和14年(1939年)に作庭家・重森三玲によって完成された「八相の庭」。
現代芸術の抽象的な構成を取り入れた庭園は海外にも広く紹介されているので、外国からのお客様に大人気。
フランス語で案内されてる方がいました。

方丈を取り囲むように東西南北の庭が配されています。

Img_3739
「東庭」 円柱の石は北斗七星の形に置かれています。庇の影とのコントラストが絶妙でした。

Img_3741
「南庭」 広いので少しずつ。蓬莱神仙思想に基づく石組み。

Img_3742
南庭の右端は五山を模しているそうです。
Img_3751
石組みは難しいですね。(竜安寺の石庭よりはわかりやすいかな…)

Img_3743
「西庭」 さつきの刈りこみが美しい。
花の見頃は5月下旬から6月初め?今頃からでしょうか。

Img_3746
北庭へ続く途中に「通天台」と呼ばれる舞台があります。
向こうに通天橋が見えます。
まるでもみじの海に浮かんでいるようです。

Img_3749
「北庭」 ウマスギゴケと敷石の市松模様。
ここが一番有名かな?
前日の雨で苔が元気です。

Img_3726
美しい庭の後ですがこちらもぜひ見ておかなくてはeye

Img_3729
おばさん、点検できましたか?
この建物は重要文化財・「東司(とうす)」つまりお便所です。
隣にある禅堂で修行中のお坊さんたちが使用していたところ。往時は数百人の修行僧がいたのでお便所も大きくて、通称「百雪隠(ひゃくせっちん)」と呼ばれていました。

Img_3728
当時の様子を描いた額が壁にかけられています。
Img_3727
用足しの作法もあったそうですが、想像できるかな?
溜まったものは肥料として農家へ売られ、寺の収入源になっていました。
美味しい京野菜はこちらの肥やしが育てたんですね。

お便所があるならもちろんお風呂もあります。
Img_3752
こちらも重要文化財です。
蒸し風呂形式。
大勢のお坊さんが使用するので風呂水節約のため蒸し風呂になっていました。

Img_3733
この三門だけが国宝で他の建物は殆どが重要文化財でした。
三門の特別公開は1週間前に終わってたようです。
また来年のお楽しみにしましょうか。
前日の足取りを逆行するように、お隣の光明院へも行ってみました。
Img_3756
今日はお茶会はないので静かです。
驚いたことに前日の大雨で枯山水の白砂に水が溜まっていました。
Img_3762
緑の茂みの中で鶯が鳴き続けていました。
濡れ縁に座ってぼーっと庭を眺めていると風が渡ってきて眠たくなります。
「寝転がらないでください」と注意書きがありましたので、きっと同じように眠気に襲われる人が多いのでしょうね。

本堂の壁にポスターが貼ってありました。
Img_3760
「そうだ 京都 行こう」のポスターになってたとは知りませんでした。
紅葉も見事でしょうが、鶯は鳴かないよね^^

Img_3764
玄関の敷石も素敵なデザインで、もみじが線刻されています。

JRなら「東福寺」駅から、先に東福寺を拝観してからこちらへ回り、
京阪電鉄「鳥羽街道」駅から「東福寺」駅でJRに乗り換えて京都駅へ戻れます。

秋よりも初夏、新緑の季節がお勧めです。
暑くならないうちにお出かけくださいね。

暑くても毛皮着てる こまち&洋子
Photo
爪切りで羽交い絞めにされてるぅ~~><

| | コメント (20) | トラックバック (0)

長崎は今日も満腹~~だった^^;  ②

風薫る五月。いただいた新茶が美味しい~japanesetea
昨年の12月初めの長崎満腹の旅を振り返っていますが…。
さてさて第一夜のお食事は?

小浜温泉を通過して長崎市内に戻り、お宿へ到着。この日は本格中華料理を食べさせていただくので、歩いて中華街へ向かいました。
45
途中で気になるお店を発見!!
長崎カステラの「福砂屋・本店」
このお店のは美味しいのでお土産の第一候補です。
でも旅は始まったばかり、お土産は最終日に買いましょうね。

47
華やか~~。長崎中華街。

46
同じようなお店がずらーっと並んでいます。
あれこれ迷っても仕方ないので、一番近いお店へGodash
(一応タクシーの運転手さんお勧めだったしね)

さあ!食べるよpig
48
なんだろう?回鍋肉だったかな?

49
エビチリだね。海老が大きくてぷりぷりです。

51
北京ダック!!初めて食べましたよ@@

52_2
八宝菜でしょう。
この他数種の料理が来ましたが…

おばさんの背中方向に気になる二人のお客さんがいらっしゃいまして、
お代わりの量がものすごい!!
料理よりも白いご飯が大盛に盛られて何杯も運ばれて行きます。

どうやらお相撲さんがお食事中だったようです。
見覚えのある関取さんが二人(名前がとっさに出てきませんでした。後からCMに出てるあのイケメン力士さんだと分かりましたが…)
サイン貰っておけばよかったかな^^;

デザートは普通の杏仁豆腐。
53
本格中華ってこんなものかなって^^;
昼間から食べ過ぎてるので味がよくわかりません。
もちろん麦汁もしっかり頂きました。
お宿の近くは大人向きの夜の街。一人じゃとても入れないけど、折角だからということでBARへ連れていかれました。(岡山ではバルだったけど、ここはバーでした)

店内は暗くて落ち着いたBGMが流れています。ふかふかのソファーに座ってカクテルなんぞを頂きました。お通しは暖かいオニオンスープ。
54
こういうお店に入ったことがないのでよくわかりませんが、
このスープがとても美味しかったのです。
外は冬になったばかりだけどちょっと寒かったのでほっとする暖かさでした。
食べ過ぎたお腹をやんわりと整えてくれた気がします。

ちょっと失礼してトイレを点検。
58
トイレの壁に面白い漫画が…

55
こちらは駄洒落カード
こういうの見てたら長居してしまいそう。

56
ネオン街を彩るネオンテトラfish
そろそろ眠くなってきたのでお宿に帰りましょう。
二日目は長崎市内観光の後、カキ小屋へ行くのだそうです。~つづく~

5月といえば母の日ですね。こまちも一度だけ母になったことがあります。
Dsc01032
11年前の1月に3匹の仔犬を出産。
覚えてないだろうなあ~…

近所にいる自分の子どもに貫録負けしている こまちdog &洋子

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »