« 花便り~2 | トップページ | 花便り~4 »

2020年5月29日 (金)

花便り~3

感染症の緊急事態宣言はとりあえず解除されましたが、第二波、第三波は必ず来ると言われています
ここで気を緩めてはなりませんが、夏のマスクは暑くて息苦しいですね毎日マスクを冷凍庫で冷やしていますが、ほんの5分ほどしか冷たさを感じません政府からの布マスクは未だにに到着しないので夏素材のマスクでも作ろうかと思っています。手洗いもしっかりしていきたいですね
 5月も終わりで散歩コースのお庭の花も春から夏の花へと変化しています。新緑もまぶしくなってきました🍃
「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」
ホトトギスは夜中や明け方に鳴くのだそうですが、聴いたことがありません。
鰹よりもホトトギスに会ってみたい🐦

(写真はクリックで少し大きくなります)

花便り2020-4-01 
花モクレンの実
4月初めに紫の花をつけていた花モクレンですがもう実が生っていました。
花はヒヨドリが食べに来ていましたが実や種は食べないのかな?

花便り2020-4-02 
リョウブ 
まだ植えてから年数が経ってないので小さい木ですが、花は沢山咲いていました。

花便り2020-4-03 
オーニソガラム・シルソイデス 
球根が増えてあちこちから伸びていました。
花は穂状に立ち上がって咲きますが、上から映してみました

花便り2020-4-04 
ネモフィラ・マキュラータ 
ネモフィラと言えば青い花が有名ですが、花弁に紫の縁取りがあるマキュラータも可愛いですね。
こぼれた種で毎年生えてきます

花便り2020-4-05 
こまちの足元に咲くのは、イワダレソウ。
グランドカバーになっていて日当たりのいい方へどんどん伸びて行き、お隣まで進出してしまいました

花便り2020-4-06 
イワダレソウの中に黄色の花が混ざっています。
イワダレソウの圧倒的な繁殖力に負けて絶えてしまったかなと思っていると、ポツリと姿を現すのです。名前が分かりません

花便り2020-4-07 
這性で地面にピタッとくっついているのを抜いてみました。
葉っぱヘビ苺に似ていてキジムシロかなと思いますが、花弁が4枚なのです。普通は5枚なんですが…

花便り2020-4-08 
梅の実 
緑葉に隠れて見えにくいですが梅の実が大きくなっていました。
ピンポン球位の大きさまで成長しています
もうすぐ梅雨ですねえ

花便り2020-4-09 
ビワ 
大きなビワの木なので実が一杯ついています。
袋掛けしないからそのうち鳥さんが来ますね。おこぼれ頂けるかなあ?

花便り2020-4-10 
いろいろな花木が植わっているお宅で、赤い実の生っている枝を1本ずつ頂きました。
左の小粒の実はジューンベリー。黒っぽくなったら食べごろです。
酸味はあまりなくて甘い。葉が出る前に白い花が咲く樹形のきれいな木です。
右はユスラウメ。真っ赤で透明感があります。子どもの頃は何処の家の庭にもあったような記憶が…
少し酸味があり種も大きいのですが、花は梅の花に似て小さかったと思います。美味しい実はヒヨドリやムクドリも狙ってます。サクランボは1個も残さず食べちゃったようです

1花便り2020-4-11 
食欲旺盛なのは鳥だけじゃありません。
側溝に黒い糞がおちてるなあと葉の間を見ると居ました アオスジアゲハの幼虫です。
 
花便り2020-4-12 
後頭部?ワンポイントが目のように見えて笑顔になってます
後ろに見えるのはイチョウですが、食べてるのはクスノキの葉っぱです。
イチョウもクスノキも鳥さんが運んだ種から生えたようです。
側溝の細い隙間から生えてるのは良くないので大きくならないうちに抜かなきゃね…

花便り2020-4-13 
山椒の実を頂きました。山椒は小粒でピリリと辛い。
とげが一杯ある枝から実を収穫するのでちょっと危険
今年もお手数おかけして奇麗な実を送っていただきました。
感謝です

花便り2020-4-14 
早速下処理をしてちりめん山椒を作りました。
市販品より多めに山椒を入れちゃいます。鼻に抜ける香りときりっとした辛味が初夏の風を運んできました

まもなくジメジメの季節がやってきます。今年の夏も猛暑かもしれない…豪雨も心配…最近あちこちで地震も起きてるし…不安な要素は沢山ありますが、とりあえず自分でできることはしっかりやって、免疫力を高めて行きたいと思ってます


給付金で美味しい物を食べさせてほしい🍖こまち &洋子

 

iine
ポチッとよろしく!

 

|

« 花便り~2 | トップページ | 花便り~4 »

コメント

アゲハの幼虫はユズ・スダチなどの柑橘類にだけ卵を産むんだと思ってた。
クスノキも食べるんですか・・・・
孫たちが捕らないで育ててというんですが、盆栽の葉っぱを食べられてはしゃれにもなりません。
去年までは妥協して我慢してましたが、今年は断固殺します。

投稿: 酒が好き | 2020年5月29日 (金) 20時04分

🦋 酒が好きさん、こんにちは
アゲハチョウもいろいろ好みがあるようで、柑橘類に来るのは、ナミアゲハやキアゲハでしょう。
クスノキに来るアオスジアゲハは名前の通り羽に青い模様が入ってます。芋虫次の日は全く姿が見えなくなりました。鳥に食べられたか飽食したか…。突然出てくると嫌なので行方が気になります。

投稿: ばんび | 2020年5月30日 (土) 10時12分

おら、、、このアゲハの幼虫が苦手
ミカンの木やキンカンにもよく居るだ
割りばしでつかんでポイッするだが
触覚を伸ばして くっさい匂いをだして、、
あぁぁ やはり好きになれない、、、(笑)
凄いなー ばんびさん 何でも作れちゃう
マスクやら ちりめん山椒、、、
まめだなぁ~♪

投稿: あさひ | 2020年5月31日 (日) 10時21分

こんばんは。
近くでは見かけない、珍しい植物ばかりですね。
モクレンは好きなんですが、実は初めて見たかも?

最近は花の名前がわかるアプリもあるそうで、
それでペットたちを撮影して、何に分類されるのか
という楽しみ方もあるようです。真上から撮影された
柴ちゃん、ガマの穂だって( *´艸`)

ワンちゃんの箸置き、可愛い❤
こまちちゃんに似てる(#^.^#)

投稿: 四季 | 2020年5月31日 (日) 22時06分

🦋 あさひさん、こんにちは
アゲハはまだ刺や毛がないけど、今頃はパンジーやビオラに、黒くてオレンジの斑点があってトゲトゲのある幼虫がいるでしょ。「ツマグロヒョウモン」のお子様たち。凄い勢いで花を食べてりのよ。見てると怖くなるのでスミレ系はサヨナラして夏の花に換えました。山椒の実は東京のお庭からですよ~ウフフ。

投稿: ばんび | 2020年6月 1日 (月) 13時50分

🦋 四季さん、こんにちは
モクレンは背丈が高いので実を見ることはないかもしれませんね。風で飛ばされてボコボコ落ちてます。花の写真で名前検索はグーグルでも簡単にできますが一致したのが無いです。撮り方が悪いのかしら?柴犬→ガマの穂ですか(笑)今度いろんな画像で名前調べしてみます。この箸置きお尻のXまで着いてて可愛いです^^

投稿: ばんび | 2020年6月 1日 (月) 13時55分

こんにちは
梅とジューンベリー以外はこちらで見たことがないものばかりです。
やはり日本は縦長だって実感します^^
マスクはやっと届きましたが「今じゃない」感が^^;
暑くなりマスクとの共生も難しくなってきましたが、いろいろ工夫して凌ぎましょう^^

投稿: あめぶる | 2020年6月 1日 (月) 16時59分

🦋 あめぶるさん、こんにちは
うちは列島のほぼ真ん中なのでいろんな木が混ざってますがどちらかと言えば暖地の物が多いかもしれません。といっても殆ど他所のお宅の木ですけど( *´艸`)約2か月ぶりに都会の布屋さんへ行ってきましたがマスクの材料買う人で賑わってます。夏用素材を物色してました^^

投稿: ばんび | 2020年6月 2日 (火) 18時18分

ばんびさん、こんにちわ!
自粛生活で旅は休止と思っていましたが、季節のお花シリーズも良いですね~
バラ園は観られませんでしたが、ひと様のお庭や小さい公園のバラを楽しみました🌸
可憐なお花が沢山あってうらやましいです。特にイワダレソウはかわいいですね。
それに廃屋気になり隊の私としては見入ってしまう写真も(不謹慎ですが)
うちの琵琶の実はハクビシンが夜な夜な食べてるようです^^;
チョロ

投稿: チョロ | 2020年6月13日 (土) 18時52分

🦋 チョロさん、こんばんは
各地の観光庭園ではお客さんが来ないように花首を切ったりして辛い記事が載っていましたね。せっかくの春なのに何ということでしょう。ご近所巡りで花たちを眺めるのはせめてもの慰めですね。
ビワ、やられていますか!!
ハクビシンは嫌ですねえ。うちも散々な目に遇いました。警戒心が強いのですぐ逃げてしまうようですが狂暴な面もあるそうなので鉢合わせしないようにして下さいね。この写真のビワ、お裾分けにあずかりました。取り立てはみずみずしくて美味しかったです。

投稿: ばんび | 2020年6月13日 (土) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花便り~2 | トップページ | 花便り~4 »