« 何処へ(伊豆へちょこっとお出かけ)③ 天城越えだよ~ | トップページ | 失われた絵文字たち »

2019年3月31日 (日)

何処へ(伊豆へちょこっとお出かけ)④<修善寺物語>

☀修善寺の朝ご飯は和定食。
伊豆・修善寺物語2019-4-01
一口サイズの小皿と鯵の干物、湯豆腐もありました。
このお箸がとても手にフィットしてて使いやすかったです。

伊豆・修善寺物語2019-4-02
柚子の香りのきのこ味噌が美味しい~。
ご飯のお代わりしたくなっちゃいます。
売店で売ってたので買おうかと思ったら意外と高かった^^;

朝ごはんをしっかり食べた後、修善寺川(桂川)沿いを散歩しました。
伊豆・修善寺物語2019-4-03
「竹林の小道」という散策路が整備されていてなかなか趣があります。

伊豆・修善寺物語2019-4-04
12月の初め。紅葉がまだ残っていました。

伊豆・修善寺物語2019-4-0
前日の雨で落ちたもみじがびっしりと敷き詰められて奇麗~💛

伊豆・修善寺物語2019-4-06
桂川にかかる朱塗りの橋の欄干にもみじが貼りついてました。

伊豆・修善寺物語2019-4-07
いい眺めです。

伊豆・修善寺物語2019-4-08
川に張り出すように建てられている東屋みたいなのが「独鈷の湯」です。
元の「独鈷の湯」は川の氾濫を起こしかねない位置にあったため、15年ほど前に現在の場所に移築されました。

伊豆・修善寺物語2019-4-09
1200年以上前、この地を訪れた弘法大師が親孝行の息子に感じ入り、川の岩に独鈷を突き立てたところ、岩が割れて湯が噴き出しました。父親の病はこの温泉効果で平癒したという伝説があります。
今は見学だけでお湯に入ることはできません。

伊豆・修善寺物語2019-4-10
修善寺で有名な老舗旅館。登録文化財にもなっています。
昔から文人・墨客が多く訪れているそうです。
夏目漱石が湯治に来ていた修善寺の温泉宿は「菊屋」さん、
どちらもお高いのよねえ><

伊豆・修善寺物語2019-4-11
温泉街の道は狭いのですが面白そうな店が並んでいます。
向こうにみえるのは「ふつうのそばや」と堂々と看板に書いてあるお店です。
ちょっと入ってみたくなりますね。

伊豆・修善寺物語2019-4-12
地名の元となったお寺「修善寺」へ
鎌倉幕府を開いた源頼朝が53歳で没した後、嫡男・頼家が18歳で二代将軍の座に就きました。
しかし政務はうまくゆかず、重い病に倒れた後、弟の実朝に将軍職を奪われ、母の北条政子によって修善寺に幽閉されてしまいます。
そして23歳で祖父の北条時政の手勢に殺されてしまいます。
この寺には「頼家の面」という寺宝があるのですが、舞楽の面で真ん中から割れています。
面と頼家の死を題材にした岡本綺堂作・新歌舞伎「修善寺物語」を思い出しながら「指月殿」へ行きました。

指月殿横には頼家の墓があります。

伊豆・修善寺物語2019-4-13
こちらはずーっと後になって建てられた供養塔です。
頼家の墓は左側の石段を上った所にあります。

伊豆・修善寺物語2019-4-14
「十三士」の墓と供養塔
頼家に従っていた13人の臣下の墓だそうです。

伊豆・修善寺物語2019-4-15
「指月殿」本尊・阿弥陀如来坐像
頼家の死を悼んだ母・北条政子が供養のために建てた「指月殿」は伊豆最古の木造建築。
本尊の阿弥陀如来坐像も伊豆最古の木像です。
「修善寺物語」あらまし。面打ち師・夜叉王に頼家が自分の面差しを映した面を作ってくれと頼むのですが、
試作の面に死相が出てしまい、夜叉王は面を仕上げることができません。姉娘は頼家の高貴な出自にあこがれて修善寺へ行きますが、時宗の手の者に襲撃されてしまいます。頼家の着物をまとい身代わりになろうとして深手を負い、実家へ逃げ戻った姉娘の瀕死の顔を、父親の夜叉王は面に写し取ろうと絵筆を取るのでした。

伊豆・修善寺物語2019-4-16
そーんな話はどこ吹く風の寺犬「ゴマ」ちゃん。
修善寺でお客様をお迎えしている賢い柴犬さんでした。

初対面のワンコが少し苦手なこまち &洋子

|

« 何処へ(伊豆へちょこっとお出かけ)③ 天城越えだよ~ | トップページ | 失われた絵文字たち »

コメント

やっとこさ、皆さんのブログを見て廻っている次第です。
どこもアタフタしてますね(-"-)プンプン

前の方まで見てきましたよ~♪
新鮮なワサビの香りが漂ってきそうですね。

しばらくご無沙汰してたので、ご旅行が冬だと
言う事を失念していました(^^ゞ
暖かい地方になるのでしょうね。紅葉が綺麗です。

投稿: 四季 | 2019年4月 1日 (月) 15時04分


んだな、、、ぐらんま四季ちゃんと同じく
年度末シフトで予定外に働いていただ( ノД`)
おら アタフタしっぱなしずらよ

で、、新年度からゆっくりでけるのかと思いきや
5人も新加入して 送迎時間早くなり出勤時間も
繰り上げになっただ大泣


独鈷の湯は有名だから
よくテレビでも出るだ♨だども
おら入る勇気ねぇだ、、、( ´艸`)

投稿: あさひ | 2019年4月 1日 (月) 15時13分

柚子の香りのきのこ味噌、そそりますね~

投稿: ☆yuki | 2019年4月 2日 (火) 23時41分

🌸 四季さん、こんにちは
春だけど、記事は初冬です。何しろ写真の整理に手間取ってたら、リニューアルされてしまって。ついていけな~い。容量も表示されてるから削らなくちゃいけなくなるのでしょうね。無料だとこんな仕打ちに会うのかしら😢絵文字も可愛くないねえ。

投稿: ばんび | 2019年4月 3日 (水) 11時27分

🌸 あさひさん、こんにちは
新年度になってまたまた大忙しになっちゃったんですね。ほどほどに働いて、しっかり栄養取って下さいよ。
コメントへの絵文字は右クリックで絵文字と選択しておくと変換できるようですが、前のほうが良かった。
独鈷の湯って場所が変わったのに温泉出ているのだろうか?ロックされてて確認できませんでした🛀

投稿: ばんび | 2019年4月 3日 (水) 11時30分

🌸 ☆yukiさん、こんにちは~
柚子の香りってくせになりますね。
まだお寿司の素あるからお花見に作ってみようかな🍙

投稿: ばんび | 2019年4月 3日 (水) 11時38分

こんにちは。
ブログ、なんだか大変ですね。
様々なセキュリティ対応のためなのでしょうが
公開後のドタバタになんだかなあと思ってしまいます。

1つめの食事のお写真、美味しそうだなあ。
今日は胃が気持ち悪くて、今晩はおかゆさんです。
その前に選挙に行ってこよ。
(北海道は知事選がありまする)

投稿: kayoko | 2019年4月 7日 (日) 18時08分

🌸 kayokoさん、こんにちは
年度替わりっていろいろ問題が起きますね。
元号も変わるからココログの変遷なんて小っちゃいことかもしれませんが説明はちゃんとして欲しかったです。
春先の統一地方選挙もなんだかな~です。地方の時代って言われたのに県も市もパッとしません。職場移動でストレスたまちゃってますか?朝定食は胃に優しい物ばかりでした( *´艸`)

投稿: ばんび | 2019年4月 8日 (月) 14時14分

わぁ~~きれいな紅葉! もう芸術ですね。貼りついた紅葉がす、すごい!
修善寺は実際あるお寺の名前だったのですね。ちょっと気がつきませんでした。立派なご本尊。ご利益ありそうです。
こまちちゃん体調でも悪かったのですか?

投稿: チョロ | 2019年4月22日 (月) 21時37分

🌸 チョロさん、こんにちは
伊豆へ行ったのは12月の初めで紅葉も終わり頃でしたが、ところどころに残っていて雨の後は落ち葉が一杯でした。踏むと滑るから危ないです。指月殿の阿弥陀如来は右手に蓮の花を持っている、少し変わった形なのだそうです。こまちは食欲不振で激やせ中。二週毎に点滴に通ってますが元気です⊆^U)┬┬~

投稿: ばんび | 2019年4月23日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何処へ(伊豆へちょこっとお出かけ)③ 天城越えだよ~ | トップページ | 失われた絵文字たち »