« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月29日 (土)

花散る里へ行ってみた

梅雨に入ったのですが雨らしい雨が降らないなあと思っていたらいきなり台風3号が発生。今年の夏も平穏ではなさそうな予感がします。
地震もあちこちで起きていて被害に合われた方へお見舞い申し上げます。

さて、点検おばさんも天気が悪いと出足が鈍りがちです。以前のお出かけの写真を少しまとめてみました。
(写真はクリックで少し大きくなります)
4月の終わりころ、地元のバス会社さんから出ているツアーに参加「日本一の花桃の里」へ行って来ました。hanamomo2019-1-01

hanamomo2019-1-02
南信州・阿智村。この日一番花桃が咲いているという「昼神温泉郷」へ到着。
阿智川沿いを散策します。

hanamomo2019-1-03
花桃は白・ピンクだけではなく源平咲きと言って紅白の花が一つの木に咲くこともあって華やかです。

hanamomo2019-1-04
沢山の花桃が植わっています。

hanamomo2019-1-05
用水路には花筏もできています。

hanamomo2019-1-06
桜はあっけなく散ってしまいますが、花桃は開花している時期が少し長いので南信州では段階的に見られるようです。

hanamomo2019-1-07
花色が混ざるのは突然変異でしょうか?

hanamomo2019-1-08
花びらも色が混ざってきれいです。

hanamomo2019-1-09
ここ昼神温泉郷と月川温泉郷と合わせて、阿智村では約1万本の花桃が植えられてまさに日本一の桃源郷になっています。

hanamomo2019-1-10
新緑のポプラ並木が続く道。

午後からは少し標高の高い所へ行くので飯田市内に戻って昼食を頂きます。

hanamomo2019-1-11
ツアーのパンフレットには「筍のしゃぶしゃぶ」って出てたけど2切れ?
う~ん、お安いツアーだもんね

hanamomo2019-1-12
午後から向かったのはヘブンス園原。ロープウエイで標高1400mの山頂駅まで15分かけて登ります。
実は昨年の秋にもこのロープウエイに乗って日本一の星空を見ようとしたのですがあいにくの雨でした。

hanamomo2019-1-13
4月の終わりでも標高1400mだから雪が残っています。
あの大きな木の下で雨の中ぼーっと空を見上げていたんだよね

hanamomo2019-1-14
夜で真っ暗だったからこの大鷲には会ってなかったね。
山頂駅から斜面の遊歩道を歩いて山野草を点検に行きます。

hanamomo2019-1-15
水芭蕉の群生地があります。
hanamomo2019-1-16
珍しい黄色の水芭蕉が咲いていました。この園内には6株しかない希少種だそうです。

hanamomo2019-1-17
イワウチワの群生

hanamomo2019-1-18

丈が低いので花を接写するのが難しいですね。

hanamomo2019-1-19
また星空を見に来るね~。

hanamomo2019-1-20
おまけです。愛知県新城市にある道の駅「もっくんハウス」のWC個室内

もっくんハウスは間伐材などをふんだんに使った建物で、道の駅としてはそれほど大きくはありませんが、観光案内所の隣には足湯もあり、なんといってもトイレが個性的。木製のドアに続いて各個室の内装は、新城市の山や瀧の写真が貼られてています。落ち着くかどうかは個人差がありますよねえ。

暑いけど夜はべったりくっついて寝たい・こまち&洋子

iine

ポチッとよろしく!

| | コメント (14)

2019年6月14日 (金)

横浜中華街で食べ放題~

6月になってお約束通りの梅雨入りとなりました。しとしとぴっちゃん位ならいいですけど、雷を伴った大雨や期待通りに降らなくてダムが枯渇っていうのは困りますね。

どうか災害のない梅雨が過ごせますように…

さて美術館を出て次の目的地、横浜中華街へと向かいます。
横浜中華街2019-2-01
横浜からJR石川町駅に移動。立派な門が見えて来ました。「延平門(えんぺいもん)」です。西口の門です。
中華街の入り口には東西南北を固める4つの門の他にも大小幾つかの門があります。
西口から入りましたのでまずは西門通りを進みます。

横浜中華街2019-2-02
「善隣門」この先は中華街大通りです。中華料理の店が並んでいますが、もう少し散策してからにしましょう。

横浜中華街2019-2-03
足元の点検も忘れてはいけません歩道の敷石に組み込まれているのは横浜市のシンボルマークです。
1909年(明治42年)横浜港開港50周年の記念事業の一環として徽章デザインの一般公募があり決定されました。カタカナの“ハ”と“マ”が組み合わさっています。(わかりにくいけど、クリックしてみてくださいね)
カタカナの組み合わせといえばうちの高校の徽章もカタカナの組み合わせだったなあ~。トとヨ…

横浜中華街2019-2-01
「横濱関帝廟(よこはまかんていびょう)」
お土産などを買って通りを歩いて行くと立派な廟がありました。

横浜中華街2019-2-05
三国志の英雄・関羽将軍が祀られています。信義・忠勇の武将関羽の精神を、歴代の王朝は世人の手本とし、様々な称号を贈ったのでした。

横浜中華街2019-2-06
三国志は漫画で読んでも長かったし、どうも劉備が好きになれなかったのですが…。関羽は真面目、張飛はおっちょこちょいという印象でした。

横浜中華街2019-2-07
きらびやか~。中央の像が関帝です。黒くて長い髭が分かるかな?(クリックすると大きくなります)「関帝誕」という関帝の誕生日を祝う祭りが旧暦6月24日に行われるそうです。
龍踊りや獅子舞、中国伝統芸能の巡行パレードがあって賑やかなお祭りが開催されます。
狭い路地もぐるぐる回ってそろそろお腹が空いてきました。
さあ3時間飲み放題付きの中華料理へGo!

横浜中華街2019-2-08
とりあえず叉焼。本場の叉焼は縁が赤いのです

横浜中華街2019-2-09
点心いろいろ。二人前です。一口サイズだからどんどん行けます。

横浜中華街2019-2-10
北京ダックは食べたい枚数を注文します。
(食べているのは皮だけど、残った身はどうなるんだろう?)

横浜中華街2019-2-11
中華料理は野菜も美味しい。3時間でラストオーダーですよと言われたときはもうお腹いっぱい~
帰ったらお土産に買った中国茶でしっかり油抜きしないとね。

横浜中華街2019-2-12
中華街のお土産は「はりねずみまんじゅう」
可愛いので食べちゃうのが可哀そうかしら?
小さいけれど揚げてあるので満足感あります。
6個入ってるパックがお買い得でした。

横浜中華街2019-2-13
「黄金柱」は福建省産ウーロン茶ですが口当たりが軽やかで「柱」は金木犀の意味なので華やかな香りを楽しめます。
丁寧に入れて飲まないとね。中国茶を飲ませてくれるお店にも行ってみたいなあ~

横浜中華街2019-2-14
中華街のお土産「亀ゼリー」をあげたら食べている画像が送られてきました。
コラーゲンたっぷりに過剰な期待を抱いているようです


横浜中華街2019-2-15
遊んでばかりじゃないですよ。ちゃんとお針子してました。
横浜から帰ってから舞台で着るベストを4枚、落語会の方に頼まれた浴衣などを縫いあげて~目が疲れた><

横浜中華街2019-2-16
ご褒美に新色の紫陽花を買いました。
「コットンキャンディー」という名前がついています。
綿あめのような柔らかい色オフホワイトからピンクに色が変わります。
雨が降っても紫陽花が咲いていると気持ちが明るくなりますね。

カタツムリに会いたい・こまち&洋子

ポチッとよろしく!

| | コメント (12)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »