« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月18日 (火)

長浜盆梅展を点検

COVID-19の騒ぎで人混みへ出かけるのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、しっかり手洗いとうがいで予防。何よりも病気に負けない体力をつけておきたいですね。
閉じこもっているとかえってストレスが増えちゃうので、以前から気になっていた長浜の盆梅展を見に行ってきました。
昨年7月に長浜の黒壁スクエアへ行ったので、今回は違うエリアも点検してみました
長浜駅の観光案内所で長浜浪漫パスを買いました1000円で5つの施設へ入ることができます。会場の慶雲館は盆梅展の期間だけ特別料金になるのでパスポートで行ったほうがお得です。しかも有効期限は2020年9月30日までになっているので1日で使い切らなくても大丈夫
(写真はクリックすると大きくなります)
長浜2020-01
慶雲館は長浜駅から徒歩3分という近さ。入り口でしだれ梅の鉢がお出迎え。前日に降った雪が少し残っていました。この冬初めて雪を見ました。

長浜2020-02
「芙蓉峰」という名がついています。
重さ800kg、樹齢は約350年ですって
どうやって運ぶのでしょうか?

長浜2020-03
「仁寿」白梅 樹齢 推定150年、高さ1.3m 
論語からつけた名前だそうです。金屏風がまぶしい~

長浜2020-04
天井につかえそうです
盆梅というのは梅の盆栽でもっとコンパクトなものかと思っていましたがこんなに大きいとは…

長浜2020-05
掛け軸は瀬戸内寂聴氏「梅匂ふ 湖北のおみな(女性)美しき」
このくらいの書なら読めますね今ちょっとした俳句ブームなんでしょうか?盆梅展にちなんでTVでおなじみの夏木先生の句会ライブもあったようです。

長浜2020-06
小ぶりな白梅。枝がピンと上を向いていて潔いですね。

長浜2020-07
「不老」 八重の紅梅。
高さ2m、樹齢は推定400年だそうです

長浜2020-08
「不老」の花のつぼみが薔薇のような形をしていて、荒々しい幹肌と対照的でとても可愛いです。

長浜2020-09
水鏡のしつらえ
大きな盆に水が貼ってあり梅が映っています。

長浜2020-10 
大阪・天満宮から出展の菅原道真公の肖像画と梅。
天満宮でもてんま天神まつりで盆梅展が開催されるそうです。

長浜2020-11 
床の間に飾れるくらいの盆梅がいいな。掛け軸よりも大きい…

長浜2020-12 
飾り棚に小品でいくつか並んでいます。
このくらいだとおばさんの人形も落ち着きますね

長浜2020-13 
「宮紛台閣(きゅうふんたいかく)」
梅は中国から伝わったのでこの梅も中国系なのでしょうか?

長浜2020-14
庭へも出られますので本館を撮ってみました。
慶雲館は130年以上前に建てられた歴史的建造物です。
明治20年に明治天皇が京都行幸をされた際、帰路にあたっての休憩所として建てられました。
慶雲館と名付けたのは時の総理大臣・伊藤博文だと言われています

長浜2020-15
日陰にはまだ雪が残っていました。

長浜2020-16
慶雲館を出て少し東へ歩くと「成田美術館」があります
浪漫パスポートは使えませんがせっかくなので行ってみました。通りの向こうに伊吹山が見えます。
成田美術館の展示はアールデコのガラス工芸作家、ルネ・ラリックのコレクションでした。
とても静かで落ち着いた美術館です。
見終わった後、煎茶を出して下さいました

長浜2020-17
昨年は山門だけ見た「大通寺」パスポートを使って中を見学しました。襖絵もたくさんあって、もう少しすると馬酔木(あせび)の展示会があるそうです


長浜2020-18
鐘楼の屋根にも雪が残っていました。


長浜2020-19
お昼はお寺のすぐそばにある「良太郎」さんで「鯖そうめん御膳」をいただきました小鉢の豆と一緒に煮てある貝は琵琶湖でとれる「タテボシ貝」だそうです。


長浜2020-20 
長浜駅のテラスから伊吹山が真正面に見えました。

長浜2020-21 
お土産は近江名産「堅ボーロ」ボーロとはポルトガル語で焼き菓子という意味だそうです。
パン生地を二度焼きして生姜砂糖をまぶしてあります。
確かに堅い一気に噛むと歯が欠けそう
宮内庁御用達、今の天皇陛下もお買い上げされたという由緒正しい銘菓です。

長浜2020-22 
おやつは和菓子屋さんで買った「がらたて」
「がらたて」というのはサンキライの葉っぱのことでこの地方では「がらたて」と呼んでいるそうです。
サンキライの葉でくるんだ和菓子といえば麩まんじゅうかなと思いましたが、これは柏餅みたいな饅頭です。
粒あんが甘すぎず、がらたての葉の香りがほのかにして美味しかったです。

長浜2020-23 
黒壁ガラス館で昨年から気になっていたガラスの糸トンボを買いました。
5cm位の小ささなので、本物の糸トンボと間違えそうです。
虫シリーズもいくつかありましたのでコレクションしたくなりました。

人形劇のデジブックを作りました。
点検おばさんがちょっと出演していますよ→風邪を引いた貧乏神

友達の犬が居候してストレスが出てる・こまち &洋子

iine ポチッとよろしく!

| | コメント (20)

2020年2月10日 (月)

ちくわとSLと赤い靴

立春が過ぎて暖冬のまま春になるかな?と思っていたらしっかり寒の戻りで最強の寒波がやってきましたね。
当地では雪は降らないし梅も満開になっていたのに、寒風の中を首をすくめて歩いています。

去年の初冬に静岡県へバスツアーに行って来ました
主催は地元のちくわ屋さん。間もなく創業二百年を迎えるそうでいろんなサービス満載と聞いて応募しました

ちくわ2019-01 
最初に向かったのは日本平の新名所・「日本平・夢テラス」です。
新・国立競技場を設計した隈研吾建築設計事務所の設計だそうです。静岡県産の木材をふんだんに使った趣のある建物です。

ちくわ2019-02 
富士山はどこ? 展望デッキをぐるぐる回ってみたけれど目指す方角は雲が立ちこめていました

ちくわ2019-03 
ちょっとした坪庭も作られていて、周囲も四季折々の花が植えられた花壇になっているようです。
初冬なので花はあまり咲いてませんでした。

ちくわ2019-04 
こちらは「赤い靴の女の子母子像」
「赤い靴の女の子」って横浜の港からアメリカへ行っちゃったんじゃなかったっけ?
横浜に女の子の像があるって思ってたけど…
★女の子の名前はきみちゃんと言って3歳の時にアメリカ人宣教師の養女になったのですが、宣教師夫妻がアメリカへ引き上げる際、結核に罹ってしまい、船旅に耐えられそうにないと、東京の孤児院に引き取られ、そこで9歳の短い生涯を終えましたお母さんは北海道で再婚していて、きみちゃんはアメリカで元気に暮らしているとばかり思いこんでいました。ご主人の勤め先の新聞社の同僚だった野口雨情がその話をもとに「赤い靴」の詩を書いたそうです。作曲は本居 長世。ちょっと悲しい雰囲気の童謡で一度は歌ったことがありますよね
きみちゃんの生まれ故郷である静岡県清水市(現在は清水区)に母子再会の像を建設する運動が起こり、昭和61年に景勝地・日本平に母子像が設置されたそうです。
「赤い靴の女の子」が実在していたこと、アメリカへ渡っていなかったことなどを突き止めたのは、昭和40年代後半に、北海道テレビの記者だった菊地寛だったそうです。またこんなところで菊池寛が出てきた…と思ったら「恩讐の彼方に」の菊池寛ではありませんでした。「地」と「池」の違いでした~(;^ω^)

夢テラスでは富士山に会えなかったけど、思いがけない話を発見できました。

バスは昼食会場の焼津のホテルへと向かいました
このツアーなんとバス6台も連ねています。総勢240名。
会場のホテルの大きなホールで頂くのは
ちくわ2019-05 
豪華な「駿府膳」
焼津といえばお魚です
お造りは鮪三種、鰹のタタキ、鮪と水菜の鍋物、茶そば、鰻のかば焼きが入った茶碗蒸し、ビーフシチュー、桜エビも生シラスも…
ツアーとは思えない超豪華なメニューでした
抽選会や(末等200円金券だった)お得な練り製品の予約販売があり。
限定販売のお酒などの紹介で時間がどんどん過ぎていく~

ツアーのもう一つの目玉は汽車ポッポ。
静岡県といえば大井川鉄道のSL列車です。
短い区間ですが体験乗車しました。
ちくわ2019-06
ホームに入って来たSLの写真を撮りたい!
でも私達240人のツアー客の他にも団体が…。
全て予約で客車は6輌も連なっています。大井川鉄道、頑張っていますね。

ちくわ2019-07
ホームの先端に行きたかったけど無理でした。
満員なので車内の写真も撮れません。

ちくわ2019-08 
こんな風にSL列車は撮影ポイントから写した方がいいのかも。
乗るか撮るか…う~ん悩みますね


ちくわ2019-09 
25分ほどの乗車で新金谷駅に到着。
レトロな列車がいましたが鉄分が無いのでよくわかりません

ちくわ2019-10 
今日乗ったSLのお名前は「C10-8」ですよって、駅のお姉さんがプレート持っていました。顔だしOKだそうです

秋の日はつるべ落とし、愛知県に戻った頃にはすっかり日が暮れていました
最後は本日のハイライト
ヤマサちくわの社長さんが創業二百年に因んで、長さ200cmのちくわを焼いてふるまって下さいます。

ちくわ2019-11 
こちらが社長さん。白身魚のすり身を包丁で練ってステンレスの棒に塗りつけていきます。
社員さんの話では、この技は社長さんしかできないそうです。

ちくわ2019-12
炭火で炙り焼された2mのちくわです。
太さも普通のちくわの三倍以上あるかな?

ちくわ2019-13
切り分けておふるまい。
240名もいたので、頂けたのは一口だけでしたが焼きたてのちくわって美味しいです。

ちくわ2019-14
こちらは別の団体さんが自分でちくわ焼いていました。
ボリュームありそうですね。

お土産も沢山いただきました
ちくわ2019-15
カップに詰め放題の練り製品。ちくわが丸ごと1本入ってるパン
ちくわをそのまま乾燥したせんべい、ちくわ鉛筆(食べられません、普通の鉛筆です)タオル。

寒い季節はおでんがぴったり。子供の頃は関東煮と言ってたので味は関西風の昆布出汁でしたが、牛筋は入ってなかったです。

塩分が多いのでちくわは食べさせて貰えない・こまち &洋子

iine ポチッとよろしく!

 

| | コメント (16)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »