« 花便り | トップページ | 花便り~3 »

2020年5月16日 (土)

花便り~2

緊急事態宣言が発令されて約40日。39の県で緊急事態は解除になりましたが、不安な状態は払拭されたわけではありませんし、医療従事者や介護施設の方のご負担はまだまだ続くと思いますので、今しばらくは自粛生活を続けていきます
旅日記の続きはもう少し後で書くことにして、散歩で見かけた花や、思いがけず好反応を頂いた廃屋の写真を少し撮ってきましたのでご覧ください  

(写真はクリックすると大きくなります)

まずは我が家の花たち。
花便り2020-3-01 
知らないうちに生えてきちゃった子たち
小さい緑の粒が一杯ついてるのは「ヒメコバンソウ」光る穂のようなのは「チガヤ」
下の方の黄色の花は「セダム(メキシコ万年草)」
真ん中の花は「ヒメヒオウギ」です。
植えた覚えはないし、どこからか種が飛んだか土に混ざっていたかですが、セダムはグランドカバーになってくれてもいいなと思う位あちこちで増えています

花便り2020-3-02 
アジサイ「ディープ・パープル」
イギリスのハード・ロックバンドの名前じゃありません
濃い紫やブルーの濃淡の花が目を引きました。
母の日のプレゼント用鉢植えの売れ残りだったので、おまけしてもらいました

花便り2020-3-03 
「ハオルチア・オブツーサ」 
多分うちで一番高価な子
10年くらい前に買った時とほとんど変わっていません。
たった5cm位しかないのにこの存在感。多肉植物が好きになったのもこの子を見てからでした
数年前に脇芽が出て増やそうと思って別植えにしてますが、全然大きくなりません。まあいいけどね

花便り2020-3-04 
名前が分からない多肉植物。
サボテンと同じように膨らんだ葉に水分を蓄えているので水は忘れたころにあげてます
本が読めるくらいの明るさの室内に置いてと言われたので窓辺に置いてますが、この子も大きくはなりません
あまり大きくならなくてもいいのだ

散歩で見かけた花たち
花便り2020-3-05  
「ニオイバンマツリ」
その名の通りとてもいい香りです。ミカンの花に似ている匂い。低木で冬は落葉していて春先になるとまず新芽が出て、葉が繁って来たなと思うと負けずに花も咲いてきます。最初は紫色の花ですが、だんだん色が薄くなって最後は真っ白になってしまいます。
いろんな段階の花が咲いているので見た目も賑やかですね

花便り2020-3-06  
「ジャーマンアイリス」
少しオレンジがかったピンク。サーモンピンクとでもいいましょうか、アイリスの中では一番大きなサイズでしょう。ジャーマンアイリスは虹の花と言われるほど花色が多く、時々派手な色の組み合わせの花をを見かけますが、こちらの花はとても柔らかな色が素敵だと思いました

花便り2020-3-07  
花をよく見ると花びらにひげみたいなものが生えています
アヤメ科の花にはハナショウブやカキツバタ、アヤメ、イチハツ、ダッチアイリスなど、形は良く似ていても育つ場所が水辺だったり乾燥地だったりと大きく異なっています。花にひげのあるのはイチハツ、ジャーマンアイリスで乾燥地育ち。ハナショウブやカキツバタはひげも網目もなく水辺育ちなのです  

花便り2020-3-08  
「柿の木」
この木の下にスズランのような花が一杯落ちていて何だろうと見上げてみると葉っぱの陰に花がいっぱいついていました。

花便り2020-3-09  
ここの庭主さんが見当たらないのでどんな柿が生っていたか、去年の秋の風景を思い浮かべてみましたがあまり記憶がよみがえってきません。でも柿なんですね。葉っぱはてかてか光ってるし木肌はガサガサしてるし、甘い柿ではなく、小さめの渋柿が生るんだろうと思います。秋になればわかりますね 

先回の記事で出てきた古アパ-トと同じ町内にある廃屋巡りをしてみました
花便り2020-3-10  
交通量の多い道路沿いに有る木造アパート。
つる草が絡みついています。隣も古い食堂で閉まったままです。
人の出入りはわかりませんが持ち主は昔近所にいた人でした。どうしているのかな?

花便り2020-3-11  
アパートの裏側。夏になると夾竹桃の花が咲いて残骸を覆い隠しています。

花便り2020-3-12 
アパートのすぐ近くの廃屋。
表通りに面した壁はベニヤ板が貼られていたので絵になりませんでした。屋根に穴が開いて落ちかかっています。手前のトタンの小屋も同じ家の続きだと思われます。ここ絶対ハクビシンが住んでいるよね
 
花便り2020-3-13  
屋根落ちの家の隣は例のゴミ屋敷医院。
塀の隙間から庭を写してみました。かつては立派な日本家屋の前に素敵な庭があったようです。数年前は藤ツルが母屋へ這いあがって大きな木もあったのですが、倒れるか伐採されたかで少し見渡せるようになりました。毎年ここの塀に烏瓜が伸びてくるのです。烏瓜の花は夜8時ころに開花して翌朝にはしぼんでしまいます。一夜限りの花なのですが、夜ここへ来る勇気はないので ツルを1本貰ってきて家で咲かせています。今年は種を貰ってきて撒いてみようかな。

この通りは以前は立派な商店が並んでいたのですが、車社会 になって郊外型のスーパーが増え、駐車場を確保できない店はどんどんなくなってしまい、昔ながらの店は一軒もありません 時代に取り残された街と言ってしまうと悲しいですが、花木を大事に育てておられる庭があるのがせめてもの救いです  

新型コロナウィルスで世界が一変してしまった感があり、先行きは不透明なままです。経済も回って行かなくては生活が立ち行かないけれど、解除されたからといってどっと街や遊興施設へ繰り出すのは危険だと思います ここまで我慢したからもういいだろうではなく、せっかくの我慢が無駄にならないように慎重な行動をとっていきたいと思います。

散歩から帰ったらしっかり足を拭いているこまち &洋子

 

iine

 

ポチッとよろしく!

 

 

|

« 花便り | トップページ | 花便り~3 »

コメント

野草・山草と言われているものもたくさん育てていましたが、引っ越す時に全部処分してしまった。
イッパツ(イチハツ?)の持ち込んだものなんか展覧会に出せるほどだった。
あの頃の庭に住みたいけど時代に合わせるしかない。

県庁所在地の市内に住んでますが、裏通りになると人の住んでない家が増えてる。
買おうと思うと結構高い価格を言います。

バンビさんのご近所なんですか?
元気な愛知県だと思っていました。
人口減少とはこう言う事なんですね"(-""-)"

投稿: 酒が好き | 2020年5月16日 (土) 06時11分

🏠 酒が好きさん、こんにちは
お近くだったら山野草や盆栽のことを教えて頂くのに…。
ここは隣の町内ですが、かつては小学校区で一番繁栄しているところでした。幹線道路以外は狭くて一方通行が多いので建て替えが進まない家が沢山あります。少子高齢化で人の住んでない家も多いですね。空き家問題に行政が乗り出そうとしていたのですがコロナで中断でしょうか。

投稿: ばんび | 2020年5月17日 (日) 10時44分

引き続き第2弾を読ませて頂きました~。

「ニオイバンマツリ」と言うお花が、お色といい可憐な姿にキュンキュンです💖
あ~、香りがわからないのが残念です。

多肉植物はまだ育てた事がないので、その良さが分からずごめんなさいm(_ _"m)
いつかはきっと・・・(*^^*)


横浜も空き家が増え、防犯の意味でも定期的に持ち主の方がお掃除等してくだされば~と思います。

投稿: チュチュ♥ | 2020年5月17日 (日) 22時22分

廃屋巡り、、、、おおぉぉっ★
おら 好きだ~こういうの❤

目に見える 過ぎ去った時間を
垣間見られて
なんとも言えねぇ~❤

多肉植物にも癒されるだいね
おらもいま二鉢にごちゃごちゃ植えて
育成ちゅう、、、、ごちゃごちゃ過ぎて
枯葉も出て来た(;'∀')

投稿: あさひ | 2020年5月18日 (月) 14時54分

🏠 チュチュ❤さん、こんばんは
ニオイバンマツリはここ数年で植えてるお宅が増えました。挿し木でも簡単に増えるからかな?匂いはミカンの花の匂いに似ています。今ちょうどミカンの花が咲いてますね。
多肉植物のいい所は徒長しないし、水やりも忘れた頃で十分。花も咲くのですよ。はまってしまうと抜けられません^^;
廃屋で怖いのは火事になることですね。木造アパートは台風で塀が壊れてました。

投稿: ばんび | 2020年5月18日 (月) 20時52分

🏠 あさひさん、こんばんは
廃屋は間近でみると怖いですよ。雨風によく耐えてるなあと思います。夜なんか絶対近寄りたくないです。この町内にはこのほかに数軒、人の住んでない家があって、先日羽蟻が湧き出してました><
多肉って響きに惹かれたんですよねえ。

投稿: ばんび | 2020年5月18日 (月) 20時56分

風に運ばれてきた植物たちがステキに活けられてますね。
嗚呼!レウィシア!!
名前をスッカリ忘れてしまってたのでスッキリしました。
ありがとうゴザイマス。
丈夫だと聞いたので鉢のまま冬越しさせたら見事に消失(>_<)
我が家でもシレネは地植えなので這って成長中です。
今日は恐ろしく増殖し続けるクロコスミアを
無心で掘り起こし続けて成敗しました。
ストレス解消しました~
廃屋に政党ポスターがシュールですね(´_ゝ`)

投稿: こまめ | 2020年5月20日 (水) 22時04分

🏠 こまめさん、こんばんは
風の子たち、可愛いので抜きません。来年も咲いてくれるのを願って放置します。レウィシアは園芸店で見かけると思わず買っちゃいます。あまり人気がないのか売れ残りが多いのです。一年草の花苗みたいにいっぱい咲いてないからかなあ?今は次から次へと花芽が出てくるのでお得だと思うのですが…クロコスミアとアガパンサスが並んで咲く所があって初夏の彩りだなあと思うのですが、成敗されちゃうの?もったいないなあ^^;
退色したトタン壁にぼやけたポスター、幸せってなんだろう?ってね( *´艸`)

投稿: ばんび | 2020年5月20日 (水) 22時39分

こんばんは(#^^#)
春の花があふれていますね。冬が暖かかったせいか、一段と華やかな春のようです。コロナにも早く春が来て欲しいですね。

廃屋って忘れ物を見つけたみたいな懐かしさがありますが、夜は怖いよね。母の実家が空き家になって日が経ち、危ないので数家族で負担して取り壊しました。

うちではビオラとセリンセマヨールがそろそろ終わりそうです。どちらもプランターに一杯に咲いてくれて綺麗でした❀

投稿: 四季 | 2020年5月20日 (水) 22時53分

🏠 四季さん、こんにちは
暑い日と、涼しい日が交互にやってきてどうも体が慣れていきませんね。散歩には行ってますが、通りがひっそりしていることもあって花だけが浮き立って見えます。廃屋にも花の木があればいいのにと思いますが、蔓性のものが勢いいいですね。木造アパートはアケビが這い上がってました。台風の予想進路に入る時は心配です。うちはそろそろ夏の花を準備しようかと…。花屋さんへ行きたい~😿

投稿: ばんび | 2020年5月21日 (木) 10時52分

4番目の多肉植物は、どんな花? (花弁枚数・色・開花時期)を教えていただければ・・と思いつつサボテン科で比較検索してみましたが、結局見当たりませんでした(>_<)

投稿: ゆみ♥ | 2020年5月29日 (金) 20時52分

🌵 ゆみ♥さん、こんにちは
多肉植物は種類が多くて名前を探しきれませんでした。花は一応写真に写ってますが、右下の二本の株の間に縮れたような白い物だと思います。
上に伸びてこないので枯葉かと思いましたが少し花期が過ぎてたようです。買ったらラベルは捨てないで取っておくか記録しておかないとダメですね。

投稿: ばんび | 2020年5月30日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花便り | トップページ | 花便り~3 »