« 琵琶湖のほとり、長浜を歩いてみた。 | トップページ

2019年9月10日 (火)

琵琶湖のほとり、長浜を歩いてみた②

相次ぐ台風で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
9月に入っても猛残暑が続いてます
いったい秋はいつからなんでしょう

前回からの続きでまだ長浜にいます。
鯖素麺でお腹が満たされたのでまた北国街道へ戻ります


長浜2019-2-01
角にあるお店は和スィーツの「叶匠寿庵」
寄りたいけれどお昼を食べたばかりなので通過します

海洋堂フィギュアミュージアムの近くに古い商家がありました。
長浜2019-2-02
「安藤家」 公開中なので見学しましょう。
安藤家は室町時代から長浜に移り住んだ旧家で、賤ケ岳合戦で秀吉に協力
江戸期には町衆を束ねる三年寄りの一家として長浜の発展に尽くしました。
明治期には呉服問屋として事業を展開しました。
現在の建物は明治38年に建築された近代の和風建築です。

長浜2019-2-03
北大路魯山人の篆刻による九尺の一枚板の看板
魯山人は30歳の頃長浜に逗留し、篆刻作品を数多く残したそうです。

長浜2019-2-04
幾つかのお座敷には工芸品なども展示してあります。
滋賀県愛知川の「びんてまり」が有名ですが、ガラス瓶の中には手毬だけではなく、いろいろな細工物が入っていました。
古いものでは江戸時代の作品もあるそうです。
瓶の中に帆船や列車を組み立てていくのが昔流行ったと思いますが…。
細い瓶の口からどうやって入れて行ったのか考えると眠れなくなりますね(地下鉄かっ!!

長浜2019-2-05
廊下の先にあるのは離れの「小蘭亭」
春と秋に期間限定で公開されています。小蘭亭と名付けたのは魯山人です。
中国の王義之が書いた「蘭亭曲水の序」に因んで内装は文人趣味に徹し、篆刻文字の襖など中国風に装飾されているそうです。

長浜2019-2-06
庭も見どころがたくさん。

長浜2019-2-07
離れの小蘭亭が見えます。

長浜2019-2-08
小蘭亭の前庭として作られた「古翠園」の作庭は布施宇吉という人で10年の歳月をかけて庭を完成。
春にはつつじ、秋には紅葉が楽しめます

長浜2019-2-09
2階へも上がってみました。瓦屋根が美しい。少し雨粒が落ちています。

安藤家を出て北国街道を南へ、長浜城の外堀跡の水路をたどっていきます。
小さな橋を幾つか横目で見ながらやってきました。
長浜2019-2-10
長浜城外堀跡の石碑。
長浜城は琵琶湖のほとりにあります。
現在は長浜城歴史博物館になっていて、琵琶湖の絶景が一望できるそうです。
(バスツアーで行った記憶が…)

長浜2019-2-11
向こうに見える建物は「長濱浪漫ビール」

長浜2019-2-12
「長浜へ行ったら地ビール買ってきて」と言われたのでミッションクリアのために入ってみましょう。

長浜2019-2-13
三連休の初日なので家族連れで賑わっています。
まあまあ歩いて素麺は消化したのでビール飲んじゃいましょう

長浜2019-2-14
4種のクラフトビールはどれも美味しそう。
ここはやっぱり「長浜エール」でしょう。
つまみのから揚げが多かったな

一休みできたのでお土産のビールを買って長浜駅へ戻ります。
長浜2019-2-15
「旧開知学校」 明治4年に開校された滋賀県初の小学校
3階建てに八角形の櫓が乗ったモダンな建物は明治7年に町民が資金を出しあって建設。
現在は1階は喫茶店。2~3階は会議室などとして利用されています。
国指定の登録文化財になっています。

長浜駅からまた琵琶湖線に乗って彦根へ向かいます 
続く…

猛残暑の後は健康診断が待っている・こまち&洋子

 

iine

ポチッとよろしく!

|

« 琵琶湖のほとり、長浜を歩いてみた。 | トップページ

コメント

こんばんは。
すっかり秋になってしまいました。
(たまに暑いときもありますが)

クラフトビール、飲みたいなあ。
お酒やめてしばらくになりますが、美味しそう・・・。
ノンアルじゃなくて本物をぐびぐび飲みたいなと
たまーに思いまする。

投稿: kayoko | 2019年9月15日 (日) 01時52分

🍺 kayokoさん、こんにちは
北国の秋は駆け足ですね。
中部地方はまだ残暑が続いてます。全国の最高気温予報でも35℃超えはこの辺だけ><
暑さしのぎにはやっぱりビールです。
最近のノンアルも随分進化してるみたいですけど^^;
いよいよ食欲の秋!美味しい物探さなくっちゃ💨

投稿: ばんび | 2019年9月16日 (月) 13時57分

こんにちは(*^-^*)
あれ~?拝見していませんでしたっけ?
更新をチェックしてなかったようです。

安藤家、豪奢な造りだったでしょうね。
豪商さんは、細かい所まで手を抜きませんよね。

長浜エールのお味は、いかがでした?

投稿: 四季 | 2019年9月24日 (火) 17時12分

🍺 四季さん、こんにちは
安藤家は商家なので武家屋敷とは違った趣がありますね。庭も寺院のような堅苦しさがなく、広くはないけれど落ち着ける配置になっていました。
長浜エール、程よい香りです。もう一杯飲みたかったかも~( *´艸`)

投稿: ばんび | 2019年9月26日 (木) 13時58分

ばんびさん、こんばんわ。
室町時代までさかのぼる商家、離れ、お庭も趣きありますね。何時間でもいられそう♪

旧開知学校は長野県の松本にもあったような気がします。北国街道も通ってますし何か関係があるのでしょうか。(情報違うかも知れませんが)建物も似ていますが滋賀では現在使用しているのが驚きです。
チョロ

投稿: チョロ | 2019年10月13日 (日) 19時31分

🏫 チョロさん、こんにちは
松本にある学校は開智で一字違いですね。どちらも明治初頭に建てられたので何か関係があるかもしれません。松本の建物は正面からの写真が載ってて学問の街・松本にふさわしく立派な構え。滋賀県のは通りの角地に立っているので校舎という感じがしませんでした。

投稿: ばんび | 2019年10月14日 (月) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琵琶湖のほとり、長浜を歩いてみた。 | トップページ