« ちくわとSLと赤い靴 | トップページ | 弁当も傘も忘れずに北陸へ~1 »

2020年2月18日 (火)

長浜盆梅展を点検

COVID-19の騒ぎで人混みへ出かけるのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、しっかり手洗いとうがいで予防。何よりも病気に負けない体力をつけておきたいですね。
閉じこもっているとかえってストレスが増えちゃうので、以前から気になっていた長浜の盆梅展を見に行ってきました。
昨年7月に長浜の黒壁スクエアへ行ったので、今回は違うエリアも点検してみました
長浜駅の観光案内所で長浜浪漫パスを買いました1000円で5つの施設へ入ることができます。会場の慶雲館は盆梅展の期間だけ特別料金になるのでパスポートで行ったほうがお得です。しかも有効期限は2020年9月30日までになっているので1日で使い切らなくても大丈夫
(写真はクリックすると大きくなります)
長浜2020-01
慶雲館は長浜駅から徒歩3分という近さ。入り口でしだれ梅の鉢がお出迎え。前日に降った雪が少し残っていました。この冬初めて雪を見ました。

長浜2020-02
「芙蓉峰」という名がついています。
重さ800kg、樹齢は約350年ですって
どうやって運ぶのでしょうか?

長浜2020-03
「仁寿」白梅 樹齢 推定150年、高さ1.3m 
論語からつけた名前だそうです。金屏風がまぶしい~

長浜2020-04
天井につかえそうです
盆梅というのは梅の盆栽でもっとコンパクトなものかと思っていましたがこんなに大きいとは…

長浜2020-05
掛け軸は瀬戸内寂聴氏「梅匂ふ 湖北のおみな(女性)美しき」
このくらいの書なら読めますね今ちょっとした俳句ブームなんでしょうか?盆梅展にちなんでTVでおなじみの夏木先生の句会ライブもあったようです。

長浜2020-06
小ぶりな白梅。枝がピンと上を向いていて潔いですね。

長浜2020-07
「不老」 八重の紅梅。
高さ2m、樹齢は推定400年だそうです

長浜2020-08
「不老」の花のつぼみが薔薇のような形をしていて、荒々しい幹肌と対照的でとても可愛いです。

長浜2020-09
水鏡のしつらえ
大きな盆に水が貼ってあり梅が映っています。

長浜2020-10 
大阪・天満宮から出展の菅原道真公の肖像画と梅。
天満宮でもてんま天神まつりで盆梅展が開催されるそうです。

長浜2020-11 
床の間に飾れるくらいの盆梅がいいな。掛け軸よりも大きい…

長浜2020-12 
飾り棚に小品でいくつか並んでいます。
このくらいだとおばさんの人形も落ち着きますね

長浜2020-13 
「宮紛台閣(きゅうふんたいかく)」
梅は中国から伝わったのでこの梅も中国系なのでしょうか?

長浜2020-14
庭へも出られますので本館を撮ってみました。
慶雲館は130年以上前に建てられた歴史的建造物です。
明治20年に明治天皇が京都行幸をされた際、帰路にあたっての休憩所として建てられました。
慶雲館と名付けたのは時の総理大臣・伊藤博文だと言われています

長浜2020-15
日陰にはまだ雪が残っていました。

長浜2020-16
慶雲館を出て少し東へ歩くと「成田美術館」があります
浪漫パスポートは使えませんがせっかくなので行ってみました。通りの向こうに伊吹山が見えます。
成田美術館の展示はアールデコのガラス工芸作家、ルネ・ラリックのコレクションでした。
とても静かで落ち着いた美術館です。
見終わった後、煎茶を出して下さいました

長浜2020-17
昨年は山門だけ見た「大通寺」パスポートを使って中を見学しました。襖絵もたくさんあって、もう少しすると馬酔木(あせび)の展示会があるそうです


長浜2020-18
鐘楼の屋根にも雪が残っていました。


長浜2020-19
お昼はお寺のすぐそばにある「良太郎」さんで「鯖そうめん御膳」をいただきました小鉢の豆と一緒に煮てある貝は琵琶湖でとれる「タテボシ貝」だそうです。


長浜2020-20 
長浜駅のテラスから伊吹山が真正面に見えました。

長浜2020-21 
お土産は近江名産「堅ボーロ」ボーロとはポルトガル語で焼き菓子という意味だそうです。
パン生地を二度焼きして生姜砂糖をまぶしてあります。
確かに堅い一気に噛むと歯が欠けそう
宮内庁御用達、今の天皇陛下もお買い上げされたという由緒正しい銘菓です。

長浜2020-22 
おやつは和菓子屋さんで買った「がらたて」
「がらたて」というのはサンキライの葉っぱのことでこの地方では「がらたて」と呼んでいるそうです。
サンキライの葉でくるんだ和菓子といえば麩まんじゅうかなと思いましたが、これは柏餅みたいな饅頭です。
粒あんが甘すぎず、がらたての葉の香りがほのかにして美味しかったです。

長浜2020-23 
黒壁ガラス館で昨年から気になっていたガラスの糸トンボを買いました。
5cm位の小ささなので、本物の糸トンボと間違えそうです。
虫シリーズもいくつかありましたのでコレクションしたくなりました。

人形劇のデジブックを作りました。
点検おばさんがちょっと出演していますよ→風邪を引いた貧乏神

友達の犬が居候してストレスが出てる・こまち &洋子

iine ポチッとよろしく!

|

« ちくわとSLと赤い靴 | トップページ | 弁当も傘も忘れずに北陸へ~1 »

コメント

盆栽というより鉢植えと言ったほうが良いみたい
鉢中で持ち込んだのではなく、鑑賞時期に合わせて鉢にあげたんじゃないでしょうか
盆栽の展覧会では、もっともっと枝が混まないと飾れません
ばんびさんも言ってるように、2間床に飾れないのは大きすぎです
1mを超えると、大きすぎ

投稿: 酒が好き | 2020年2月18日 (火) 13時56分

点検おばさん?ばんびさん?こんばんは(^^)
枝ぶりも樹齢も迫力のある盆梅ですね。
何か宿っていそうな佇まい!
盆梅と云う言葉も初耳です。
梅の花を実際に見た事ないな~と
検索してみると地元に北限の梅が有りました。

投稿: こまめ | 2020年2月18日 (火) 21時20分

盆栽もこんな風に飾ると、
見ごたえが増しますね!!!。


風邪を引いた貧乏神」・・大人が見ても楽しい!!!。

投稿: マーチャン | 2020年2月19日 (水) 09時14分

🌸 酒が好きさん、こんにちは
この大きさでは一人で管理できないですね。
小さく作って大きく楽しむって言うのが好きです。
接ぎ木した苗を売ってましたが持って帰るの大変そうでやめました。業者さんお勧めの香りのいい梅買えばよかったかな。

投稿: ばんび | 2020年2月19日 (水) 13時53分

🌸 こまめさん、こんにちは
樹齢400年だと梅の精でもいますかね?
ご当地では蝋梅も梅も普通には見られないのですね。帯広近くのココ友さんも5月に一斉に花が咲くと言ってました。まだ春は遠いのですねえ。

投稿: ばんび | 2020年2月19日 (水) 13時56分

🌸 マーチャンさん、こんにちは
盆梅展は69回目だそうでとても賑わっていました。
純和風の建物のお座敷に金屏風や緋毛氈を使って飾ると迫力ありますね。
人形劇の舞台写真ですが、デジブックのサービスがもうすぐ終了するので慌てて作りました。

投稿: ばんび | 2020年2月19日 (水) 14時03分

ばんびさん、こんばんは~☆
今年は暖冬のせいか、梅の開花が例年より早いですね。
こちらの河津桜も満開です🌸

梅の盆栽・・亡き父が10鉢位育てていましたが、枯らせてしまいました・・・(;_:)

苔ブームも勢いがあり、「苔のある生活をしてみませんか?」とフラワーショップで売り場面積が広がっています。

ガラス細工・・箱根の森美術館にも素敵な作品があります。
最近、行っていないので足を運んでみたくなりました💓

体調管理にはお互い気をつけましょうね(^_-)-☆

投稿: チュチュ♥ | 2020年2月19日 (水) 22時14分

🌸 チュチュ♥さん、こんにちは
こちらも梅が早くも終わりそうです。盆栽はなかなか始められないですが、友人宅で苔玉作りを教わりました。こちらのショップには苔はないのでご実家の山から採ってきてもらいました。水やりが楽しいです。ガラスのミュージアムは各地にありますね。アールヌーボーやアールデコの作品は見てるだけでため息が出ます。マイコレクションはお財布にやさしい極小品です^^;
ウィルス、早く終息宣言出てほしいですね。春が早く来てるから表へ出たいです^^

投稿: ばんび | 2020年2月20日 (木) 16時22分

突如思い立っての弾丸ツアーかと思ったら、前々から行きたかったのですね?
道理であっちこっち練られた行動だと思いました。

しかし、新型コロナ、国内に入り込んでこれからもっと広がりそうな感じがします。
マスクが買えないから、一見平穏に見えますが、もしマスクが買えたら日本国中みんなマスクしちゃうかもしれませんね。お気を付け下さい。

投稿: ハル | 2020年2月21日 (金) 03時02分

こんにちは。
盆梅って、もう少し小さなものかと思っていました。
部屋内で飾れる大きさではないですよね(;^ω^)
これだけの量の梅があると、良い匂いに包まれた事でしょう。

三月中旬までは見頃が続くはずの河津桜も、すでに
満開となり、しだれ梅も終わってしまいました。
花巡りの時期を選ぶのが難しそうな春になりそうです。

投稿: 四季 | 2020年2月21日 (金) 13時27分

こんばんは。
梅の盆栽見事ですね。
特に菅原の道真公前の盆栽!素晴らしい!
生きとるよ~て訴えているようで、(*´▽`*)
ちょっと大げさでしたね。
素晴らしいレポありがとうございます。

投稿: mitakeya | 2020年2月21日 (金) 20時30分

🌸 ハルさん、こんにちは
盆梅展の情報はココ友さんのブログからです。去年も同じ頃に行かれてたのでひょっとしたらお会いできるかと…。ほんとは寒波が去った日に急いで出かけただけですけど。黒壁スクエアは観光客多かったですがマスクしてる人は意外に少なかったです。

投稿: ばんび | 2020年2月22日 (土) 15時29分

🌸 四季さん、こんにちは
盆梅は実際に見て大きさにびっくりしました。古い梅の木を探して彫り上げたりもしてるようです。滋賀県は今陶器のブームらしく、信楽焼の鉢に植えられた梅もありました。香りはあまり分からなかったのですが時間帯にも関係するのでしょうか?
河津桜も10日くらい早かったそうですね。今年のお花見は不安がいっぱいですね。

投稿: ばんび | 2020年2月22日 (土) 16時04分

🌸  mitakeyaさん、こんにちは
梅といえば天神様忘れちゃいけませんね。この梅の木は道真に呼ばれたかのような枝ぶりでした。桜もいいけど春一番は梅ですね。

投稿: ばんび | 2020年2月22日 (土) 16時12分

こんにちは

ガラス細工の糸トンボきれいですね
昔は家の庭にもいっぱい飛んでましたが
最近はとんと見なくなりました。

福岡で梅といえば太宰府の飛梅
今年はかの国からの旅行者が減って
閑散としているようです。

もう全国にウイルスも飛んでますから
どうぞお気をつけて

投稿: domi | 2020年2月23日 (日) 17時28分

🌸 domiさん、こんばんは
糸トンボは夏に1~2回見かけるくらいになってしまいましたね。ガラスの昆虫シリーズまた行くことがあったら買ってしまいそうです。
大宰府は梅の季節ではない時に行きました。焼きたての梅が枝餅が美味しかったです。観光地はどこも大打撃で辛いですね。早く終息しますように。

投稿: ばんび | 2020年2月23日 (日) 22時44分

先日、水戸の偕楽園に行ってきました。
コロナの影響もあり、ゆっくり鑑賞できました。
レポはうまく書けないので、ブログには書きませんでした。

最近、花木センターでしだれ梅の鉢を買いました。
大きくして地植えにしたいなあ~と(^_-)

投稿: 姉さん | 2020年2月28日 (金) 22時55分

🌸 姉さん、こんにちは
偕楽園、良い時に行かれたんですね。ハルさんとニアミスかな?TVの園芸番組でちょうど偕楽園をやっていましたがまだ咲きそろってはいませんでした。しだれ梅は少し遅咲きでしょうか、1本あると華やかになりますね。楽しみ~。

投稿: ばんび | 2020年2月29日 (土) 10時23分

こんにちは、盆梅展行かれたんですね。
忙しいのが落ち着いたと思ったところでインフルに
かかってしまい、今年は諦めました。
今年は湖北も雪が積もることが少ないようで
雪がみられたのはラッキーでしたね。

投稿: もすけ | 2020年3月 1日 (日) 15時02分

🌸 もすけさん、こんばんは
やっと盆梅展に行けましたよ。もしかして会場にいらっしゃるかなと思いましたが、インフルとは残念でしたね。米原駅あたりはいつも雪があるのに今年は全然なくて長浜で雪がみられて嬉しかったです。まだパスポートが残ってるのでコロナが落ち着いたらへ国友へ行ってみようと思います。

投稿: ばんび | 2020年3月 1日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちくわとSLと赤い靴 | トップページ | 弁当も傘も忘れずに北陸へ~1 »